福島に移り住み早8年。脱サラ夫婦2人(+子供2人)の安全安心おいしい農的生活です。コンの日記 http://nouka.blog68.fc2.com/ もご覧下さい。


by sekikonko88

見慣れぬもの

山(この辺りでは畑のことも山といいます)を歩いていると、
フキノトウが地面から顔を出し、
木々から新芽が伸び始め
と春を感じます。

そんな中、至る所に
見慣れない玉コロが転がっていました。

んーウサギの糞でしょうか。

そういえば、
近所の爺さんが、麦の若葉をウサギに喰われたと言ってました。
[PR]
# by sekikonko88 | 2009-03-11 21:23 | 生活 | Comments(0)
私が住んでいる地域は、阿武隈山系西斜面にあり、
典型的な中山間地域です。

日本昔話に出てきそうな風景で、私は気に入っていますが、
市内の平場に住む方々にとっては、不便な山奥に感じるようです。

そんな所なので家畜以外に沢山の動物がいます。
今朝、酒屋への通勤時、車で走っていると、轢かれたタヌキを2箇所で見ました。
道の真ん中でズラーッと倒れていました。
悲痛・苦痛ではなく、何とも穏やかな死に顔に見えるのは不思議なものです。

あの手の動物は、光を見ると向かってくる性質があるのですね。
かく言う私も、移住してきて早々、
夜道でタヌキを轢いたことがあります。
道路の向こう側から、黒い影がタッタターと近づき、目の前を通過しようとして、
間に合わず、バンパーの左端に後半身が激突しました。
大した音、衝撃でなかったので、大丈夫だろうと思っていたのですが、
翌朝、通勤時、同じ場所にズラーッと倒れていました。
一日、暗い気持ちで過ごしました。合掌。

無茶な運転はしない方ですが、いきなり飛び出したり、車に向かって
来られると、流石に避け切れません。
話して分かる相手なら良いのですが、そうも行きませんね。
ただ気をつけるのみです。
[PR]
# by sekikonko88 | 2009-03-10 19:07 | 生活 | Comments(0)

堆肥の力

新規就農してから、一部圃場を除いて、
全て、有機栽培or自然栽培しています。
昨年9月には、有機JASの認定を受けたところです。

一部圃場については、先輩の農家さんのアドバイスを受けて
追肥に化学肥料を使ってしまったので、一定期間経過した後に
有機圃場に転換する予定です。

さて、有機栽培といえば、ボカシや堆肥ですね。
米糠、屑米、屑大豆、落ち葉等々身近な有機物を積んでおき堆肥にします。
現在は、購入する有機質肥料、堆肥の割合が多いですが、
将来的には、地域にある有機物だけでできればなと思っています。

堆肥は、微生物の力を使用して、有機物を発酵、分解して作ります。
エサと水分が整えば、微生物が活動しだし、ドンドン温度が上がっていきます。
上がり過ぎると養分が失われるので、適当なところで切り返しをします。

先日、切り返しをしていると、
収穫後痛んでしまい、堆肥原料にしたカボチャが
ホクホク状態で発掘されました。最高温度60度以上になるから、
カボチャも上手く蒸されたのだと思います。
赤栗カボチャだったので、とても美味しそうでした。
(食い意地張っている方ですが、流石に食べませんでした・・・・残念)
勿体無いので、取り出して、鶏達にやると
喜んで食べてくれました。

折角育てたカボチャを無駄にして反省しましたが、卵として食べると思えば、
無駄はなかったんだと、一寸救われる思いでした。
[PR]
# by sekikonko88 | 2009-03-09 19:17 | 農業 | Comments(0)

しぶとく生きること。

田舎にいても景気の悪さを感じるようになりました。
福島県は、雇い止めの数が、全国で3位、東北で1位だとか。

福島県は、自動車関係を始め、工場が沢山進出していることから、
近所でも勤めに出ている方がいらっしゃいます。
明らかに農業より稼げるので当然ですね・・・。

ところが、今回、
経済失速の影響をモロ受けてしまったようです。
実際、雇用の継続がなくなった方の他、
社員にあっては、週3日出勤とか、1週間出て1週間休むような勤務形態に
なっている会社が出ているようです。

さて、どうなることやら。
必要ないものは売れないのだから諦めるしかないのか、
消費を刺激すべきなのか。経済のこと分からないので検討がつきません。

ただ、田舎に住むものとしては、
自給を基本据えて、外部経済への依存を最小にするよう心がけていきつつ、
モノと労働を動かして金を動かさないように心がけたいと思います。

それでは経済が活性化しないと叱られそうですが、
農村・大地を守ってきた農民のしぶとさの源はそこにこそあると思うので、
頑張っていきたいと思います。
[PR]
# by sekikonko88 | 2009-03-03 19:06 | 生活 | Comments(0)

もうすぐ春ですね~♪

先日テレビ番組で、キャンディーズのあの歌が放送されていました。
当時、小学3年生だった私ですが、とても懐かしく思い、思わずお酒が進みました。

歌はさておき、我が家の山を歩いていると
フキノトウを発見しました。

早速、摘み取り
フキミソで頂きました。
この苦味独特で美味しいですね。

春は、山菜の苦味を摂って、
寝ている冬の体を目覚めさせる
んだそうです。

自然は上手くできていますね。
私も、今日から目覚めて、春からの農業に向けて準備開始です。
[PR]
# by sekikonko88 | 2009-03-01 20:17 | 生活 | Comments(0)