福島に移り住み早8年。脱サラ夫婦2人(+子供2人)の安全安心おいしい農的生活です。コンの日記 http://nouka.blog68.fc2.com/ もご覧下さい。


by sekikonko88

<   2013年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

キュウリの難病

キュウリの有機栽培を始めて8年。
年々増収し、それなりに取れるようになりました。
害虫については天敵のお陰か被害が気になる程は発生せず、天気さえ順調なら大病を患うこともありません。
圃場の生態系が出来てきたといえるのでしょうかね。

先日、キュウリの難病の記事が載ってました。
ホモプシス根腐病で、罹患すると萎れ・枯死を引き起こすそうで、東北管内にも拡大し猛威を振るっているとのこと。
だから農薬で防除せよとなりますが、そうでしょうか?

あぶくま農と暮らし塾の先進地視察で、有機農業歴50年の農家を訪ねた時の話です。
手作りのボカシで不耕起栽培しています。
土壌学の野中先生の話では、土壌分析した結果、土中にも沢山の病原菌がいるが、直物に害を及ぼす形態になっていないそうです。

様々な微生物が存在することでバランスが取れるのでしょうか。
理由は分かりませんが、直感では分かる気がします。

人の都合ばかり優先させると何処かで無理が生じますので、作物の都合を考えて農業をしたいと思います。


[PR]
by sekikonko88 | 2013-12-23 08:14 | 農業 | Comments(2)

良性発作性頭位めまい症

朝起きた時、大地が激震し世界がグルグル回って見えます。
あの程度の酒で、モウロクしたな・・・と思ってましたが、どうやら「良性発作性頭位めまい症」のようでした。
良性と悪性を隔てるものが分からないので何とも評価できませんが、原因が分かれば少々安心します。

以前、糖尿病を疑われ、医院にて唐負荷試験までされました。結果は腎性糖尿病。
素人目には危ない感じがしますが、糖分を排出し易い体質なだけで治療の必要なしなのだそうです。

「良性発作性頭位めまい症」「腎性糖尿病」共に治療の必要ない心配するものではないのですが、生まれてこの方入院したことないので、ご褒美として入院させて頂いても罰当たらないと思うのですけどね・・・。
[PR]
by sekikonko88 | 2013-12-21 00:22 | Comments(0)
TPPによって日本の農業が崩壊してしまうと農業団体や学者などから反対意見が出されています。
大きな影響があることは容易に推察されますが、日本は貿易立国ですし、貿易なくして今の繁栄は維持できないのですから、貿易の自由化は避けて通れないものと考えています。
(ルールなき自由化を支持するものはありません。念のため。)

大きな枠組みのことは偉い方々に任せるとして、私が心配しているのは、個々の農家の気持ちの持ち方だと思っています。

100円ショップやら安い飲み屋・食べ物屋を利用したり、ビール、焼酎(ほとんど輸入麦)をガバガバ飲んだり・・・農家とは言え生活の様々な所で貿易の恩恵に預かっているのは間違いない事実。

その恩恵を受けながら、TPP反対!農産物の自由化反対!と言うのは私には理解しかねるところです。反対する気持ちがあるなら、日常の生活においても、高くても国産志向でいて欲しいですね。日常の小さな事の積み重ねこそが大事だと思います。

[PR]
by sekikonko88 | 2013-12-17 00:59 | Comments(0)

農業共済

先日、栽培している麦について共済加入の勧誘を受け、その制度に少なからぬ抵抗を感じつつも加入手続きをしたところです。
その後、福島県では2条大麦(いわゆるビール麦です)の掛け金が決められていないので加入できない旨連絡がありました。
折角、ご縁あって加入しようと思っていたので残念な限り。決められていないなら決めれば済むとは思うのですが、商売っ気がないというか何というか。
上部組織に強く言っておきますと担当者さん。
来年は栽培面積を更に増やして県内の前例になれるように頑張ります。

[PR]
by sekikonko88 | 2013-12-17 00:47 | Comments(0)

子の成長

娘が眠れないと起きてきました。夜の9時過ぎです。

打ち合わせを終え遅い晩御飯を食べようとしていたので、膝に座らせて晩酌のお供をさせました(子供には飲ませていません。悪しからず)

いずれ寝るだろうとの予想に反して、元気そのもの。

暗くしないとダメと思い、食事を中断して添い寝で寝かすことにしました。

寝言のようなことをブツブツ言っていたので寝たかなーと様子を窺うと、イタズラ顔でこちらを見てニッと笑うことを数度繰り返すうちに寝てくれました。

まだ3歳、もう3歳・・・。
 

居間に戻り、一人晩酌をしながら、子の成長を実感している私。


[PR]
by sekikonko88 | 2013-12-17 00:38 | Comments(0)
下の子を預かり始めて半年が経過し、特別養子縁組を申し立てる状況になりました。
事情はどうあれ親権は絶対なので、申し立てできるかどうかは生みの親のご意向次第。

当初、児童相談所(児相)より、実母の状況が不安定なので、里子で終わるか、養子縁組までできるかは分からないと伺っていたので、焦らずにご縁を信じて待っていました。

肝心の子供は、すくすくと順調に育ち、ハイハイ、独り立ち間近になってきました。
この子の将来は、幸せは・・・悶々とする日々でしたが、児相より手続きを始めて大丈夫との連絡がありました。

こういうことは間を空けてはいけないので、早速、家庭裁判所へ申し立ての手続きをしました。家裁を訪れるのは娘の時以来で3年ぶり。
以前は建屋改修中でしたが、今回は新庁舎。
とても立派な建物、広々としたオフィスにビックリしました。

記載漏れ等書類の不備なく無事に完了。
後は、果報は寝て待てですね。
そして父になれるか・・・。



[PR]
by sekikonko88 | 2013-12-14 08:08 | Comments(0)
ビール酒造組合の代表が消費税アップを前に、ビール減税を訴えていました。
ビールに掛かる重い酒税を軽減せよとのこと。
私もそう思います。ビール(麦芽比率50%以上の発泡酒もそうです)には、220円/Lの酒税が掛かっています。これに更に消費税が課税されます。
ビールの酒税が重いから、発泡酒、第3のビールという税逃れのため妙竹林なものが出現しているのは皆様のご存知の通りです。
消費者のTPOに合わせてビール、発泡酒、第3のビールがあるのではなく、単なる節税なのですから、これらが形成する文化はとても薄っぺらいものだと言えます。
これを助長しているのが酒税法・・・。

「酒は文化のバロメータ」と言ったのは酒博士こと坂口謹一郎です。
お酒のあり方について、国民的議論を深めて、それを踏まえて酒税を決めて欲しいものです。
(ビールのように)取りやすい所から取るでは良い文化は育ちませんよね。


[PR]
by sekikonko88 | 2013-12-12 00:39 | Comments(0)

子供は見ている

娘を赤羽の母に預け直売イベントに出ていました。

やんちゃなので大騒ぎするのではないかと心配していましたが、意外おとなしくしていたようです。

3歳ともなると場の空気を読めるようになるのですね。

さて、母と遊んでいた娘ですが、絵を一生懸命描いていたそうです。

描いていたのは家族の絵。

「これだーれ?」「父ちゃん」「これだーれ?」「母ちゃん」「これだーれ?」「美菜」「これだーれ?」「春希」

という会話が続きます。

家でも描いているのですが、丸と点の絵でとても誰とは識別できないのですが、本人には分かっているようです。

帰宅後、母が絵を見せながら「子供って良く見てるね」と感心していました。

大きい丸が父ちゃんで2番目が母ちゃん、3番目が自分で、一番小さいのが春希とのこと。

なるほど。娘にはそう見えているのか。


でも実際は父ちゃんは、母ちゃんに頭が上がらないのですけどね・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 


[PR]
by sekikonko88 | 2013-12-03 08:28 | Comments(0)