福島に移り住み早8年。脱サラ夫婦2人(+子供2人)の安全安心おいしい農的生活です。コンの日記 http://nouka.blog68.fc2.com/ もご覧下さい。


by sekikonko88

農業総合センターまつり

県農業振興の要である農業総合センター。
広大な試験圃場、木を多用した建屋等々立派な施設です。250億円を投じたのだとか。

そこでセンターまつりがあり、「オーガニックふくしま安達」にも農産物販売出展の要請があったので参加しました。
朝、出荷希望農家を周り野菜を積み現地へ。私も手ぶらでは格好がつかないので白菜を出しました。
指定の場所で店を広げ、いざスタートと思いきやレジスターの使い方が分からず悪戦苦闘。
センターの売店の方に助けられました。

今年は規模縮小し屋内で開催されたので、客足もまばら?のようで、なかなか売れる気配なし。しかも、隣に出展した某町は、大根50円、白菜100円と当初より投売り姿勢。こちらは全品有機農産物なので倍の値を付けていたので客は皆某町のブースへ・・・。

客層を見るに、日常の買い物の延長、特売狙いだったので、有機農産物なんぞは相手にされず、遠い夜明けを感じ諦めてましたが、不思議なもので、ぼちぼち売れました。

数は少ないですが、有機農産物を選んで買われている方、こちらの商品説明を熱心に聞く方がいらっしゃいました。そういうお客様は楽しいですね。
有機農産物の普及には、まずは露出を多くすることが大切とのことなので、この手のイベントにも懲りずに参加していかなければなりません。
[PR]
by sekikonko88 | 2011-10-31 01:25 | 農業