福島に移り住み早8年。脱サラ夫婦2人(+子供2人)の安全安心おいしい農的生活です。コンの日記 http://nouka.blog68.fc2.com/ もご覧下さい。


by sekikonko88

事前相談(対環境課)

製造場からでるであろう排水について県北地方振興局県民環境部環境課へ事前相談に行きました。

飲料製造に供する幾つかの施設は水質汚濁防止法施行令で「特定施設」となっており、
どのような排水が出て、どう処理され排水されるのかを「届出」しなければなりません。

未知の分野で分からないこと多いですが、担当の方に懇切丁寧にご指導頂き、対応の方針が見えました。早速、届出の準備をしたいと思います。
人と環境に優しい農業を志す者にとって、排水の多寡に拘わらず、しっかりと対応したいものですね。

ところで、車を外来駐車場に止め、環境課で、駐車券に押印して頂いたのは良かったのですが、駐車券には押印後30分以内に出庫しろと書いてありました。打ち合わせ後、駐車場まで歩いて30分以上が経過しており、まさか大丈夫だろうと思って駐車券を機械に入れたら、200円払えと表示が出ました。かなりのショック!。後ろに何台も繋がっていたのでインターホンを鳴らすわけにいかず、泣く泣く200円入れました。
たった現金で200円ですが、気持ち的には20,000円相当。

それにしても、あのハンコウは30分で何かが揮発して、機械はそれを読み取るのでしょうかね?。普通のゲートなのに実は超ハイテク。油断は禁物です。
[PR]
by sekikonko88 | 2010-11-19 23:01 | 農業