福島に移り住み早8年。脱サラ夫婦2人(+子供2人)の安全安心おいしい農的生活です。コンの日記 http://nouka.blog68.fc2.com/ もご覧下さい。


by sekikonko88

先達に学ぶ

二本松の平場で農業に取り組むK藤さん。
私と同じ新規就農者ですが、私のように冬季勤めに出ることなく、百姓一筋で頑張ってます。
私のようなどっちつかずの半端ものは、そんな一途な青年を見習わないといけません。
K藤さんのHPです。
http://chitata.com/

K藤さんよりミョウガを栽培されている農家を見学に行こうとお誘いを受けました。
取引先より有機ミョウガを出してくれと言われていて、一昨年、岩手より種イモを大量に導入し、昨春、有機圃場に定植してはあるのですが、栽培農家を訪ねたことはなかったのでご一緒させて頂きました。

栽培農家さんのお話を伺うと、農協(市場)出荷のミョウガは作業の手間の割りに単価が安すぎ採算が合わず、今の単価の倍は欲しいとのこと。
有機と言えど、単価が極端に上がる訳でないので、労働対収益でどうなるか思いやられました。

「農家が自分で価格を付けて売る」ことを熱く語るK藤さんに私も大賛成です。価格競争では大規模農家しか生き残れませんからね。生産者側がどうすれば主導権を握れるのか、地域農業生き残りに掛けて、真面目に考えないといけないですね。
[PR]
by sekikonko88 | 2011-03-05 00:27 | 農業