福島に移り住み早8年。脱サラ夫婦2人(+子供2人)の安全安心おいしい農的生活です。コンの日記 http://nouka.blog68.fc2.com/ もご覧下さい。


by sekikonko88

ハセの解体

「今年は脱穀早かったんでねぇの」
と何軒かのご近所さんから言われました。

例年なら、酒屋に出ているので休みが取れず西高内地区では一番最後の脱穀となってました。
ハセに群がる沢山のスズメは、「目も当てられない」状態だったそうです。毎年、長老にご心労を掛けていました。

今年は酒屋に行かなかったので、適期適作業を心掛け、順調に作業を終えていました。
特に、西高内地区は、他地区よりも田植、稲刈・脱穀作業が早く、1軒始めると一斉に始まるので、残される方は結構焦ります。
今年は焦らず余裕な立場だったので、ハセの片付けはなおざりに。

気がついたら、遅く脱穀していた農家さん達もハセを片付け終わっていて、残るは私のみ。
しかも、道沿いの一番良く目に付くところです。
こうなると気になってしょうがないです。

作業の合間を縫って、今日解体しました。
解体を終え、やっと心落ち着いた感じです。

片付けも含めて作業なので、気を抜いてはいけませんね。
[PR]
by sekikonko88 | 2010-11-18 18:29 | 農業