「ほっ」と。キャンペーン

福島に移り住み早8年。脱サラ夫婦2人(+子供2人)の安全安心おいしい農的生活です。コンの日記 http://nouka.blog68.fc2.com/ もご覧下さい。


by sekikonko88

<   2012年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

福島のSPALにてビアフェスタが開催されました。数年前行った時は、ビールの種類少ない上に売り切れ多く、閑散としていましたが、今年はとても凄かったです。33社、63銘柄のビールが一堂に介し3,000円で飲み放題!

全部試したらぶっ倒れてしまいますね。私なら。残念ながら今年は製造者として参加したので注ぐだけでした。名だたる地ビールメーカーがピルスナー、ヴァイツェンなどと言った様々なスタイルのビールを提供している中、ほそぼそとななくさビーヤを提供していた私。日本の地ビールの品質向上は目覚しいものがあるので、酵母入りの濁ったビールでは一寸肩身が狭かったです・・・。

でも、消費者と対面できることはとても勉強になりますし、元気付けられました。
63銘柄となると、来年は客として参加したいですね・・・。ダメでしょうが。

このビアフェスタは午前の部(11~2時)と午後の部(4~7時)の2部制になっております。
休憩時間に、SPAL内を散策してみたら、1階に八百屋発見。
オシャレな雰囲気の八百屋で老若男女訪れていて繁盛しているようでした。
後学のため見ていて気がついたのですが、福島産の野菜が全然ありませんでした。
唯一あったのがモモです。山梨産の脇に置いてありました。

この時期なら、キュウリ、インゲンを筆頭に何でも揃うはずなのですけどね。
意図的に避けているのか、偶然入荷できなかったのか・・・
追求はしませんが、自分の首を自分で絞めるようなことはしないで欲しいですね。
[PR]
by sekikonko88 | 2012-07-30 22:33 | 生活 | Comments(0)

ヤマセ到来か?

屋外作業をしていると冷たい風が流れて来ました。羽山のみならず隣の白猪森にも口太山にも雲が掛かっていました。
近所の天気博士様によれば、オホーツク寒気団が南下してきて、3山全てに雲が掛かるようになると一週間低温が続くそうです。
これが強いとヤマセになるとのこと。
e0168764_22355741.jpg
e0168764_22361889.jpg


この天気博士様は、以前、コンビニの店長をされたことがあって、発注した商品の売れ残りをなくしたいと思い天気のことを勉強し、科学的な知識と地元の爺婆の経験則を総合して様々な天気の見方を編み出したそうです。その甲斐あって天気や気温をピッタッと当てられるようになり、コンビニでの返品率がほぼ0%になり、本店から表彰されたのだとか。(自己申告の話です)

流石ですね。内容が合理的でとても説得力あるのでこの方の話を参考にしながら農業をしています。
この低温は暫く続くのですかね・・・・
[PR]
by sekikonko88 | 2012-07-20 22:26 | 農業 | Comments(0)

ファームエイド銀座

と言うイベントがあります。
ヨメの昔の上司がボランティアで運営に携わっていて、以前より声が掛かっていたのですが、直売に行く時間と利益の確保が難しいと思い、中々実現せずにいました。

今年は、風評被害を回避すべく積極的にイベントや直売にでようとの会の方針があるので、役員の了解を頂き出展することとしました。

7月21日なので、農産物もボチボチ出始めていますし、ななくさビーヤがあるので、何とかなるでしょう。
ということですので、当日お手透きの方は是非足をお運び下さいませ。
場所が、紙パルプ会館とマイナーなところなので、リンクでご確認下さい。

ファームエイド銀座

宜しくお願い致します!
[PR]
by sekikonko88 | 2012-07-16 23:06 | 農業 | Comments(0)

建制順?

文書を作る時に、列記する省庁の順番とか、局の順番があって、「建制順は?」と良く確認されたものです。
何気なく使っていた言葉ですが、調べてみると面白いですね。こんなのがありました。
建制順

先月の会員様感謝デイの開催に当り、看板を立てねばと思い、新たに、杉樽の木っ端を活用した看板作成し早朝に掲げました。
既に、「ななくさ農園」「ななくさ英語教室」の看板を掲げてあったのですが、その上の新しい看板を付ける余裕が十分あったので、その部分に新しい看板を付ければ楽だったのですが、「建制順は?」とのささやきが頭をよぎり、看板を外して一つずつ上にずらし、その下に「ななくさナノブルワリー」の看板を追加しました。
e0168764_22155464.jpg


やっていて自分自身何なんだか・・・と思いましたが、ま、すっきりしました。
これまでも、これからも「ななくさ」で頑張りますので、よろしくお願いします。
[PR]
by sekikonko88 | 2012-07-15 22:19 | 農業 | Comments(0)
ベテランのトマト農家、ナス農家による出荷が始まりました。
格付されず(有機JASマークを貼付しないで)出荷された事例が去年あったので、念のため様子を見に集荷場に見に行きました。
物流はJAの協力を得ているのでJAの集荷場です。
夏野菜の出始めで、一般の組合員の野菜も出始まっており、その中にオーガニックの箱を確認。
格付は異常なし。流石ベテラン農家。
e0168764_20555653.jpg


オーガニックふくしま安達もメンバーが増え、今年は、針道集荷場、グリーンセンター二本松の他に、グリーンセンター岩代、大玉集荷場も開設して頂き出荷し易くなります。組合員の小さな要望にも応えるJAの姿勢が励みになりますね。期待に添えるよう頑張りたいところです。

とは言え、今年の市況は昨年と比べて値が良くないそうです。
流通業者が風評を逆に利用して値を下げているのだとか・・・。
今の状況を面白がっている流通業界は腐ってます!と嘆いていた取引先さん。
どんな時代にも理不尽な話はあるものです。

オーガニックの取引はどうなるのか・・・。
とは言え、百姓たるもの、作らなければ始まらないので、淡々と仕事をこなすしかありませんね。
[PR]
by sekikonko88 | 2012-07-08 21:05 | 農業 | Comments(0)

櫓より臨む

消火活動中、写真をネットにアップした消防団員がいたと報じられていましたね。
出動しても全員が消火に当っている訳ではないので、その方の行動の是非は言いかねます。

昨晩、針道地区で住宅火災があり当班も出動してホース3本を使用しました。
(私は外出中で出動できずでした)
今日、月例点検があり、火の見櫓に干していたホースを収納しました。
高所恐怖症の私ですが、昨晩出動しなかった反省を込めて櫓に上がりホース降ろしをしました。
ホースを下げ、自身が降りようとしたら(真下を見ると足がすくむので遠くを見ますね)向かいの田圃が見えました。

今年の作付について、戸沢地区については、放射性物質の吸収抑制対策を講じることが前提となっているので、様子見ということで作付を見合わせた農家が出ていました。
e0168764_20464896.jpg


写真では見づらいですが、耕起までで草が生えている水田、代掻きまでで水面が見える水田が、作付して青青した田圃とは対象的でした。
来季は如何に・・・。

私も月例点検とは言え出動中の身でしたが、この光景を思わずパチリ。
「たるんどーる!」ですね。
[PR]
by sekikonko88 | 2012-07-08 20:50 | 農業 | Comments(0)
夏野菜の出荷が近づいて来ました。
オーガニックふくしま安達では、首都圏に向け生産体制を整えているところで、今年は昨年より出荷者が3名増え増産されることとなります。
出荷に向け、業者に来て頂き、圃場で生育状況の確認と、出荷規格の確認(目揃い)を行いました。
e0168764_2014464.jpg

私のキュウリ畑です。出荷は来月初めを予定(例の稚苗定植もので、病気なく順調)

e0168764_20155237.jpg

トマト農家さんの畑です。近日中に出荷予定。さすがはベテラン!揃ってます。

e0168764_20153552.jpg

e0168764_20181663.jpg

ピーマン、ナス農家さんです。良い仕事していますね。


担当のK松さんは入社2年目ですがとても丁寧な仕事をされるので安心できます。

風評がどうのと言って負けてはおれません。良いもの作って評価して頂き地道に信頼を回復していくしかありませんね。

今年も良い商いが出来ますように・・・。
[PR]
by sekikonko88 | 2012-07-08 20:20 | 農業 | Comments(2)

先駆者

現在進行中の東和ワインプロジェクト。現在の計画の言いだしっぺは東和果実酒研究会の会長ですが、東和でブドウ云々について言い出したのは、会員のT野さんです。

話は10年前に遡ります。
私が東和町役場に人事交流で赴任して2年目に、ヘッドハンティングされたT野さんが福島市役所より助役で来られました。地域にある資源を有効に活かす、地に足をつけた地域振興が必要なんだという、しっかりした見識を持たれる、はっきりした物言いの心より尊敬できる方です。

当時、役場に勤める傍ら、ドブロクやビールの製造の研究に没頭していた私でしたが、T野さんより、里山資源であるヤマブドウでワインが造れないか?と持ちかけられました。
丁度、県北農林事務所林業課主催の「林業教室」で、里山資源については、色々と勉強していましたので、(大沢章先生の指導には感銘を受けました)私もノリノリだったのですが、2年の任期を全うして本省に帰ることとなり、結局何も手付かずでした。

その後、T野さんは、まずは自ら率先して自宅庭にブドウを植えつつ、東和オリジナルのワインを作ろうと声掛けをしていたそうです。訳あって助役を退任することとなり、その話も潰えてしまいました。

そして10年の時が流れて復活したのが現在の東和ワインプロジェクトなのかも知れません。
現在悠々自適となったT野さんは果実酒研究会の会員となりつつ、70歳を超える歳に拘わらず、福島市内で5反の畑を借りて新規就農し、現在、ブドウ栽培をしています。
e0168764_8391199.jpg

東和ワインプロジェクトの行く末を一番気にされている方かも知れません。
(お気持ちをしっかり受け実現したいと思います)
[PR]
by sekikonko88 | 2012-07-07 08:42 | 農業 | Comments(0)
東和ワインプロジェクトを進めています。今年は3つの目標を据えているところです。
1.ブドウ栽培の推進
2.施設・設備の整備
3.新組織設立と製造免許取得

1.は現在1ha弱まで伸びているところですが、更に伸ばしたいところです。
2.の施設について県サポート事業で対応中で、足りない分と設備については、新組織設立後に6次化事業計画を策定し農政局の承認を受けて、その手の補助事業を受ける段取りです。
3.については、会長を中心に役員を決めて設立に向けて調整中です。問題は製造免許ですね。
技術要件の克服が鍵だと思います。
東夢さんからは技術者を常駐させるとのお話を頂いており当面は何とかなると思っていますが、今後を考えると我々自身が作れないといけません。また、税務署のさる方より、近県で応援してくれるワイナリーがあると良いのですけどね・・・と大きなヒントを頂きました。何処でしょうか?山形の南陽市はワイナリー幾つかあり、近いですからね・・・・。

アドバイスを真摯に受け、直ぐ実行。山形県に3年間出向していた悪友を頼り、南陽市の副市長を紹介して頂きました。(ただの呑み助と思っていたら・・・やはりモツは(悪)友ですね)
臨時総会で皆様に声掛けをして、早速南陽市訪問。
東北最古の酒井ワイナリーさんです。元気の良いお上さんと醸造・栽培を担う若旦那さんが迎えてくれました。
e0168764_7583525.jpg

e0168764_811991.jpg

基本に忠実なワイン造りとブドウ本来の力を発揮させる自然なブドウ栽培等々、メンバー一堂新たな刺激を受けました。
別れ際、協力を約してお上さんと会長はガッチリ握手。今後の展開が楽しみです。
[PR]
by sekikonko88 | 2012-07-07 08:12 | 農業 | Comments(0)

3段活用

下の子供が段々と成長してきました。
現在、1歳半。
自立歩行し、訳の分からない言葉を喋ってします。
虫を見つけると「シッ」、靴を履くときは「ツッ」と一生懸命発言しています。
(発言するとはき「議長ー!」と言って下さいね)

さてさて、しっかり喋るようになるのか・・・。
そういえば、上の子の時も、初めは一音だけでしたね。

ミッキーの絵を見て、初めの頃は一生懸命「キッ!」「キッ!」と言ってましたっけ。
それが、何時の間にやら、「イッキ」「イッキ」となり(大学生の飲み会じゃないんですけどね)
気が付けば、「ミッキ」に。

今頃は、「ミッキー!」って普通に言っているのでしょうか。

この子も、いずれは、「ムシ!」、「クツ!」ってなるのでしょうね。人間の成長は凄いですね。
[PR]
by sekikonko88 | 2012-07-03 20:44 | 生活 | Comments(0)