福島に移り住み早8年。脱サラ夫婦2人(+子供2人)の安全安心おいしい農的生活です。コンの日記 http://nouka.blog68.fc2.com/ もご覧下さい。


by sekikonko88

農地の売買

農地は私有でありながら、農地法の決まりにより勝手に売買、貸借できないことになっています。売買、貸借に当たっては農業委員会(場合により知事)の許可が必要です。
農家同士が、農地を農地として売買するなら大した問題になりませんが、それ以外だとルール上は面倒なことが多くなります。

就農以来、田圃の売買契約、畑の使用貸借契約をしてきているので、この分野に明るいと思われたのか農地売買について相談を受けました。
法律は怖いものなので、念のため農業委員会事務局に確認したところ、担当職員が丁寧に教えてくれました。

ま、今回のケース(実際はどうあれ)は農家同士が農地→農地の売買をするということで淡々と手続きすれば問題なく済むのだと思います。

優良農地を保全するために存在するルールということは分かりますが、現実問題、これだけ耕作放棄が進んでいる状況下で、囲い込んで守る意味があるのかどうか・・・。
それなら一層のこと、耕作放棄している田畑は「国有」にするとのルールを盛り込んだ方が良いのではないでしょうかね?
[PR]
by sekikonko88 | 2010-11-15 21:57 | 農業