福島に移り住み早8年。脱サラ夫婦2人(+子供2人)の安全安心おいしい農的生活です。コンの日記 http://nouka.blog68.fc2.com/ もご覧下さい。


by sekikonko88

<   2012年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧

クリスマス会その2

農地・水・環境保全向上対策の2期目(現在の名称は「 農地・水保全管理支払交付金」)に取り組む戸沢7区保全会。
昨年は雲上でのゴタゴタで予算執行が遅れ、夏まで活動を本格化できず、夏恒例の子供達を対象としたイベントが開催できずにいました。

このまま何もなく終わるのかなーと思っていたら、会長の強いリーダーシップにより開催が決定し、地域の子供たちのアンケートの結果、クリスマス会となりました。
環境について学んだ後は、お楽しみのケーキ作り。
と言っても、ロールケーキにクリームを塗って、飾り付けをする「ビッシュ・ドゥ・ノエル」ですが。
でも、子供達は楽しそうに盛り上がっていました。

最後はサンタさんが登場し、プレゼントを渡して終了。
とても楽しかったです。やはり子供達は良いですね・・・。
その余韻を感じつつ、オヤジ達は忘年会。


自分達が子供の頃は、夏祭り、秋祭り、書き初め等々、皆が集まるイベントが沢山あって、それが良い思い出になってんだーと会長。何もしなければ何もなくなってしまう・・・とのお言葉に感じるものありました。

先達にならい頑張りたいと思いました。
[PR]
by sekikonko88 | 2012-12-27 07:27 | 生活 | Comments(0)

クリスマス会その1

英語教室の生徒さんを集めて恒例のクリスマス会を開催しました。
今年は、ゲーム等の他、各自1分持ち時間を与えて自由発表としました。
英語で歌ったり、芝居をしたり、手品や自分で描いて来た絵を披露したりと皆さん工夫していました。

子供の頃クラス会で、出し物に困って(歌はまず無理なので・・・)、大きい日本地図を広げて、相棒と天気予報ならぬ未来予報をやったのを思い出しました。(起ころうはずもない下らない事件・事故・珍事を真顔でお伝えするようなものだったと思います。これが中々受けた)
人前で発表するというのは、どうあれ緊張するものですね。子供達一生懸命でした。

ゲームに一喜一憂する姿、同級生同士言い合う姿(地球が何回廻った・・・云々)を見て自分にもこんな歳の頃があったんだなーと不思議な気持ちになりました。

最後はお約束でサンタに変身。
ヒゲがなく自作していると、隠れないで早く来てーなんて茶化されてしまいました。
何とか登場してお菓子を配布し記念撮影。

あー今年も一年無事に終わりそうです。感謝。
e0168764_7131732.jpg

[PR]
by sekikonko88 | 2012-12-27 02:17 | 生活 | Comments(0)

成瀬英樹さん

先日、福大生の企画によるスタディーツアーが開催されました。
二本松の伝統の業を学び、現場の農家の声を聞くというものです。
東和地区内の某農家民宿に集い意見交換会。

皆様の真摯な姿勢に驚くばかりです。
私が学生の頃と言えば、飲んだくれて、クダ巻いて、ただの悪ガキだったので、頭が下がる思いです。

ツアー翌日は、注連縄づくり、中島先生のご講演、成瀬英樹さんのライブ。
e0168764_895038.jpg

注連縄作りです。(皆さん苦戦中)
e0168764_8111341.jpg

中島先生ご講演(注連縄作業を踏まえ、ワラが果たした重要な役割から話始める点は流石!)

そして、成瀬英樹さんライブ。AKB48に歌詞提供したこともあるミュージッシャンです。
e0168764_8142031.jpg

音楽音痴の私にとってライブといった高尚なことは苦手なのですが、流石はプロのミュージッシャン、笑いを織り交ぜつつ、聴衆を惹きつけていきます。
オーラが違いますね。気に入ったお言葉「サムデイを信じるのがアーティスト」
良い言葉ですね。何事も、いつか来る実現の日を信じて頑張りたいと思います。
[PR]
by sekikonko88 | 2012-12-25 08:19 | 生活 | Comments(0)

農業共済新聞

先日取材を受けた農業共済新聞。
成果物が送られて来ました。
当該記事です
読んでみて、とても上手くまとめられていて、一寸恥ずかしくなりました。
やっている内容が、それほどでもないのですけどね。
でも、共済新聞なら誰も読んでいないから大丈夫・・・と思っていたら、
先日、行政区の神社のお幣束配布に伺った時に、推進員をされていた方から一面記事だったね!と誇らしげに言われました。いやーお恥ずかしい限りです。皆でブドウ植えようか!と言われると、穴があったら入りたい気持ちになります。
期待ばかりが膨らむのも辛いところです。

が、当の社長も、こうなったら盛大にやるしかねーべとイケイケドンドンの気配。
(ここにも20世紀の残党がいますね・・・・)
一寸焚き付け過ぎましたか。

でも、原発事故で地に墜ちた福島なのだから、こうなりゃ遮二無二やるしかないですね。
能書きではなくカタチにして何ぼです。どんどん進んで行きたいと思います。
ふくしま農家の夢ワイン株式会社をご贔屓に宜しくお願いします。
[PR]
by sekikonko88 | 2012-12-17 22:49 | 農業 | Comments(0)

大きいことは良いことだ

ハウス解体中気になるもの。
1.ごく稀に通過する磐越東線(乗客少なし)
2.12時に無線より流れるメロディー(トトロと思っていたら全然違う曲でした)
3.山の向こうでグルグル回っている風車

トトロにはやられました。「トトロが来たから作業止めっぺ!」と言ったらY喜君が、違うんじゃないですか・・と指摘。良く聞いてみると、一瞬似ている下りがあっただけで全然別物でした。失礼!

山の風車は気になり、Y喜君と見にいきました。
中心部から4km程度でしょうか?
巨大風車が20基ありました。
e0168764_22231955.jpg

e0168764_22241564.jpg

Y喜君が、大きいものって良いですねーと一言。頷く私。
巨大構造物ってビリビリきますね。ダムはその極み!
(環境派からは程遠いですね・・・。大きいことは良いことだの20世紀の残党です)

この風車からどれだけのエネルギーが作られているのか?(20基あっても、全部が回っている訳ではありません)どの位で元が取れるのか?

事務所らしいところから県外ナンバー車が出てきたのを見ると、自然エネルギーの技術はまだ福島のものになっていないのでしょうかね。残念です。
[PR]
by sekikonko88 | 2012-12-17 22:28 | 農業 | Comments(0)

星の村より

紹介あってハウスの解体をしてます。
6棟あって、1人1棟ずつ頂く段取りです。初日に全員で作業した後は、各自来れる時に来て作業を進めることとなっています。2回目は3名で、今日3回目はY喜君と2人で作業でした。
e0168764_22105572.jpg


前回訪れた時は、地面が凍っていたのか、ビクともせずパイプが地面から抜けずでした。アバラ部分を残し、部品外しただけで退散。パイプ立ったままだと達成感がありません。
週末から暖かったので、今日ならばと作業してみました。

流石に凍ってはいず、スパスパ抜けました。お陰でハウス2棟解体!
初日と併せ3棟終了。
やはり、パイプを倒せると達成感があります。寒さも余り気になりませんね。
e0168764_2295430.jpg

(この裏にビニール張ったままのが3棟あります)
終了間近?流石に1、2月は無理でしょうから馬力掛けたいところですが、折しも年の瀬。
皆様、なかなか時間取れないんですよね。

場所は、あぶくま洞で有名な旧滝根村です。
自宅から一寸距離あるのは難点ですが、10年落ち程度の出物なので、来年こそはトマト栽培目指して、解体作業をしています。
[PR]
by sekikonko88 | 2012-12-17 22:13 | 農業 | Comments(0)

農業共済新聞

農業共済新聞の方が、ふくしま農家の夢ワイン株式会社について取材に来られました。
社長にお出で頂き、熱弁を奮って頂きました。
いつも、マスコミの取材対応をお願いすると、「いやー、オレはダメだ・・・」と消極的ですが、いざ、記者を相手に話し出すと、熱い想いが溢れ出てきます。
決して饒舌、雄弁ではありませんが、でも、おっしゃられる事は深いので、聞いていて何時も納得させられます。

今の状況を何とかしたいんだ。農業を見向きもしない農家の倅に振り返って貰いたんだ・・・・等々。
お気持ちをとても分かります。オレは先が短いんだから!との殺し文句に、私も頷くばかり。
真面目なご発言の後に、「晩酌の酒を自分自身作ること以上の贅沢はないだ!」との発言で真面目一辺倒の路線を修正し、更に納得させられます。
なかなかの弁士かも知れませんね。

社長の答弁を聞いていて(役人のように想定問答集は作っていません)、何故、ワインなのか?何故取り組むのかを、何時も再認識し、決意新たにしている次第です。

取材が終わり、記者さんが、最近出た共済新聞ですと何部か置いていきました。
読むつもりないですが、表紙にをふとみたら、農業共済協会会長が挨拶文を寄稿していました。
HTさん。私達夫婦が入省して経済局配属になった時の局長さんですね。
農水審でご活躍された後に退任されたはず。
でも上手く天下っていますね。

正直なところ、天下りは悪いとは思っていません。優秀な人材(国が長い間掛けて育てた人材)を再利用しない手はないと思っています。悔しい位優秀な人って、やはり国の役人に一杯いますからね。
ただ、任用については固定ポスト化せず、透明性、公平性だけはしっかり確保して欲しいものです。
[PR]
by sekikonko88 | 2012-12-16 21:26 | 農業 | Comments(0)

ふたご座流星群

始めて東和に来た時に、余りに多くの星が見えて、感動を飛び越して、落ちてくるのではないかと恐怖したのを覚えています。それぐらい星が見えます。
帯状に星が密集しているのが見えるので「天の川」の意味も良く分かります。

流石に今では怖いとは思うことはありませんけどね。

星が落ちてくると言えば、ふたご座流星群ですね。
http://www.astroarts.co.jp/special/2012geminids/index-j.shtml
明日の夜から見えるそうです。

たまには寒空を見上げ天文ショーを楽しむのを良いかも知れません。
(起きていれば、起きられればですが・・・)
[PR]
by sekikonko88 | 2012-12-12 22:17 | 生活 | Comments(1)
二本松市、安達郡内の有機農家等で構成されるグループで、首都圏の有機農産物専門の卸業者への計画的出荷を行っています。
物流と決済で、JAみちのく安達さんのご協力頂いているので、管内の集荷場への出荷が出来て農家にとって楽ですし、農協の物流を活用できることから運賃が安く済みますし、更に決済が早いので新規就農者にとっても良いです。
部会でもない小さな組織を応援してくれる農協に感謝しています。(広域合併により弱者切り捨てにならないことを願って止みません)

今年も終わりに近づいたので出荷反省会を行うこととしました。
農協の方に実績を頂き、嬉しいような悲しいような・・・でした。

数字だけで見れば、昨年の1.5倍の売上です。
これは真摯に有機農業に取り組む会員皆様のおかげです。
でも、総額が1千万円に満たないのはやはり残念な限りです。

風評もあったでしょうし、今夏の生鮮のダブつきもあったでしょうし、取引先の買取制限があったでしょうし・・・・。言い訳は幾らでもできます。
でも、作りたい農家の気持ちに応えられなかったのも事実。
正直、反省しています。
販売チャンネルを増やさないと新規で有機農業を始めたい若者達に申し訳ない・・・。
来季は、新たな販売先の確保をしていきたいと思っています。

ただ、気をつけねばならないのは、数出して何ぼ!は止めたいと思います。
良いものを作るためには数ではなく質ですので、地道でも草の根的ながつながりを活かしたいと思っております。
[PR]
by sekikonko88 | 2012-12-12 00:08 | 生活 | Comments(0)

食べ物序でに・・・

食べ物の事書いた序でに・・・・(といったら失礼ですが)

二本松のD酒造で一緒に蔵人として働いた山形君(出身が山形というだけでそう言われています)が現在働いている酒屋のお酒を頂きました。

神奈川県にある久保田酒造の「相模灘」です。
神奈川県で清酒?と思われますが、「丹沢山」、「いづみ橋」という名醸蔵を始め12軒が製造しています。

肝心の相模灘ですが、本醸造生原酒の新酒を頂きました。

新酒らしい、麹臭、渋味がとても良いですね。
しっかり造っていることが想像できます。
ま、私は初老の呑んべいで、19度の原酒はキツイので、(夏ならロックですが)、カボスを入れたお湯割りで頂きます。
こうすると、新酒の弱さを補えるので丁度良い感じです。

しかもこのカボスは、先日伺った白鶴酒造の屋上農園の完熟のもの(甘味が乗って良いそうです)
生原酒にぴったり。
漬物隊の方々の白菜料理が肴なら言うことなしですが、タイミングずれなので、師匠より頂いた規格外ネギを焼いたものが肴になります。
酒と肴・・・・、地元にある様々な素材。ここに住んでよかったなーと思う今日この頃です。
[PR]
by sekikonko88 | 2012-12-11 23:38 | 生活 | Comments(0)