福島に移り住み早8年。脱サラ夫婦2人(+子供2人)の安全安心おいしい農的生活です。コンの日記 http://nouka.blog68.fc2.com/ もご覧下さい。


by sekikonko88

飯舘牛

飯舘村と言えば、農業が盛んな所との印象があります。
震災前の話ですが、村内を回ってみると、大きい規格の田圃、放牧されている牛、花屋の巨大ハウス等々が見受けられ農業が盛んなことが伺えました。また、浜方面へ抜ける道が通っているので、観光客も多く、様々な施設があり活気が感じられました。
実際、行政も独自の優れた取組みを行っていたので、納得できます。

そんな飯舘村ですが、原発事故により現在では全村域が計画的避難区域となっています。
H24.3現在で、1,709戸、5,961人(国勢調査)が避難していることになり、三宅村の全村避難を超えており、その大変さが分ります。
建屋の水素爆発当時、北西風の先にあった飯舘村。もし西北西の風だったらこの辺りが避難区域となっていたのかも知れません。

村内を巡っていると、警察車両のパトロール、帰宅者達の車、浜方面へ向かう車等々により主要道沿いは活気(?)すら感じられますが、荒れた田圃や締め切られた家々を見ると寂しいものです。
早く活気が戻りますように。

伊達市との境の辺りに牧場があり牛が放されていました。牛は愛嬌がありますね。飯舘牛でしょうか。
e0168764_714433.jpg

福島県産牛は他県産より価格が低くなっていると聞きましたが、早く元に戻って欲しいものです。
[PR]
by sekikonko88 | 2012-04-08 07:19 | 農業