福島に移り住み早8年。脱サラ夫婦2人(+子供2人)の安全安心おいしい農的生活です。コンの日記 http://nouka.blog68.fc2.com/ もご覧下さい。


by sekikonko88
戦中、戦後の頃に、民間伝承についての調査のために農山漁村を歩いた時の話です。
当時の様子の他、行動様式、思考形態が分かりとても興味深い内容となっています。

その中で、集落で話し合いで何かを決める時の様子が描かれています。
身分の違いはなく皆平等だけども、議論を戦わせるのではなく、協議することについて、それぞれが知っていること、経験したことを、事寄せて話をする。反対意見が出れば出たで、賛成意見が出れば出たで、暫くそのままにしておき、話が出尽くしたら、その場の責任者が決をとり決めるという具合。
狭い世界で毎日顔を合わせて暮らしていくための知恵であろうと筆者は書いている。

これ程にはノンビリしていないが、この辺りの話し合いもそのような感じがします。
皆さんが、それぞれ、自分の知っていることをただただ話す。議論の核心に近づかないので、当初は、決めるための議論をして欲しいな・・・と思っていましたが、今では、地域にあった合理的な合意形成手法だと納得していますが、その源流は相当昔からあったのですね。

さて、本を読んでいると、長女が興味を示したので、一節読んでやりました。
木が覆いかぶさっていて全然見晴らしが利かない細い山道を歩く時の話です。描写が難しいので、絵で図解しながら話しました。
そのような山道で何故、地元の人は迷わないのか?
歌を歌いながら歩き、見えなくてもお互いに某村の何某ということが分かり、方向が分かるんだそうです。
聞いていた娘は、へーと驚きながら、更に興味を持ったようです。

今の私達に通じるものを感じますので、できる限り読み聞かせたいと思います。

[PR]
# by sekikonko88 | 2017-01-21 07:58 | 生活 | Comments(0)

丁寧に仕事すること

南部杜氏と仕事をさせて頂いた時に、杜氏さんに、酒造りで大切なことは何ですか?
と聞いたところ・・・
酒の造り方は特別な技がある訳でなく、誰がやっても同じだと思うが、
だからこそ、1つ1つの仕事を丁寧にすることが大事だ(実際は方言で話してます)
と仰りました。
金賞を何回も取った凄い杜氏さんだから、何か凄いご発言あると期待していたので拍子抜けしたものです。
威張らず、難しこと言わず、時に冗談を交え淡々と仕事をされる姿が、そのお言葉を裏打ちしています。
できる酒は素晴らしいものでした。

今、自分が農業、醸造に携わる中で、杜氏さんの仰ることが実感できるようになりました。
何か特別な事がある訳でなく、日々の地味な仕事を確実にこなし積み上げていくことだ大事ですね。

様々な事に手を出す故に、全てが中途半端になってしまうことを反省することが多い私ですが、今年は1つ1つの物事を疎かにせず丁寧にしていきたいと思います。



[PR]
# by sekikonko88 | 2017-01-14 07:49 | 農業 | Comments(0)

有害鳥獣達との対決

当地に来て10年経ちましたが周囲を見回してみると、10年来お導き頂いている地域の皆様は一様に10歳年を取り、当時と比べ勢いがなくなったように思えます。また、当時、借りることすら考えられなかった優良農地(この辺りでは日当たり良好な水田)が放棄されるようになり、売買の話が普通に聞かれるようになりました。そして更に有害鳥獣被害が急速に拡大しています。至るところ電気柵が張り巡らされ、ワナも多数仕掛けられていますが、知恵を付けた動物達は更に上を行っているような気もします。まるで人間が檻の中で生活しているようです。
この地での生活を続けていくために、地域の様々な課題に向き合わねばなりませんが、短期的な課題としては、有害鳥獣対策が挙げられます。
私の家の敷地にまでタヌキ、イノシシが侵入し、様々なものを食害していますし、子供達への危害も心配されるので、早く手を打たねばなりません。
隠れ家、進入路となりそうなヤブ退治は進めていますが、決定打ではないようです。

これ以上、連中をのさばらせる訳にはいかないので自ら狩猟免許を取ることにしました。
農塾の講義で、猟師さんに一通りお話を伺っていましたので、今年度最後の狩猟免許試験を受けることにしました。併せて、同月に実施される猟銃等講習会も受け、あわよくば同時に頂くつもりです。

まずは試験に向けて一寸ずつ勉強しています。
さて、結果はどうなりますやら・・・。


[PR]
# by sekikonko88 | 2017-01-10 22:30 | 農業 | Comments(0)

昨年の暮れのこと3

学生の頃、事故の度に乗っているロードレーサーのグレードを上げている奴がいました。
車と自転車なら、大抵の場合、相手が悪くなり、出るものが出たのでしょうね。
(私も友人の自転車で事故り、新車にして上げたことあります。私は痛いだけ・・・)

さて、無事に退院できた後は、保険関係の手続きが待ってました。自分で入ったもの、親が勝手に入れたもの(一応同意しているので、知らないはずはないのですけどね)様々な保険証が出てきました。

郵便局での手続きは、所定の用紙に必要事項を記入して、窓口での聞き取りで完了。
民間のものは面倒で、調査会社の方が来訪し聞き取りした後、現場(つまり新潟の実家)での調査、病院への聞き取り等をしていたようです。
「疑う訳ではないですが」と言いながらも、保険金詐欺ではないかと目を光らせるのはやむを得ないですが、たった数万のために、窓から落ちる訳ないだろうとも思ってしまいます。

故意でないので、共に審査は通り、晴れて保険金が支払われました。
掛け金を払うだけだったので少々感動しましたが、入院代金がチャラになった程度で、痛い分損したなーというのが正直な感想です。

今後は気を付けたいところです。(が、翌年は、車を横転させたり、ブツけたりでした)

[PR]
# by sekikonko88 | 2017-01-07 13:05 | 生活 | Comments(0)

一年の計

一年の計は元旦にありと言い、大切な日なのですが、元旦は6時より地元白髭神社の元旦祭、10時から集落の新年会(現在は、顔合わせ会と言います)があり、元旦そうそうから酒漬け。
その結果として一年が酒漬けになっている現実があります。
気合を入れ寝ずに頑張ろうが、睡眠しながら考えようが、所詮アルコールが入っているのだから、まともな計画が立てられようがありません。
毎年反省してます。

三が日は大目に見て頂き、それ以降は本気で考えた行きたいと想い始動開始。
今年は、二宮尊徳の「勤・倹・譲」をモットーに頑張りますので、関係者の皆様宜しくお願いします。

[PR]
# by sekikonko88 | 2017-01-05 12:40 | 生活 | Comments(0)