福島に移り住み早8年。脱サラ夫婦2人(+子供2人)の安全安心おいしい農的生活です。コンの日記 http://nouka.blog68.fc2.com/ もご覧下さい。


by sekikonko88

この世はリスクだらけ・・・

赤羽の「八起」には「牛脳ステーキ」があり、東十条の「埼玉屋」には「ズイ」がありましたが、BSE問題の後はSRM(特定危険部位)ということでメニューからなくなりました。

BSE問題の時は、日本から畜産業がなくなるのではないかと心配しましたが、全頭検査、トレーサビリテを初めとした体制を作り安全・安心と消費者の信頼を勝ち得て今に至っていますね。またしても放射能の問題で福島県産の牛は苦戦を強いられていますが乗り切って欲しいところです。

放射能の問題については、見解や捉え方が様々なので、後は科学的知見により数字で捉えて、情報、認識を共有していくしかないのでしょうか?

しかしながら、リスクは放射能だけでないのが現実の難しいところ。
放射能だけ避ければそれで良しなら楽なのですけどね。
農薬、化学物質、タバコ、排気ガス、電磁波、細菌、ウイルス、ストレス・・・更には、食料難による餓え等々リスクは沢山あります。

トータルでのリスクを考えるべきなのに、世は放射能、放射能・・・。

先日、記事にアメリカ産牛肉「特定危険部位」が混入していた報じられていました。
これも凄いリスクですが、これを読んで牛丼を避ける人いないでしょうね。
当該記事です

リスクについて真剣に考えるべきときでないでしょうか?。
[PR]
by sekikonko88 | 2011-12-24 23:43 | 農業