福島に移り住み早8年。脱サラ夫婦2人(+子供2人)の安全安心おいしい農的生活です。コンの日記 http://nouka.blog68.fc2.com/ もご覧下さい。


by sekikonko88

<   2013年 05月 ( 17 )   > この月の画像一覧

やっと雨が降りました。
今年は雨が少ないので、恵の雨です。

西高内窪は、田植えが早いところです。連休明けから植え始まり、中旬には決まってしまいます。いつも私とK藤さんとがビリ争いしています。K藤さんのお陰で安心していられるもの事実。月末に田植えと思って、溜池から入水してもパカパカに乾いており、滲んでお仕舞いの状況でした。今年は水が少ないようです。
毎日、少しずつ水を入れていたK藤さんは荒代を掻き終わり、残るは私のみ。
とは言え、水がなければねぇ・・・。
昨日、今日日中に降っても小雨ばかり。今年は田んぼはダメかなーと思いつつ、神様にやる気だけも見せておこうと、田んぼの草刈をしておきました。

夕方より雨が降ってきました。
明日の朝どうなっているか・・・。


明朝5時より、田植えができないのでは?と心配している隣の方とポンプアップです。
[PR]
by sekikonko88 | 2013-05-30 21:27 | 農業 | Comments(0)

1姫2太郎か

ご縁あって乳児を育てています。
生後1ヶ月半の男児です。

2年前を思い出しながらの手探り育児。
暑くないか、寒くないか、腹は減ってないか・・・泣かれる度にオロオロ。

子育ては大変ですが、面白いものですね。
子供は大人を見透かしているので、良いも悪いも自分の投影。
育自とは良く言ったものです。

1姫2太郎となるかは我々が決めることではないですが、このまま我が子になればなーと思っています。

それにしても、児童相談所を介して事の経過を聞いているのですが、世の中には様々な人間がいるんだなーと驚きます。
幸福な家庭はどれも似ているが、不幸な家庭は様々だと言ったのはトルストイでしたか(記憶違いかも)。
そのことを実感します。

自分はどうあれ、この子らが幸せになるように頑張らねばなりませんね。
[PR]
by sekikonko88 | 2013-05-30 04:49 | 生活 | Comments(0)

農家民宿ゆんたにて

無事開業した農家民宿ゆんた。
N里君の癒し系の接客とセンスが良く内装によりとても寛げます。懇親会の会場に使うこと多々ありますが、私は、いつも勝手に雑魚寝して朝帰りするタチの悪い近所の住民になっています。(反省!)
e0168764_1945274.jpg

福島の友人に、一人で泊まるのは何だからと誘われて「客」として「農家民宿ゆんた」に泊まりました。
家主も交えて酒飲みして、「敷かれた布団」で寝て、朝にコーヒーと朝食を頂くというだけですが、やはり、良いものです。普段とは違う感じがします。
農繁期になると、農業との両立が大変になってきますが、経営を安定させて東和地区に定着して欲しいので創意工夫して頑張って欲しいと思っています。
皆様も応援よろしくお願いします。
[PR]
by sekikonko88 | 2013-05-25 19:07 | 農業 | Comments(0)

普段は邪魔者なのですが

この時期、至るところでフジの花を見かけます。
庭園なら、藤棚作って栽培した努力の結果と言えますが、この辺りで見られるフジは山の管理を疎かにした結果と言えます。
エネルギー革命、外材の輸入等で山が省みられなくなって、日本の山は荒れるばかり。フジはその象徴とも言えますね。

そんな訳で良い印象を持っていませんが、満開のフジを見るととても美しいものがあります。
香りもとても良いですし。
e0168764_23172937.jpg


今、ミツバチが集めている蜜にはフジも混ざっているかも知れないですね。
とは言え、ツルが伸びて、太って厄介なので、やはり、豆に退治しなければなりません。
e0168764_232102.jpg

[PR]
by sekikonko88 | 2013-05-22 23:22 | 農業 | Comments(0)
ふくしま地域産業6次化復興ファンドが設立されました。県、民間の金融機関、国の出資により20億円とのことです。
http://www.6jika.com/news/n1/1728.html
補助金ではなく、資本金として出すのは今までにない仕組みで、よくやった!と実感しています。
国の補助事業の要綱・要領等を読んでいると、事細かにメニュー化されていて感心しますが、現実にどう適用させるかとなると悩んでしまいます。
現場を知らない人達が、事細かく作ったメニューが現場に合わないことは自明の理です。
現場の自由な発想、創意工夫に任せられないのでしょうか?。
ま、役所には役所の都合があるのでしょうから、兎や角言いませんが、そんなために、無駄な作業をしている役人がいると思うと資源の無駄遣いで勿体無いですね。

その点、この復興ファンドは、資本金として入れてくれるので、正に、フリーハンドで作業がきでます。
やっとここまできたかと思います。
現場の多様なニーズ、変化のスピードは、中央で上をみて仕事をしている方々には把握し難いものです。
役所の論理も大切ですが、その現実を良くみて欲しいですね。
現場に来て、見て下さい。いつでも対応しますので!
[PR]
by sekikonko88 | 2013-05-22 07:47 | 農業 | Comments(0)

インゲン栽培

ななくさ農園の主な栽培作物は、インゲン、キュウリ、ハクサイです。
インゲンは、4月下旬播種、7月中旬播種の2回。間にキュウリ栽培を入れています。
夏の間はマンパワー的にこれが精一杯ですね。

インゲンは食べて美味しいので、毎年ワクワクして栽培しています。師匠が作物との相性と言われていましたが、マメ科とは相性が良いかも知れません(片思いかも・・・)。

例年より遅く播種(5月1日)したインゲンですが、急に暑くなってきたので、例年より早く定植しました。温暖化の影響(?)もあり、育苗期間は20日もあれば十分な感じがします。

雨降り予報が出ていたので、急ぎ、アーチパイプを立て定植しました。
今年は株間40cm。合計600株程度。一人農業ではこれ位までですね。

定植後も順調のようです。
e0168764_1385830.jpg

今年は、通路部分に麦を大量に播種(60kg/反)し、麦マルチとしました。
昨年、那須の戸松農場で学んだ技術です。さて、結果は如何に・・・。
e0168764_1365628.jpg

同じ結果になるなら、なるべく手をかけず、自然に負荷をかけないようにしたいものです。
[PR]
by sekikonko88 | 2013-05-21 13:15 | 農業 | Comments(1)

住宅除染

東和地区内でも住宅の除染が進んでいます。
18歳未満の子供がいる家を優先して実施しており、当家にも作業の方がやってこられました。
庭木の剪定、雨樋や周囲の落ち葉等除去、表土を5cm剥ぎ山砂に入れ替え・・・作業員の方々が慌ただしく動き回っていました。剪定クズ、ゴミ、剥いだ土を大きな袋に入れ敷地内の仮置き場に埋めて3日程度で完了。
住宅から数mの範囲で、裏山の杉や薮は手付かずですので、除染の効果も知れたものですが、丁度、庭の片付けをしようと思っていたので助かりました。
ま、除染というよりは雇用対策と言った方が良いでしょうね。

それにしても、大工さん、土建屋さん様々な業種の方々除染ビジネスに手を染めています。
除染で潤うのは良いですが、本業疎かになっていませんか?
本来の仕事で儲けることを考えないと、健全な経済発展(復興)はないのですけどね。
[PR]
by sekikonko88 | 2013-05-21 08:21 | 生活 | Comments(5)
寒いと思ったら急に暖かくなったりと変な気候です。
先日、福島に行った時は、15時で30℃超。真夏ですね。

こう暖かいと早くインゲンを定植しなければと焦ってきます。急いでアーチパイプ立てをして週明けに定植の予定ですが、心配の種は晩霜です。
霜に当たってしまってはダメなので、晩霜の心配がなくなるまで待つしかありません。とは言え、早く収穫できる1日でも早く定植したいところです。

定植して良いかどうを判断するのに、屋敷の爺様から教えて頂いた自然からのメッセージを活用しています。ネムノキが萌えているかどうかです。

数日前は、全然萌えてねーとのことだったので安心していたのですが、昨日聞いてみたら、一寸萌えてきたとのこと。
今年はやはり早めの作業を心掛けて行かねばなりません。
[PR]
by sekikonko88 | 2013-05-17 07:29 | 農業 | Comments(0)

中島文庫

3月9日に開講した「あぶくま農と暮らし塾」。
地域農業の発展、震災からの復興のために、人材育成は不可欠ですので、地道ながら取り組んでいきたいと思っています。
農学コースは毎月一回、各分野の然るべき専門家をお呼びして講義を行っています。

塾長の中島先生が、蔵書を持参し寄贈してくれました。
既に、山形県戸沢村の廃校図書館等へ2,000冊寄贈しており、今回は、先生が本当に大事にしていた最後の蔵書500冊とのことです。

幅広い分野の図書に驚きますが、それ以上に、全て読んでいるというのが凄いですね。
やはり、大学の先生は違います。
木製の書棚とマッチするのは、やはり、農学関係の書物だからでしょうか。
e0168764_2318565.jpg

金沢文庫には敵いませんが、地域の向学心溢れる農家の期待に応えられる中島文庫だとおもいます。
立ち読み、貸出OKですので是非お立ち寄りください。
[PR]
by sekikonko88 | 2013-05-14 23:25 | 農業 | Comments(0)

綿花栽培

アースデイ東京で播種して頂いた綿花ですが、順調に生育しています。
12日のハーモニー主催のイベントでも一部定植されましたが、本番は、今週末。

寒い日があったこともあり、伸びすぎず良い感じです。
品種は、アメリカ生まれたのアップランド。
昨年栽培した会津木綿と比べて繊維長が長いので、紡績に向くとのこと。
e0168764_22585798.jpg


ただ、和綿と違って、洋物は晩生なので、この地でコットンボールが弾けるかが不安です。
なので、マルチを張って地温を高めつつ、早期の定植を目指します。

今年こそは大量に収穫してTシャツにしたいものです。
(昨年分については、福島産オーガニック20%混入の手ぬぐいが製品化されています)

衣食住、全てでオーガニック!にしたいものですね。
まずは、自分のビールを国産オーガニック100%にしたいと思います。
[PR]
by sekikonko88 | 2013-05-14 23:00 | 農業 | Comments(0)