「ほっ」と。キャンペーン

福島に移り住み早8年。脱サラ夫婦2人(+子供2人)の安全安心おいしい農的生活です。コンの日記 http://nouka.blog68.fc2.com/ もご覧下さい。


by sekikonko88

<   2014年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

努力あるのみ

父ちゃん、先に寝ちゃったから・・・と朝、娘に言われました。
前夜、絵本を読んで寝かしつけようとしたら自分が寝てしまいました。
子供からすれば置き去りですよね。ごめんなさい。

とは言え、久々に早く寝たので、3時前に目が覚め(爺さんですねぇ)行動開始。
溜まっていた補助事業関係、酒税関係の事務を一気に片付け、そのまま午前中にビーヤの充填。午後1からN里君のマルチ張りの応援、帰宅後、田んぼのクロ取り、コリアンダー(ビーヤに使います)の畑の準備。
思ったより順調で、多くの懸案が1日で片付いてしまいました。

しめしめ・・・上手くいく時は上手くいきます。
心の中で自己満足していても、現実は、ハウスビニール張り、キュウリ畑準備、代かき、田植え、トマト定植、キュウリ播種、ブドウ支柱セット、コンクリート打設と作業滞っています。

やはり上手くいってませんね~努力不足!

[PR]
by sekikonko88 | 2014-05-28 20:21 | 農業 | Comments(0)

東北ワイン懇談会

日本酒は国酒だけあって、各都道府県に酒造組合(産地の場合、更に地域的な組合があるようです)があり、更に全国組織として中央会がありと(農協と同じですね・・・)業界組織がしっかりと確立されています。
ワインについては組織化が図られておらず、多くの県には組合はなく、当然、福島にもありません。
我が好きなワインを造れればそれで良いのだから業界団体等不要とのご意見は当然ありますが、世の人々を酔わず嗜好品を造り酒税を徴収されている特殊な業界ですから、志、利害を同じくする者が団結する必要はあると思います。

先日、仙台国税局主催のワイン懇談会がありました。仙台局管内のワイナリーが一堂に介したのは初めてとのことです。
e0168764_21330667.jpg
それぞれのワイナリーの取り組み、意気込みを聞けてとても勉強になりました。役所が音頭をとって業界団体造るのはナンセンスですが、これをキッカケに民側で団結に向けて動きがありそうです。
昨年、着任された仙台国税局長様は、本省にて酒類担当の審議官をされていただけあって、酒類に対する高い見識と意気込みが挨拶ににじみ出ていました。
東北のワイン、お酒が熱くなりそうです!



[PR]
by sekikonko88 | 2014-05-25 21:37 | 農業 | Comments(0)

異常発生中

今年はこの毛虫が異常に発生しています。
今まで害と感じたことなかったですが、今年は異常に増え、インゲンの苗の葉まで食べています。初めてのことです。庭のミントまで食べるとは相当飽和しているようです。
この虫にとって増殖できる条件が整ったのでしょうね。
e0168764_21111620.jpg
申し訳ないですが、余りにも害がある場合は捕殺します。合掌!

夢ワイン社長のリースリングは、この毛虫に新芽を喰われ全部ダメになったとのこと。
ほ場生態系が整っても、それよりも大きな気候、気象状況が変動すれば、やはり害虫の発生は防げないこともあるのかもしれません。
とは言え、そもそも害虫と言っている段階で、まだまだ本当の自然と調和した有機農業、自然農法を実践できていないと言えるので、もっと研究を深めたいと思います。

[PR]
by sekikonko88 | 2014-05-25 21:14 | 農業 | Comments(0)

厄介なシステム

集落で取り組む農水省の某事業があり、H19年より始まり、1期5年で2期目に入っているところです。期間中2回も名称、仕組みが変わっています。
(地元でしていることは同じなのですけどね。雲の上の偉い方々が下々の民のことを考えて改善しているのだろうと良い方向に考えています。)

この事業では、下々の民の取り組みを管理し易いように、エクセルベースの専用システムを使わせるようにしています。これがとても秀作で使い勝手が良く評判のようですが、私との相性は最悪で使い方を習得する時間がもったいないことから、所定様式に手入力、コピペで毎年乗り切ってきました。(数十万の事業なのでこの方が明らかに早いです)
例年、来年こそはシステム使いますと誤魔化してきたのですが、強い指導があり、観念して今年使うか・・・・と思っていたら、制度の名称、仕組みが変わったことから、そのシステムを使う必要がなくなったと聞きました。
粘り勝ち!というところでしょうか?

それにしても、管理する側の都合でシステムを押し付けてくると言うのは如何なものでしょうかね。大事なのでは書類ではなく活動そのものなのですから、自由にさせて欲しいものです。システムを使えと要項要領に書いてないですし。

[PR]
by sekikonko88 | 2014-05-24 06:42 | 農業 | Comments(0)
食べるものだけなく着る物もオーガニックということで始めた綿花栽培。震災の年から始めたので今年4年目です。

1年目は時期外れの播種でモノにならず、2年目は管理不足で雑草に負け5kgの収穫、3年目はコットンツアー形式にして毎月イベントを入れて畑の管理を行い数十キロの収穫が得られそうです。今年も懲りずにコットンツアーが始まりました。
e0168764_22342360.jpg
5月17、18日に開催された定植会に参加された皆様お疲れ様でした。
定植後、枯れてしまったものもありますが、昨日の雨のお陰で元気を回復したようです。今年もしっかり管理して、製品化まで漕ぎ着けたいものです。

畑があれば、食べ物も、着る物もできるという事実は凄いことですね。
コスト、便利さ等を理由にあらゆるものが輸入されている現状ですが、今一度、この豊かで底力ある日本の国土を再認識する必要もあると思います。(とは言え、私はルールに基づく自由貿易は肯定している者である点ご了承下さい)


[PR]
by sekikonko88 | 2014-05-23 22:43 | 農業 | Comments(0)

防衛庁の見学

以前、防衛庁の見学に行ったことがあります。事前申し込み制で、入口から付添いが付くという厳重な見学会でした。
立派なビルディングですが、敷地内には昔の建物も残されており、三島由紀夫が演説をしたバルコニー、切腹をした場所、更には東京裁判が行なわれた広間等々、誰もが知っている歴史が作られた場がありました。
付添いの方に、陸海空の方々って、それぞれ人事交流ありますか?と質問したところ、一切ないとのこと。
なるほど。私も、田んぼが苦手の水陸両用でなく陸戦専用なので、何となく理解できましたが、個人のことはさておき、戦いは3者の連携により成り立つのだから人事交流した方が良いのじゃないかなーと率直に思いました。

http://photo.sankei.jp.msn.com/essay/data/2014/05/23jdf/
ネットにて、3自衛隊が連携との記事を見て安心しました。
そうあるべきですね。
戦争はあって欲しくないですが、侵略に甘んじてはいけないと実感します。

[PR]
by sekikonko88 | 2014-05-23 22:24 | 生活 | Comments(0)

防衛庁の見学

以前、防衛庁の見学に行ったことがあります。事前申し込み制で、入口から付添いが付くという厳重な見学会でした。
立派なビルディングですが、敷地内には昔の建物も残されており、三島由紀夫が演説をしたバルコニー、切腹をした場所、更には東京裁判が行なわれた広間等々、誰もが知っている歴史が作られた場がありました。
付添いの方に、陸海空の方々って、それぞれ人事交流ありますか?と質問したところ、一切ないとのこと。
なるほど。私も、田んぼが苦手の水陸両用でなく陸戦専用なので、何となく理解できましたが、個人のことはさておき、戦いは3者の連携により成り立つのだから人事交流した方が良いのじゃないかなーと率直に思いました。

http://photo.sankei.jp.msn.com/essay/data/2014/05/23jdf/
ネットにて、3自衛隊が連携との記事を見て安心しました。
そうあるべきですね。
戦争はあって欲しくないですが、侵略に甘んじてはいけないと実感します。

[PR]
by sekikonko88 | 2014-05-23 22:24 | 生活 | Comments(0)

「美味しんぼ」・・・

内容はどうあれ有名なマンガなので、愛読される方もいらっしゃると思いますし、アニメーション見ていた方もいらっしゃると思います。

私としては、極端だなーと言うのが率直な感想です。
特に、日本酒についての巻を見た時は、正直、頭に来ました。

清酒を製品化するに当って、雑味を取り色調を調整するために、炭を使ってろ過することがあります。今でこそ山吹色のお酒は美味しいそうに思われますが、以前は、無色透明が良しとされたので強めにろ過されていたのは事実。1kLに1kgの炭素を使うことがあるのでキロキロなんて言う言葉がある位です。
そのマンガでも1kgも!と憤慨してシーンがあったのですが、1,000ccに対して1kgならまだしも、1,000Lに対して1kgが憤慨するようなものでしょうか?
その点ズルく表現してあるのが、恣意的だなーと思いました。
自己の主張を通すために偏った表現をするのはフェアでないと思います。
当該記事です
今回もやってくれましたね。
ま、あの作者達なら当然でしょう。
あの作者達は、近所の道の駅に取材に来て、何巻かでマンガにしたそうです。
来た時にご一行の格好たるや、皆一様にマスクするなど、さもありなんでした。

表現の自由は侵すべからずなので何も言いませんが、影響力は考慮して頂きたいものですね。



[PR]
by sekikonko88 | 2014-05-12 22:11 | Comments(0)

ホップですね


ホップの株を昨年秋に植えました。
株の不要な部分をコソゲ落す作業の時に出るものだったので、発芽するかどうか不安でしたが、マルチを張り植えておきました。
今年は寒いだけでなく、大雪だったに拘わらず芽が出てきました。
見た感じ、山ホップと似ているので、ホップだと思います。
e0168764_21484860.jpg
産地では、5~6mの支柱を建て誘因して伸ばすので、急ぎ支柱を建てて夏には収穫したいと思います。

自家製大麦とホップ、夢に一歩近づきましたね。

[PR]
by sekikonko88 | 2014-05-12 21:51 | 農業 | Comments(0)
先日、ネット記事で「銀座みつばちプロジェクト」のことが紹介されていました。
ご縁あって、当該団体が実施している「ファームエイド銀座」へは震災以降毎年出展させて頂いております。

記事を読んでいて、銀座で養蜂して1tの蜂蜜が取れたとのこと。驚きの数字ですね。
半径2km程度でそれ程の花があるとは思いもよりませんでした。

当園でも、義父の趣味で、蜂の巣箱が設置されています。
現在1箱入っていて、毎年1升の蜂蜜が取れます。
日本ミツバチなので、様々な花の蜜を集める百花蜜になりますが、とても美味しいです。
e0168764_23455209.jpg
昨秋蒔いたハーブが越冬し花を咲かせました。とても良い香りがします。
草刈して耕そうと思いましたが、ミツバチのため残しておきました。
秋には、ご褒美を頂けるかも知れませんね。

[PR]
by sekikonko88 | 2014-05-08 23:46 | 農業 | Comments(2)