「ほっ」と。キャンペーン

福島に移り住み早8年。脱サラ夫婦2人(+子供2人)の安全安心おいしい農的生活です。コンの日記 http://nouka.blog68.fc2.com/ もご覧下さい。


by sekikonko88

<   2013年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

オーガニックライフを実現するため、食べるものだけでなく、着るものももオーガニックだと良いなーと思い、お誘いもあったことから、綿花栽培を僅かですが取り組んでいます。
震災の年から始めて、今年で3年目です。
初年度は、全然収穫できず、昨年度は5kg収穫し、現在手ぬぐいに加工中です。

今年はもう少し本気になりたいところです。
綿花栽培、有機農業、東和地区を年間を通じて楽しめるように、ツアーとしました。
オーガニックふくしま安達の若手の柔軟な発想と様々な技能が相まって、何とか様になりました。
e0168764_10294819.jpg

写真は、N里君によるツアーイメージ図です。
癒される絵ですね。
早速、A4三つ折のリーフレットにしました。
e0168764_10304558.jpg

こちらは表になります。

まずはアースデイ出展からです。
開業した「ゆんた」の有効活用を兼ね、今年一年取り組んでみます。
関心ある方は是非、ご参加下さいませ。
[PR]
by sekikonko88 | 2013-04-13 10:31 | 農業 | Comments(0)

手作り納豆

酒屋にとって納豆は避けるべき食品とされています。
納豆菌は相当しぶとく、繁殖力があるので、汚染された場合のことを考えると当然のことと言えますね。
近所のドブロク名人も製造時は納豆断ちすると言ってました。

現在の衛生環境からすれば、それほど気にすることではないと思いますので私は食べています。
その旨さ、機能性からして食べない手はないですね。
納豆ビールでも作ってみようか・・・。

学生の頃、ワラに煮豆を詰めて納豆を自作したことがありましたが、何が悪かったのか、結局、ネバネバならずでした。(かと言って腐ってダメになるわけでなし)
作るのにはやはり技術が必要なのですね。

先日、地主様のお父上から手作り納豆を頂きました。
ワラツトの中で発酵させた本物の納豆です。大粒で、ネバリの強さも申し分なし。
e0168764_81019.jpg


有機栽培の稲なら残留農薬の問題ないので、今年は再チャレンジしてみましょうか。
[PR]
by sekikonko88 | 2013-04-08 08:21 | 農業 | Comments(1)

もう春ですね

暖かくなり春らしくなってきました。
一年間放置していた田んぼへハウスを建てるべく、事前に耕しておきました。
久々の屋外作業でしたが、とても気持ちの良いものです。

農作業は単純作業の連続なので、作業中、様々なことに思いを巡らせて、時間の有効利用!と浅はかに考えてしまいますが、そんな時した作業は中途半端な仕上がりになります。
微妙にハンドルを取られ曲がった畝になったり、耕深が一定でなかったり・・・。作業に集中せねばなりません。否、作業そのもの、道具そのものになり切らねばなりませんね。

作業を終え、ふと畦をみると菜の花が咲いてました。
e0168764_1392898.jpg


寒いなか健気に咲いている菜の花。
今年も良い作でありますように。
[PR]
by sekikonko88 | 2013-04-07 13:10 | 農業 | Comments(0)

いよいよ初仕込み!

昨年12月に収穫され、貯蔵されていた羽山リンゴ。
羽山リンゴは持ちが良く春先でもシャッキ!とした食感を保ちますが、流石に4月となると厳しいものがあります。

免許交付後、可及的速やかに製造を開始すべく、製造方法、製造設備等々の申告を済ませました。
久々の容器検定(実際に水を入れて容量を測る)は大変でしたが、1000L×1、500L×2を終了。

昨日、4月2日に製造開始となりました。
高校球児宜しく、円陣組んで「頑張ろう!」には驚きましたが、皆様の気合は相当です。

羽山果樹組合での搾汁、製造上での仕込み。
慌ただしい作業の連続でした。一堂不慣れで手こずること多かったですが、東夢ワイナリーさんの指導により大きなミスなく完了することができました。
e0168764_8182051.jpg

東夢ワイナリー高野社長と当社社長のツーショット

また、この初仕込みは、仙台国税局の鑑定官室長様ご自身による現地指導という幸運に恵まれました。相当、緊張しましたが、様々な技術情報が得られたので、とても実り多いものでした。

船出までに様々なところで応援して下さった皆様、ありがとうございました。
これからも一層精進致しますので「消費」の方宜しくお願いします。
[PR]
by sekikonko88 | 2013-04-03 08:21 | 農業 | Comments(0)

カフェゆんたオープン

沖縄出身のN里君。
今年、就農5年目となりました。

彼の人柄、住んでいる家の構造・・・人を惹きつけるものがあります。
グループの飲み会は何時も彼の家です。
e0168764_1331247.jpg


飲むだけ飲んで睡眠学習に入る私。朝目が覚めると昨晩の酒席は何処へやら・・・綺麗に片付いています。
コーヒーでも飲みますか?と彼。良い婿さんになれるなーと何時も関心する私。

そんなN里君ですが、農家カフェの夢を温めていて、昨年、とある事業(10/10)を入れ改装等に取り組み、一気に開業へこぎ着けました。30日はプレオープンデイ。
e0168764_131863.jpg


地元のホープである彼の元に、地域の方々、知人・友人が多数押しかけ、賑やかなイベントとなりました。

これからの夢などを語っらっている内に、またしても私は睡眠学習へ・・・・。

朝起きたら・・・・でした。流石!。
[PR]
by sekikonko88 | 2013-04-01 01:39 | 農業 | Comments(0)

反省点・・・

気がつけば24年度を終えていました。
冬の間に、納屋の改装や今後の方針の検討をしたいと考えていたのですが、結局、雑用に流されてしまい未策定のまま。

その代償として、「あぶくま農と暮らし塾」と「ふくしま農家の夢ワイン」等々が立ち上がったのだから良しとすべきなのですが。

振り返ってみると昨年度は大小合わせて10本の補助事業に関わっていました。
我ながら一寸やりすぎたなーと反省しています。
今年度については、既に4つは確実ですが、集中と選択ということで他は手出ししない方が良いですね。

とは言え、役人崩れとしてできる唯一の地域貢献なので、できる限り頑張らないといけないと思っています。
事業によって、今まで出来なかったことが出来るようになり、なかったものがカタチになれば、少しでも夢の実現に近づけますからね。
反省しているようなしていないような・・・。やはり前進あるのみか
[PR]
by sekikonko88 | 2013-04-01 01:11 | 農業 | Comments(0)