「ほっ」と。キャンペーン

福島に移り住み早8年。脱サラ夫婦2人(+子供2人)の安全安心おいしい農的生活です。コンの日記 http://nouka.blog68.fc2.com/ もご覧下さい。


by sekikonko88

<   2015年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

終戦の日に

東和文化センターにて、太平洋戦争の戦没・従軍者の遺品の展示会があり、先人へ敬意を表し、過去を忘れぬために拝見させて頂きました。
会場には、当時の軍服、写真、手紙、様々な遺品が展示されていました。
この山奥の村からも国のため、北方領土、中国、南方と各地へ出征されています。
そう言えば、この家の先代の爺様も、隣の長老様(故人)と出征し中国へ行っていたそうです。
e0168764_12122146.jpg
千島で終戦を迎えシベリアへ抑留された方、先に陛下がご訪問されたペリリュー島やガダルカナル島、インパール作戦で戦死された方、更には、戦艦武蔵に乗艦しレイテで戦死された方、特攻隊として沖縄沖で戦死された方・・・それぞれの過酷な環境の中で、何を思われたか。
故郷に帰れぬ無念。残された家族の悲嘆。
遺品を見ていて様々な想いが巡りました。
e0168764_12124239.jpg
何故、戦争を始めたのか?。
何故、無茶苦茶、無謀な作戦を無数に実施したのか?
何故、早期に戦争を終わらせられなかったのか?

無能な政治家、無責任な官僚(当時の場合は軍部)達・・・。
時の政府が、国民を盲目にし、国のためにという美談の下、戦争を遂行し、破滅へ突き進んだ過去を絶対に忘れてはいけないと改めて思いました。

戦没された方々に心より哀悼の意を表します。

[PR]
by sekikonko88 | 2015-08-15 22:08 | 生活 | Comments(0)