福島に移り住み早8年。脱サラ夫婦2人(+子供2人)の安全安心おいしい農的生活です。コンの日記 http://nouka.blog68.fc2.com/ もご覧下さい。


by sekikonko88

<   2011年 03月 ( 69 )   > この月の画像一覧

一体何が・・・

幸せな家族のあり方は似ているが、不幸な家族のあり方は様々ある旨言ったのはトルストイでしたか。

普通の家庭に生まれて、苦労なく普通に育って、普通に死んでいける人が大多数だと思いますが、世の中そうでない方々もおられます。
普通に生きて来た私なぞは、弱者を思いやる気持ちを忘れ、そのような不幸になるのは本人の努力不足、本人が悪いと思っているかも知れません。
自己責任という便利な言葉を使えば、それも正しいような気がしますが、それだけでは済まされないことも沢山あります。
ネットの記事より
祖母と孫に何があったか分かりません。他人が余計な詮索をしてはいけないと思いますが、
親類は、近所の人達は、行政の人達は何をしていたのでしょうか?
取り返しのつかない不幸を選ぶ前に、何か方法はなかったのでしょうか?


世の中は喰うて稼いで寝ておきて、後は死ぬばかりぞとある禅僧が言ったそうです。
そんな風に達観して生きてみたいですが、世の中にはそうさせないような問題が沢山あります。しかし、自分が預かるこの子を不幸な目に合わせてはいけないと思います。
[PR]
by sekikonko88 | 2011-03-06 14:23 | 生活

ことのなりゆき

TPPについてJAの対応方針が報道されていました。
記事はこちら

この記事には出ていませんが、中山間地域における農地集約の目標は10~20haです。
ところで、戸沢7区を中心に結成されている戸沢7区保全会ですが、現在10数haの農地を保全しています。その面積で地権者が実に65人。
目標通りなら、64人に引退頂き1人が担うことになります。
見ての通り、段々の田んぼばかりで、3つの水利組合1つの地区が関係する繋がりのない農地です。
リタイヤした地権者に水管理や水路・農道掃除等々を手伝って貰えば何とかなるでしょうか?
(それにしても、それに見合う日当が必要になりますから、この安い米価では、ある程度は自力施行になりますね)

近隣では高齢化が進み、田んぼを止めたいと言っている方も増えつつあります。
当面は50代の方々が地域の主力なって穴を埋めて行く事はできますが、その次はどうなるのか・・・。我関せずでは入られませんね。

農地を集約化すれば国際競争力がつくという、相変わらずのマスコミの頭ポンチな発想にはウンザリですね。
[PR]
by sekikonko88 | 2011-03-05 10:34 | 農業

先達に学ぶ

二本松の平場で農業に取り組むK藤さん。
私と同じ新規就農者ですが、私のように冬季勤めに出ることなく、百姓一筋で頑張ってます。
私のようなどっちつかずの半端ものは、そんな一途な青年を見習わないといけません。
K藤さんのHPです。
http://chitata.com/

K藤さんよりミョウガを栽培されている農家を見学に行こうとお誘いを受けました。
取引先より有機ミョウガを出してくれと言われていて、一昨年、岩手より種イモを大量に導入し、昨春、有機圃場に定植してはあるのですが、栽培農家を訪ねたことはなかったのでご一緒させて頂きました。

栽培農家さんのお話を伺うと、農協(市場)出荷のミョウガは作業の手間の割りに単価が安すぎ採算が合わず、今の単価の倍は欲しいとのこと。
有機と言えど、単価が極端に上がる訳でないので、労働対収益でどうなるか思いやられました。

「農家が自分で価格を付けて売る」ことを熱く語るK藤さんに私も大賛成です。価格競争では大規模農家しか生き残れませんからね。生産者側がどうすれば主導権を握れるのか、地域農業生き残りに掛けて、真面目に考えないといけないですね。
[PR]
by sekikonko88 | 2011-03-05 00:27 | 農業

誕生日を祝う

年を取ると誕生日は祝いたくないものですね。
でも、祝いたいのも人情でしょうか?


朝起きたら、机の上に宅急便の箱が置いてありました。
開けたら、人気地ビールの詰め合わせでした。
10時の休憩の時には、またしても宅急便がやって来て、長いロールケーキやお菓子が届き、ロールケーキを10cm位食べてしまいました。

全てヨメの計らいです。
胸がジーンとしました。勝手ばかりやって何も返していない私なので感謝よりは反省の気持ちで一杯になりました。

更に、子供を預け税務署に申請に行く時に、今日は誕生日だから好きな食べ物を買って来てと商品券まで渡されました。
でも、元来、貧乏性の私は、納豆やら豆腐などの日配品を購入する始末。
我ながらショボイですね・・・。

ま、とにかく、お祝いには素直に感謝し、喜んで、明日からまた頑張ろうと思いました。
[PR]
by sekikonko88 | 2011-03-03 17:13 | 生活

3月3日と言えば

3月3日と言えば「耳の日」。
以前はそう言い張っていましたが、女児を2人も育てていると「雛祭り」と言わざるを得なくなりました。娘達を祝ってあげないといけないですね。
実は、3月3日は私の誕生日でもあります。

発泡酒製造免許申請に向けて作業を進め、書類や条件が整ったので、1日でも早く申請と、お電話差し上げたところ、3日に酒類担当の方が巡回指導で二本松税務署に行くので、その時に申請して下さいと言われました。

記念日等に特に重きを置かない私ですが、期せずして今日3日が税務署への免許申請の日になってしまいました。
1年前初めて事前説明に伺った時お会いした酒類指導官殿が、30分程度書類をご覧になられ、収受の印を押してくれました。とても温厚で優しさが滲み出ている方なので緊張することなく済みました。

そして、私は40歳。世間では「不惑」なんて言われますね。
自分自身が進んで行く方向性(やるべきこと)は何となく見えているかなー程度で、「不惑」からは程遠いですが、立てた目標に向かって牛歩でいきたと思います。
[PR]
by sekikonko88 | 2011-03-03 17:01 | 農業

明日の農業を語る会

認定農業者協議会東和支部において標記会合があり、
新規就農者として30分程度話してくれと言うことで参加しました。

様々な機会で自身の事をお話する機会ありますが、大抵の場合、人生の先達、農業の先達の方々が相手なので、大変おこがましく感じています。
それが、身内というかご近所様を相手となるとおこがましいに加えて、大風呂敷を広げて後で、ああ言ってたでしょうと突っ込まれることを考えると緊張するものです。
言葉を選び慎重に?お話させて頂きました。

相変わらずチンプンカンプンな事をお話しをしてしまったので、懇親会の場でフォローに徹しました。(皆様すみませんでした・・・)

参集された農家の方々は様々な農業に取り組まれていますので、様々なお話が伺えます。
就農以来、露路野菜しか取り組んだことがない私にとっては、畜産、花、ハウス栽培は未知の世界で先達の方々のお話はとても刺激になりました。

東和地区には約50名の認定農業者がいらっしゃるそうです。さて、私はなれるのか?なるのか?どうか・・・。認定農業者制度そのものにはメリットはないと思っていますが、このような交流の場があるのには惹かれるものがありますね。今後の検討課題ということで。
[PR]
by sekikonko88 | 2011-03-02 23:03 | 農業

会員募集中

中学校の時、「会員番号×番」なんてのが流行っていました。
それが何だったのかは言うまでもありますまい。

それはさておき、ビールプロジェクトの一環で「ろーかる麦酒会」を作り会員を募集しています。ありがたい事に多くの方にご賛同頂いており感謝感謝です。
募集の案内です。

新規に酒類の製造免許を取るのは難しいことだと思います。
審査する側からすれば、消費が減っている中ちゃんと売れるのか?が気になるところだと思います。ご尤も、ご尤も。

消費が減って厳しいから、やらないでは、何も変わらないので、何かしらの方法は考えたいところです。また、同時に、地に根ざした地酒になるために、多くの方に認知して頂くことも考えたいところです。
そう思うに至り、(虫が良い言い方ですが)軌道に乗るまでは応援頂くことも兼ねて、会員制を取り入れてみました。
応援頂く分は還元していくので、私自身に責任を科すことになり励みになりますし。

そういう訳で、ご興味ある方はお問い合わせ下さいませ。
[PR]
by sekikonko88 | 2011-03-02 17:09 | 農業

果実酒特区への道

果実酒特区に向けての作業も続けています。
取り組む方針としては、
まずは、ブドウ栽培希望者を募りブドウの栽培を始めること。
次に、ブドウを植えて実が十分採れるようになるのに最低3年は掛かるので、それまでの繫ぎとして、地域特産の果樹であるリンゴとクワの果実酒の製造を目指す
という段取りです。
これで行けば、早い内に特区申請は可能となりますね。

とは言え、リンゴやクワの特性を知らないと何とも言えないので、小雪舞う夜に羽山りんご組合の選果場に集まり試験をしました。
選果場にはジュース加工施設もあります。メンバーのりんご農家さんの協力のもとりんごを搾ってみました。糖度計によると糖度は11.5。発酵させてシードルにすれば6%位にはなるでしょうか?。飲兵衛だと一寸物足りないので、補糖して糖度を高める必要があります。
続いて、師匠が持ってきたクワの実。糖度9弱。一寸低いですね。これは補糖の必要あり。

そんな事を、搾ったジュースを焼酎で割って飲みながら検討しました。
同時に、ブドウの品種も選び、少しづつ様になってきた感じがします。

どうなるか(否、どうするか)楽しみですね。
[PR]
by sekikonko88 | 2011-03-02 08:51 | 農業

規約の整備

任意団体の口座を作りに郵便局に行きました。
農協の場合、任意団体の規約の写しを提出すればOKと聞いていたので、規約持参で行きました。

口座には普通口座、振込口座の両方があるそうです。振込口座というのは銀行でいう当座みなたいなもので(それすら意味が分かりませんが)・・・・と説明を受けたのですが、チンプンカンプンなので両方作っておきました。簡単に言うなら送金手数料の違いでしょうか。

さて、規約を提出したところ、チェック表のようなもので、規約のチェックを受けました。団体の名称、所在地等々5項目がチェック事項のようです。雛形通り作ってあったので、問題なかったのですが、最後の最後で、施行についての附則ないとなり、手書きで追加しておきました。記載事項に間違いない旨署名して終わりです。

担当の方も振込口座の申し込みは5年に1度程度なので・・・と申し訳なさそうに言っただけあって慎重に手続きを進め一寸時間が掛かってしまいました。

でも晴れて口座を開設できました。
団体名は「ろーかる麦酒会」です。
何のための団体かは推して知るべしですねぇ。
[PR]
by sekikonko88 | 2011-03-02 08:32 | 農業