福島に移り住み早8年。脱サラ夫婦2人(+子供2人)の安全安心おいしい農的生活です。コンの日記 http://nouka.blog68.fc2.com/ もご覧下さい。


by sekikonko88

<   2012年 11月 ( 21 )   > この月の画像一覧

有機農産物の検査

農林水産消費安全技術センターよりお電話。
有機農産物の生産者を対象とした農産物の検査をするので、現在出荷中の野菜が欲しいとのこと。

原発事故以来、野菜や麦の検査の他、ななくさビーヤについても、国税局よりサンプル提出を求められ(無償、課税移出対象)、保健所から収去(無償)されと慣れっこなので応じることにしました。

一回当たりのサンプリングは2kg前後なので、ハクサイなら1個で大丈夫と思いきや、5個欲しいとのこと。
丁度、結球が甘く出荷できないのが沢山あったので、軽目のものを5個提供しました。

するとビックリ。買い取るとのこと。
規格外だからダタで良いですと私。
買取調査なので、出荷している価格で買取りますと先方。
向こう様にもお立場があるだろうし・・・と独り合点し、1玉200円です!と私。

去っていく車を見ながら、どう見てもこの結球の甘い規格外は1つ100円だよな・・・と反省する私でした。

残留農薬等90項目を検査するそうです。
果たして結果は如何に?
自分が使っていないくても、飛散してくるものや、過去に使われた残留性の強い有機系の農薬が土中にあれば作物に出る可能性は十分ありますからね。
世の中一寸先は闇なので、売れる時に定価で売って良しとすべきか・・・
[PR]
by sekikonko88 | 2012-11-30 07:51 | 農業 | Comments(0)
東京ビックサイトで開催されたイベントで、白鶴酒造での小麦蒔きの後、直行しました。
自分自身が出展者でないと気楽ですね。伸び伸び見ることができました。

国内のみならず海外からの出展もあり、食べ物、飲み物のみならず化粧品、衣類、果ては住宅まで。衣食住全てでオーガニックが揃う感じです。

会場で一際目立ったシチリアのブース。
ワイン、オリーブオイル、加工食品を持ち込んでいました。外国人に気後れする私ですが、研究熱心なY喜君に吊られ覗いてみました。まずはワインの試飲。(運転手はY喜君)
在来種によるワインは、白はあっさりライト、赤は嫌味なくスムースで共に飲み易いですが、個性的な味がします。先方が喩えるに「アーモンド」。成程。この独特な味わいが個性を出しているのですね。
何故?との問にシチリアの風土が醸すんだと言っていました。
オリーブ油屋でも、旨さの素はシチリアの風土だと言っていました。

自分の風土への限りない愛着と自信。見習うべきものがあります。

イタリアでは、農業振興のため、農由来の軽工業(食品の他、皮革、繊維等)の育成に力を入れてきたと聞いたことがありますが、しっかりと成果が出ていますね。

今後オーガニックが大きな流れになるかは分かりませんが、オーガニックを売りにするのではなく(それは当然として)、風土から生み出される農産物、農産加工物造りにコダワリたいと思いました。
[PR]
by sekikonko88 | 2012-11-29 08:34 | 農業 | Comments(0)
県より補助を頂きワイナリーの建屋改修を進めています。
築約40年の稚蚕共同飼育所です。養蚕が盛んだった頃、ここで種?から共同で育て、ある程度になったら、各戸持ち帰り育て、繭をとっていたそうです。
蚕は温度変化に敏感なので、空調設備あったり(今は動きません)、採取した桑を貯蔵しておく地下室があったりと面白い施設です。
それを改装してワイナリーにしようとは社長もなかなかのアイディアマン。
地下室については、本場勝沼の方が、これほどの規模の地下室は勝沼にはない・・・と羨ましがっていました。

さて、補助事業を導入したと言えど、十分ではないので、基本は自力施工です。
(様々な技能を持たれた方がメンバーなのでできるのですが)

まずは屋根塗りです。農閑期となり、皆さん時間が取れるようになってきたので、日を決めて作業しています。
e0168764_19133650.jpg
e0168764_1914214.jpg

屋根のサビがあるので、サビ止め剤を塗り、更に、プライマー(?)のようなものを塗ります。最終的に何色にするかは決めていません。できれば、防災ヘリ、ドクターヘリから見えるようなネオンピンクのような色が良いですね・・・・。

夢に向かって全力投球されている皆様に感激します。私も頑張りたいと思いました。
[PR]
by sekikonko88 | 2012-11-25 18:00 | 農業 | Comments(0)

やはり清酒は厳しい

清酒の消費量は減り続けています。
昭和50年頃に、約180万kLを記録して以降、ジリ貧状態で、平成22年度には60万KL程度とかつての1/3になっています。
様々な統計を見ていると、昭和50年頃を境に、減少している物品って沢山ありますね。

H23は復興支援で東北の酒が売れたこともあり、減少を食止めましたが、熱が覚めると、また減少を始めているようです。

何故でしょうね・・。ご意見様々あると思いますが、国酒たる清酒には頑張ってもらいたいものです。
私も飲んで応援をしているのですけどね。

先日小麦播種に伺った白鶴酒造さん。
e0168764_0281818.jpg

聞くと、業界No1となっていても、減少傾向は否めず、売れ筋は、ずばり「まる」とのこと。
経済酒が大手にとってのドル箱というのは今も昔も変わらないのですね。

頑張って欲しいところですが、全ては消費者が選ぶこと。
国酒の行く末は如何に・・・・
[PR]
by sekikonko88 | 2012-11-24 00:34 | 農業 | Comments(0)
今自分がここにいるのは、全てご縁、巡り合わせのお陰だと思っていますので、ご縁を大切にすべく、声が掛かれば応えるようにしています。

先日、ファームエイド銀座でお世話になっているO越さんより、小麦の種が欲しいと連絡ありました。
白鶴酒造東京支社が欲しいとのこと。
何と、ビルの屋上で酒米を作っているそうです。その後作に小麦を蒔くのだとか。

早速お送りしたのですが、折角だから播種も来てくれとなり、オーガニックExpoに行く序でに参加しました。
銀座のど真ん中にある白鶴酒造東京支社。関西弁丸出しのO田農園長様が出迎えてくれました。

早速、屋上にて作業。と言っても1aないスペースですので30分も掛からず終了。
豪放磊落な農園長で、5、6kgも取れればええんじゃ、ウドンでも打つか!と楽しいそうでした。
e0168764_095754.jpg


それにしても、この屋上には、「水田」の他、トマトハウス、野菜畑、果樹があって屋上であることを忘れてしまいますが、周りはビル街。スカイツリーも見えます。不思議な感じですね。
e0168764_0173076.jpg

カボスが木桶に植えてありました。(実はしっかりゲット)
e0168764_019698.jpg

[PR]
by sekikonko88 | 2012-11-24 00:19 | 農業 | Comments(0)

ハクサイの出荷

冬はやはりハクサイが美味しいですね。
とは言え、自給用はともかく出荷用となると大変なので就農当時は作っていませんでした。

酒屋勤めを辞め、また、取引先の要望もあり、秋口の換金作物ということで昨年より栽培しています。
ハクサイは、夏のキュウリ作業と育苗が重なり、肥料食い(少ないと結球しない)で害虫対策が大変(根切り虫に定植後食われる、イモムシ類に葉を食われる等)ですが、農業総合センターの指導を頂き取り組んでいます。
1)育苗:共同で播種して、苗屋でもあるY崎君に育苗委託し負担軽減
2)根切り虫対策:食われたら地道に補植(1~2割位被害に遭います)
3)害虫対策1:ネット等ではなく、ベタがけ資材により経費・手間節約
4)害虫対策2:ベタがけ資材を取った後はBT剤1回使用
様々な工夫により昨年はビギナーズラックで上手く行きました。(収入は見込みの半分ですが)

今年も懲りずに作ったのですが、播種時期が若干遅かったのか、先行組より生育が思わしくありません。
今年の気候は難しかったですからね。とは言え、結球が進み、出荷できるようになりました。
見た目は貧者な感じでしたが、虫の被害は昨年以下のレベルのようです。(これも気候故と思います)
e0168764_8271465.jpg

結球が甘いもの、食害の葉をむしり過ぎて小さくなり過ぎたもの等々、様々な規格外品がでますので、1冬ハクサイ三昧となりそうです。
欲しい方は何時でもどうぞ。
[PR]
by sekikonko88 | 2012-11-21 08:28 | 農業 | Comments(3)
研究室のOB会が鬼怒川温泉でありました。
大恩師S賀先生の退官の年ですので、50名近くの方々が結集しました。
皆様社会の様々な持ち場でご活躍されています。自分自身はしっかり社会貢献しているか・・・。

1泊して帰宅したのですが、途中、矢板IC方面の曲がり角に停まっていたパトカーに目を奪われ、矢板市内へ入ってしまいました。
街中至るところに「最終処分場反対」ののぼりが出てました。
矢板と言えば、ICと尚仁沢(しょうじんさわ)という名水しか知りませんでしたが、放射能絡みで突然クローズアップされてしまいましたね。
新聞記事で読んでましたが、現場に来たのは始めてです。

科学的にどうあれ、誰だって嫌ですよね。お気持ちはよく分かります。
利便性の追求の代償で作った原発ですから、それを享受する人達全員で痛みを分かちあわなければならないのですが、現実はどうでしょうか・・・。難しい問題ですね。

それにしても今年退官されるS賀先生を頂点とする営農技術研究室(旧名称です)は、赴任以来20数年の歴史を誇り様々な人材を輩出してきましたが、驚くべきは、毎年OB会が開催されて交流できているところでしょうか?卒業して大分経ちますが、OB会に出ると、学び舎にいた時の初心を思い出しますし、諸先輩方々から様々な学びがあります。なかなか良いものです。
[PR]
by sekikonko88 | 2012-11-20 13:16 | 農業 | Comments(0)

産業労使秋祭り

全然ご縁がないイベントへの出展要請を受けました。
県オーガニックコーディーネータからの依頼なので、売れる売れないはどうあれ出展しました。
18:00~20:30のイベントで酒も出るので、ビーヤは売れないだろうし、スーツ姿のオヤジ達ばかりなので、野菜も売れそうにない感じでした。
まず出展。
出展は福島県のみ(会津自然塾、ふくしま市場、オーガニックふくしま安達)。当初から売れないと思っていたので、店番をN里君に任せ、イベント会場で秋祭りを堪能。

秋祭りというだけあって、樽酒の鏡割りでスタート!。日本盛の酒とはいえ、心は既にオーバートップ。給仕する振りをしてマス酒を汲み出す私。祭りはやはり楽しまねばなりません。
e0168764_2317166.jpg


結婚式の披露宴会場程度の会場に数百名がひしめく盛況なイベントです。
労使神輿(笑っちゃいけませんね)の他、阿波踊り、チアリーダーの披露ありと凝ったもので、最初馬鹿にしていたのですが結構楽しめました。気がつけばステージで阿波踊りを踊っている阿呆でしたし・・・・。

売り場に戻るとN里君と県職員の必死の売りのお陰で、ほぼ完売。残るは私が持ち込んだハクサイのみ。
生産者にやる気がもろ反映してしまいました。

世の中には興味深いイベントが沢山あるのですね。驚きました。
[PR]
by sekikonko88 | 2012-11-15 23:22 | 農業 | Comments(0)

器の中の世界

東和定住者会の「山水会」のメンバーである陶芸師さんが、郡山のうすい百貨店にて作陶展を開かれたので似合いませんが伺ってみました。

会場では、渋い作品が並んでいて、作務衣のS司さんがいらっしゃいました。
私の師匠は陶芸師さんですが、本命の陶芸を習ったことなく、酒飲みだけに師事しているだけなので、陶芸のことは分からないのですが、S司さんはそれで良いと言います。
ならばと思い、色々と聞いてみました。
S司さんのコダワリは藍色です。深みのある良い色を出していますが、地味なので商品としてはね・・とのこと。でも美しいです。また、メタリックな感じが多いですが、それもコダワリで、鉄系を多様するとのこと。土からできた器なのにピカピカ。これまたとても美しいです。
小さな器の中に作者の想いが沢山込められているんだなーと感激してしまいました。


以前、国宝?の窯変天目を見たことがあります。
とても美しいものです。器の中に、正に宇宙があります。小さい器の中に、宇宙を再現すること。
その器に酒を汲んで飲んだらどうでしょう・・・。至福とはそういうことでしょうね。
S司さんも正にそれを目指しているそうです。
S司さんの熱い想いとメタリック調の深い色合いの酒器に惹かれ思わず購入。早速、飲んでみると味が1味も2味も違います。
e0168764_232623.jpg

陶芸師さんが器に宇宙を再現するならば、百姓は畑に宇宙を再現する位の意気込みで行きたいと思いました。
[PR]
by sekikonko88 | 2012-11-15 23:02 | 生活 | Comments(0)
目標を定めて、それに向けて努力することの大切さを子供の頃教わりました。
それが実践できず、いつも場当たり的に生きてきた私にとって耳が痛い限りです。

先日の市長表敬訪問でのことです。
ご自身で視察に行かれた長野県の標高1000mの某村の話をされました。
高原野菜に取り組むこの村では、どこの家にも後継者がいて、どんどん規模拡大して、30ha程度の経営で、どこも1億近く稼いでいる。本当に素晴らしい。是非見に行って下さい・・・・。とのこと。

それを聞いていて、①もしそれが良いと思うなら、視察に行って下さいではなく、どうすれば、それが二本松で「実現」できるか?行政として何ができるか?を考えた上で提案する位でないといけないのではないか?
②そのこと自体の吟味が抜けていないか?30haで1億近くということは、30万円/反程度。3ha1千万円では利益が十分でないから更に拡大するのではないか?工夫して売る工夫よりも、農家に体力勝負をさせることが良いのか?
と思い、市長へ苦言を呈そうと思ったのですが、晴れの舞台でそんな自我を通すことは無益なのでやめておきました。

経験豊富な市長が仰るのですから私の思慮不足があるのかも知れないですね。
私も30ha1億円を目指しますか!
(大きいことは良いことだ、昭和のテイストですね)
[PR]
by sekikonko88 | 2012-11-11 20:54 | 農業 | Comments(0)