福島に移り住み早8年。脱サラ夫婦2人(+子供2人)の安全安心おいしい農的生活です。コンの日記 http://nouka.blog68.fc2.com/ もご覧下さい。


by sekikonko88

<   2012年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ETC装着

東京での直売を始め、何処へでも軽で動くことがあるので、ETCを装着しました。
ETC割引って結構大きいですよね。使っていてビックリします。

人件費が掛からないから割り引くのならゲートに立つ方々の人件費の大きさに驚きます。しかし、地元の貴重なバイト先だった方には申し訳ないです・・・。
交通量をコントロールするための割引ならばETC割は、持たざる者を差別しているので不公平ですね。

それはさておき、ネットで一番安いETC(4,980円)を購入したのは良いのですが、セットアップ代が入っておらず、追加で2,600円掛かってしまいました。計算外。以前購入した時は、セットアプ代込だったのですけどね。

掛かった分は帳尻合わせねばならず、またしても自力施工。
カーステレオ、コンパネ周りを外して配線していきます。
ネットで調べると配線が分かるので、ACCケーブルとアースを取り付けて完了。

キーを入れて確認すると正常に作動しました。(実際、ゲートまで行かないと何とも言えないですが)
この手の作業も慣れると簡単ですね。

とは言え、電気は危険なので、自力施工される時は、バッテリーのマイナスを外して行って下さいませ。
[PR]
by sekikonko88 | 2012-10-31 17:30 | 生活 | Comments(0)

レトロな機械

農業総合センター祭で出展されていた中で、玄米100粒を当てるゲームがありました。

見本の100粒を見て、スプーンでスクって計測。
100粒とは微妙な量ですね。重さにして2g程度。
外野から、気持ち少ない位が丁度良いですよ何て言われると動揺してしまいます。

1日センターにいて何人がドンピシャだったか。
かなり難しいゲームですが、100粒ジャストの正解でリンゴ2個、±1粒でリンゴ1個と景品がシビア!
(場外での叩き売りよりも景品に回すべでは・・・)

さて、このゲームを更に面白くしているのが計測マシーン。
ホッパーに粒を入れると1列に並ばされ、箱の中でどう数えているか分かりませんが、計測数が表示されていきます。しかも見慣れないデジタル表示。(ニキシー管というそうです)
e0168764_794922.jpg
e0168764_7101191.jpg

とてもレトロですね。聞くと昭和51年製とのこと。

リンゴよりも、この機械が目当てで何回も挑戦しにいきましたが、結局ダメでした。
それにしても、あの箱の中でどうやって数えているのだか・・・。
[PR]
by sekikonko88 | 2012-10-30 07:22 | 農業 | Comments(0)

旨いとは・・・

「すっぱーい!」 ジョナゴールドを食べた子供の反応です。
早生種はフジ等と違って、蜜が入ることないそうで、私は爽やかな酸味で好きですが、甘いのに慣れた子供には酸っぱいのでしょうか?

去年に引き続き出展した農業総合センター祭での話です。
10月中旬開催だったので、出すものなく、メンバーのY崎君のリンゴを持っていきました。
e0168764_22405634.jpg

なかなか売れないなーと思っていたら、入口で県果樹試験所の方々がリンゴ、ナシの叩き売りをしていました。税金で作っているだけあってかなり安いです。
偵偵察に行くと、1袋4個も5個も入って、200円、300円・・・・。これぞ民業圧迫。

酸味あるのを所望すると、定番の「紅玉」の他、福島県のリーサルウエポン「ほうずり」を出してくれました。
試食して、とても美味かったので1000円分ゲット。
この酸味たるやシードルにしたら最高だろうな・・・・。ただ、生食では万民受けは無理でしょう。福島らしい育種ですねぇ。

持ち帰り我娘に食べさせたら、やはり「すっぱーい」とのこと。
果物、トマト何でも甘いものが好まれる現状何とかならないでしょうかね。
本当の旨さってなんでしょうか・・・・。
食料を生産している農家、嗜好品を製造しているブルワーとして悩みが尽きません。
[PR]
by sekikonko88 | 2012-10-23 22:43 | 農業 | Comments(0)

貧乏八策

「船中八策」というお酒なら知っていますが、「貧乏八策」なる言葉は初めて聞きました。
ワイナリー開設に向けあれやこれや頑張っている私達でございますが、とある方の話ですと、貧乏人程、あれやこれや画策して手を出して、結局何もモノにならない様を「貧乏八策」というのだそうです。

なるほど!ワリナリーの企画そのものはそうとは思えませんが、私自身については正に「貧乏八策」。
有機農業を初めて、発泡酒製造までは良かったですが、原発事故後に加速し、ワイナリーに手を染め、オーガニックライフを目指し「コットンプロジェクト」、学びの場としての「あぶくま農業塾(仮称)」に手を出し・・・止めどとなく戦線を拡大しています。

頭の中の理屈では、全てのことを一気に実現してシナジー効果(一時期ホリエモンさんが言ってましね・・・)を高め、この閉塞した状況を一気に打破!なのですが、人材、マンパワーには限りがありますので、そう簡単には進みません。

様々なことに手を出し、そのしわ寄せが、自身の営農へ降りかかってきます(自明の理)。
でも、そんな愚かな主を救ってくれるのが高性能農業機械達です。
人力の仕事を悉く片付けてくれます。
e0168764_794750.jpg

八策の末に、伸び伸びだった稲刈りですが、空いた半日を活用してコンバインにて片付けてしまいました。
素晴らしい能力ですね。午後にはO野さん宅へ持ち込み乾燥。翌日は新米となってきました。

私にとって、効率的な経営のためというよりは、貧乏八策の尻拭いのための機械化になっています。
支援して頂いている方に申し訳ないと思いつつ、前進あるのみですね。
[PR]
by sekikonko88 | 2012-10-23 07:36 | 農業 | Comments(0)
オーガニックコットンを扱われている方と提携して綿花栽培に取り組み、今年で2年目となりました。
1年目は種入手が遅く、米綿であったため、蕾が弾けず綿の収穫に至りませんでした。
今年は、イベントを取り入れながら計画的に作業をしてきました?が野菜農家の宿命で夏に手入れが一切できず、草ボウボウの畑になってしまいました・・・。

お見せするのも恥ずかしい状態でしたが、皆さんの熱意に負け収穫イベントを開催しました。
とは言え、畑には、草に埋もれながらも弾けたコットンボールをぶら下げた綿花がそれなりにあったので、参加者の方々に摘んで頂きました。綿花の強さに救われました。第3世界では粗放栽培が普通ですから大丈夫ですよとコーディネーターさん。(我々は第三世界並か・・・)
e0168764_21573214.jpg

確かに、綿花はとても強い作物で、草に埋もれても、茎が折れても、消えることなく成長を続けます。
e0168764_21582683.jpg


今年の反省を踏まえ、来年は草取りも含めたツアーにしようとの前向きなご意見を沢山頂きました。
皆様の温かいいお言葉を受け来年こそはと思いました(百姓の来年)

このプロジェクトの面白いところは、製品作りまでコーディネイトし、大上段に構えず、できるところからオーガニックライフを始めるお手伝いができることでしょうか?農家にはない発想ですね。

この後、綿と種を分離し、紡績・・・(途中は良く分かってません)・・・形にする予定です。
[PR]
by sekikonko88 | 2012-10-23 07:35 | 農業 | Comments(0)

不思議なやり取り

納車の時の話です。
ディーラーに車を取りに行きました。
(持ってきて貰うと納車費用が掛かるそうで・・・)

営業マンさん笑顔で迎えてくれて、車の説明をしてくれました。
雨の中ありがとうございます。

出発しようと車に乗った時に、燃料多めに入れておきましたから!と営業マンさん。
多め?、満タンなら分かり易いですが、多めってどうよ。

エンジンを掛けて燃料計を見ると8割方入っている気配。
普通は半分位なんかなー、それとも満タンなんかなー・・・・堂々巡り。
雨の中ニコニコして立っている営業マンには聞き辛く、一人疑問を持ち帰りました。

多めねー。一体これはどういう意味なのだろうか・・・。
[PR]
by sekikonko88 | 2012-10-18 21:15 | 生活 | Comments(0)

納車

交通弱者、通信弱者・・・文明の利器の恩恵に預かれないとその一員となってしまいますね。
愛車が壊れ、車を購入したのですが納車まで2週間位掛かりました。その間の不便なこと。
この辺で車がないのは致命的ですね。

さて、やっと納車となりました。
エンジン音が頼りないし、ギヤは抜けるしと、どうもギコチナさを感じますが、走っている内に馴染んでくるのでしょうね。

現在の車って表示が少ないに驚きます。安いグレードとは言え、スピードメーターと燃料計しかありません。
他は異常時に点灯するのだとか。異常が出てからでは遅いですよね・・・・。
水温計はあっても良さそうですが。
昔乗っていた車には、水温計のみならず電圧計までついていたのですけどね。

それにデザイン。半端に角く、中途半端。時代のニーズに合わせて変えるのか?昔のままで良いのですけどね。どうせなら、この位角くしないと。
e0168764_2145565.jpg

2台乗り継いだスバルのアルシオーネです。
この位素晴らしい車はもう出ないでしょうね。
[PR]
by sekikonko88 | 2012-10-18 21:07 | 生活 | Comments(0)

ささやかな喜び

日々己の小さい欲を満たそうとアクセクしている私です。

朝食バイキングのホテルがありますね。
沢山のオカズに目移りして、ついつい食べ過ぎてしまいますが、達人は違います。

職場の旅行での話。酒豪の方が、前夜は浴びるほど飲み、翌日もピンピンして、迎酒。そして、朝食バイキングに酒(しかも紙パックの1升)を持ち込み、居酒屋気分。仲間が帰るのも気に止めず、出発間際まで粘り、最後は女将さんにお酌をしてもらっていたそうです。「肴が無限にあるんだから勿体無いよねー」とのこと。朝食は食べるだけとの固定観念を持っていた私は感銘を受けました。素晴らしい発想です。

以来、チャンスを伺っていましたが、毎回、自分が運転手で、見送るばかり・・・。小さな事ですが、果たせぬ夢です。
今回、消防の旅行で秋田に行ったのですが、ついにチャンス到来。前日の夕方に酒屋で酒を求め、冷蔵庫にしまっておきました。

翌朝に晴れて酒瓶を伴い朝食会場へ。その後のことはご想像の通りです。いやー幸せですね。素晴らしい。
でも、やはり、朝から飲むのは罪悪感があるものです。お隣さんは韓国の女性集団でしたし・・・。
なので、問われたら、「ミネラルウォーターです!」とかわしておきました。
[PR]
by sekikonko88 | 2012-10-16 21:53 | 生活 | Comments(0)

韓流も良いものです

エレベーターで「何階ですか?」と尋ねても、「?○?」のような返事が返って来るし、仲間同士の会話が意味不明・・・。男鹿のホテルでの事です。
こんな田舎に外国人はいないだろうというのは偏見ですね。若い男女の団体で韓国の方々のようです(北の線も0ではないでしょうが)。

田舎の温泉宿に行けば大抵は高齢者の方々ばかりで、まったりするのですが、若い男女がウロウロしているというのも良いですね。行儀良いながらも、楽しそうな会話、良い食べっぷりは、良い刺激になります。
(韓流宜しく金髪の兄ちゃんもいましたし)

国レベルでは、中国、韓国とはあまり良い状況ではないでしょうが、民間レベルではどんどん交流、観光がすすで欲しいものです。地方の活性化は、都会からだけではなく、外国からの人の移動にも掛かっていますからね。
それなら、まずは、自分のHPも中韓対応にしろ!ですね・・・。
[PR]
by sekikonko88 | 2012-10-15 23:11 | 農業 | Comments(0)

車の値段・・・

高速道路走行中にオーバーヒートした愛車。
乗り続けたいので修理を依頼したところ、既にヘッド部分が歪んでいたそうで、修理にはかなりのお金が掛かるとのこと。そこまでは愛着ないので廃車とし、新しい車を求めることにしました。

中古を60万で買って6年だったら、新車を100万で10年乗れば同じことと思い、各ディーラーさんへ見積もり依頼をしました。A社117万円、B社113万円、C社107万円・・・・と各社まちまち。

今まで乗っていた同メーカが良かったので、C社で決め、値引きを聞くと、2万円とのこと。
渋い。二桁万円で!と頼んでもダメとのこと。ま、世知辛い世の中ですからね・・・105万円で手を打つかと思っていらた、A社より電話が来たので、2桁万円何とか・・・とお願いしたところ103万円に。あと一声ですが、流石に無理でした。
私がネゴシエイターなら、それをテコにC社と更に交渉したでしょうね・・・・。

車の値段って分らないですね。幾らで仕入れているのだか。
結果として値段で決めた感じですが、実のところ、A社の営業マンさんが送ってくれた見積FAXが一番感じが良かった(手書き「値段は頑張ります!」と若々しいメッセージがありました)ので高くてもA社で良いかなーなんて思っていたので丁度良かったです。

納車には2週間程度係るそうです。値段よりも納車を急いでくださいませ。
[PR]
by sekikonko88 | 2012-10-09 01:06 | 生活 | Comments(0)