福島に移り住み早8年。脱サラ夫婦2人(+子供2人)の安全安心おいしい農的生活です。コンの日記 http://nouka.blog68.fc2.com/ もご覧下さい。


by sekikonko88

<   2012年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧

山梨県勝沼にて

勝沼の東夢ワイナリーに行って来ました。
農家の倅Y崎君と2人での研修です。当地ではブドウの収穫も大詰めとなっており、今回仕込んだベリーAが終われば後は甲州を残すのみとのことです。

仕込み作業そのものは単純ですね。こう言っては何ですが、ビール、清酒と比較すると超簡単!です。
しかしながら、シンプル故にブドウそのもののが問われるので、やはり難しい酒類なのだと思いました。

作業の事は追々記録しますが、食べ物の事が気になったので記録しておきます。
山梨と言えば、ホウトウやB級グルメ鳥モツが有名ですね。
有名どころを食べたいところですが、食べ物屋に行った時に、「煮カツ丼」「カツ丼」といのがありました。
聞くと、一般的に認知されている卵とじされた「カツ丼」の事を山梨では「煮カツ丼」といい、それとは別にカツを載せた「カツ丼」があるとのことです。

二本松でも力を入れている「ソースカツ丼」とはまた違うとのことです。

気になったので、頼んでみると、
ドンブリのご飯の上に、カツがそのまま載っていて、脇に敷いたレタスの上にポテトサラダやトマトと言った付け合わせが載っています。
パッとみて、つまり、皿に載るべきものがそのままご飯に盛られただけなので、手抜きと言えば手抜きだし、皿を一枚使わないからエコと言えばエコという代物でした。
食べてみて何とも割り切れない思いになりました・・・。私は、「煮カツ丼」の方が良いです。
[PR]
by sekikonko88 | 2012-09-30 21:47 | 生活 | Comments(0)
19日に法人設立登記申請を行い、今日25日が登記完了の予定です。
CD-Rに記録した事項の確認があった以外は特に問題ないようなので、今日から各種手続きを再開します。

まずは、登記簿謄本を頂き、二本松税務署、県北振興局へ開業届を提出します。
電話相談では、同時に、青申・・・、給与支払事務所・・・、期限延長・・・・を出しておきなさいと言われました。
未知の分野なので言葉が頭に入って来ません。勉強しなければなりません。

それよりも届出後に県税事務所にて、県税の未納がない旨の証明書(設立直後なので当然ないですね)を頂き、今月末締め切りの県の6次化関係の補助金の申請をしなければなりません。300万円程度ですが、2/3補助の貴重な資金源。確実に頂きたいところです。

ところで、新法人の名称については、仮称で決めていた「ふくしま農家の夢ワイン株式会社」となりました。
名称については、様々な決め方があると思いますが、私個人としては、何処で何をしているかが端的に分かる名称が一番だと思いますし、更に言えば、原発事故以降に起業する意味も分かれば尚良いと思います。
キュウリ収穫中にヨメとあれやこれや考えながら、ヨメが出して来たこの名称にピンときました。
長いですが、かえって目立つし、略称が「ふくゆめワイン」「ゆめワイン」で可愛いですからね。

手続き関係を1つずつ片付け、次は、いよいよ製造免許申請となってまいりました。
申請前に、ワイナリーレイアウトについて県北保健所へ事前協議をしています。
いよいよ大詰め?。気を抜かずいきたいと思います。
[PR]
by sekikonko88 | 2012-09-25 07:23 | 農業 | Comments(0)

キュウリ月間の終了

露路で収量が多くお金になる野菜と言えば、キュウリが一番だそうです。
ナス、ピーマンも成りますが、1果当りの重さからするとキュウリの方が効率よさそうですね。
当園のキュウリは8月がピークで、24時間キュウリと向き合うこととなります。
朝夕2回の収穫、選別・箱詰、管理作業と休む間もありませんが、ひと夏のお祭りと思えば気楽なものです。
二本松もキュウリの産地ですが、不休不眠で働いているそうです。そんなこともあり、ある程度の収入が見込めどキュウリ栽培の後継者は少ないとのこと。

就農時、師匠より、キュウリは、1反1,000箱、(1箱1,000円として)100万円が目安と言われてました。
当然、その数字を達成することできずにいましたが、今年は、好天に恵まれたことと、栽培方法を変えたこと、土が出来てきたこと等々、条件が良かったこともあり、目標を達成することができました。
(ただ、キュウリの単価が安過ぎました。市場出荷分の平均単価は5kg500円程度ではないでしょうか)
e0168764_7401419.jpg

プロ農家からすれば当たり前の数字でしょうが、開墾以来6年目にしてやっと人並みになったということでしょうか?
有機農家の方々が言いますように、5年過ぎる当りから慣行栽培に追いつき始め、10年過ぎると並ぶか追いつけば良いですね・・・。

今年は、毎年キュウリを栽培してきた家の前の畑は休ませる(輪作)こととし、大麦を植えることとしています。
土作り、栽培技術習得に努めて、焦らず急がず有機農業を実践していきたいと思います。
[PR]
by sekikonko88 | 2012-09-23 09:41 | 農業 | Comments(0)

役場は役場でも・・・

東和町の時は「東和町役場」と言っていましたが、二本松市となってからは「二本松市役所」と言いますね。
役場と役所・・・・言い分ける理由は如何に?ま、市民にとっては、「役に立つ場所」、「役に立つ所」であれば、名称はどちらでも構いませんが。

さて、先週役員で集まって頂き、会社設立について合意が得られましたので、急ぎ作業をしていました。
会社設立にあたっては、まずは、定款の認証が必要です。
取締役会を置かない簡単な内容なので事前審査頂いたものを、早速、印字、製本、押印し、セットし、公証人役場へ。認証手数料50,000円、収入印紙40,000円・・・。ここは役場と言います。
e0168764_1557697.jpg



更に、出資金の振込みを頂き、各書類をセットし福島地方法務局へ(二本松法務局は不動産登記しかできません)。ここは役所という雰囲気です。
収入印紙150,000円・・・。お金にハネが付いているかのようです。

共に、書類の不備なくすんなりとできました。
登記申請日が会社の設立日になるとのことですが、普通の日ですみませんと社長に伝えると、「行くぞー!」で良いじゃないか!とのこと。なるほど。
25日には登記完了とのことですので、一安心です。果報は寝て待て。

それにしても、申請書類などを提出する時は、不備がないか、ドキドキするので心臓によくないですね。
[PR]
by sekikonko88 | 2012-09-20 07:58 | 農業 | Comments(2)

ファームエイド銀座

7月に続き出展しました。今回は2日間です。
車のトラブルにより午後からのスタートです。お隣さんは須賀川のご一行です。
遅れたに拘わらず、テントスペースは律儀に半分そっくり空けられていました。

早速、準備をして販売開始。
天候に恵まれ前回より客足が多かったようです。
友人、知り合いなども遊びに来て頂いたのでとても楽しく過ごすことができました。
e0168764_12431658.jpg


他の出展者を拝見し、そのセンスの良さに感心します。毎回反省し、次回こそはセンスアップと思うのですが、準備不足により、毎回、段ボールをそのまま拡げる陳列になってしまいます。
農閑期の課題ですね。

今回のテントの位置が、人貯まりができ易いところにあったことから、試食を置くテーブルがそのまま、立ち飲みスペースに早替わり。よそのテントの方々やって来ては立ち飲みをしていました。
仕事中飲むのは不謹慎、厳に戒めねばならないのですが、私も釣られて飲ってしまいました。
すみません。

来て頂いた皆様、ボランティアの皆様ありがとうございました。

次回は11月4日のようですね。また行かないと。
[PR]
by sekikonko88 | 2012-09-19 12:54 | 農業 | Comments(0)

諦めが肝心か・・・

ファームエイド銀座に出展するため、16日未明に二本松を出発し東北道を走っていました。
N里君は翌日合流なので、初日は私1人で移動。

調子良いとは言えない車なので、水温計を見ながら休み休み走っていたのですが、那須高原PA直前で何となく不調になり、PAに入ろうと車線変更をした途端にエンジン停止・・・。
ニュートラルにして惰性で滑り込みセーフ。
停止した途端エンジンルームより白煙が出て、冷却水があふれ出てしまいました。

どうにも動かず、ロードサービス依頼。(2度目です)
レッカー車に載せて高速を出ればタダと思ったのですが、しっかり通行料取られました。
泣きっ面に蜂・・・。
e0168764_12391520.jpg

レッカー屋さんに車を置いて、救援に駆けつけたN里者に荷物を積み替え銀座へ行きました。
私より走行している軽トラ(14万キロ)で心配でしたが、何とか任務を果たすことができました。

レッカー車内にて、経年劣化でラジエターの冷却能力も下がるからしょうがないんだよねーと慰められましたが、残念でなりません。一寸無理をさせ過ぎました。

定住以来の相棒だったのですが、今回ばかりはダメでしょうね。
[PR]
by sekikonko88 | 2012-09-19 12:39 | 農業 | Comments(0)

ズンダもち

お隣さんからオハギを頂きました。
アンコではなく、エダマメをつぶして作ったズンダです。
これがとても美味しいのですよね。日持ちはしないので、直ぐに食べる以外は冷凍にして保存しておきます。
今の時期しか食べられない贅沢な品。
e0168764_23295189.jpg

田舎にはとても美味しい素材が沢山あります。
お餅、豆もち、凍みもち、ズンダ、冷や汁、マメダンゴ、鹿肉、猪肉・・・・・、お金では買えないものですね。
それらの加工技術を身につけないといけないですね。
[PR]
by sekikonko88 | 2012-09-10 23:30 | 農業 | Comments(2)

改めて実感すること

全国学生プロジェクト(JASP)さんと福島交通観光さんによる、スタディーツアーが9月8、9日に催行されました。今回は「農業」をテーマとして、東和地区に来ることとなったので、JASPの学生さんのお手伝いをさせていただきました。

当日は、各地より集まった参加者とJASPのメンバーさんと交流したり、酒を飲んだり、収穫体験をしたりと楽しい一時を過ごすことが出来ました。
懇親会で提供した、「ななくさビーヤ」が3、40分の間になくなってしまったのには感激でした。
(ま、ただ酒ほど旨いものはないですからねぇ・・)

最終日のワークショップにて、参加者の感想を聞いたのですが、多くの方が、東和地区の自然の良さ、野菜の美味しさ、そして何よりも「人のつながり」の大切さを挙げられていました。

私が東和が好きになった理由もそうだったと思います。定住6年目を迎え当たり前のように感じていたことですが、やはり、都会の方々はそういったことを評価してくれるのですね。

効率優先、経済優先の現代社会にあって忘れてしまったこと、無くなってしまったこと・・・・そういったものがある田舎を維持していきたいですね。
私がそうであったように、都市住民の方々に第二の故郷と感じて頂けるような東和地区でありたいと思いました。
貴重な経験をさせて頂けたことに、JASPのメンバーさん、ツアー参加者の皆様に感謝申し上げます。
[PR]
by sekikonko88 | 2012-09-10 18:40 | 農業 | Comments(0)

学ぶこと多し

ワインの製造を担う新組織は「株式会社」だべ~と決まって以来、法人設立関係の勉強をしています。
儲かる経営になってから法人成りすれば良いとの思いは変わりませんが、世の流れか、体裁重視なのか、どうしても法人願望となってしまいますね・・・。
法人になると、会計関係は面倒になるわ、儲からなくても均等割りか何かで7万円の法人税が掛かるそうです。法人化メリットよりもデメリットの方が多そうです。

何はともあれ、決まった方針に基づき作業を進めるしかないですね。
早速、ネットで情報を集め何となく分かってきました。

二本松で起業する場合、定款の認証は、「福島公証人合同役場」で、法人登記は「福島地方法務局」です。
二本松にも法務局あるのですが、そちら関係はお取扱ではないようです。
13日に役員会があるので、各窓口に相談して、原始定款を決め、手続きの段取りを把握しておきたいと思います。

書類のことは何とでもなるのですが、問題は資本金ですね・・・。
言葉ではなく、実際幾ら振り込めるかが重要なので、13日の役員会では、ズバリ、幾ら出せる(直ぐ振り込めるか)かを単刀直入に聞いてみる段取りです。

ワイン特区での製造なので、そう大きく考えず、集まったお金の範囲で、事業計画を立てる方が無難ですね。
[PR]
by sekikonko88 | 2012-09-10 05:14 | 農業 | Comments(0)

醸造研修

e0168764_2319025.jpg
お世話になっている勝沼の東夢ワイナリーではブドウの収穫が始まり仕込が始まりました。
東和果実酒研究会より研修生を派遣しています。


仕込みは既に2回終了。
収穫-仕込-酵母添加・・・と一連の作業(でも、何よりも衛生管理ですね)を学ばせて頂いております。

私自身、清酒、ビールは造ったことありますが、ワインは未知の世界です。
ワインも造るようになれば、世界3大醸造酒に係わることになりますね。

ワイナリーの設立に当たっては、東夢ワイナリーさんから全面的なバックアップを頂いており、製造技術者の貸し出し(こちらで家、畑を用意するから住んでもらう段取り・・・会長談)のお約束を頂いているところです。

ご縁あって様々の方のお力添えを頂いている東和地ワインプロジェクト。
お陰様で順調に進行中です。
[PR]
by sekikonko88 | 2012-09-08 12:23 | 農業 | Comments(0)