「ほっ」と。キャンペーン

福島に移り住み早8年。脱サラ夫婦2人(+子供2人)の安全安心おいしい農的生活です。コンの日記 http://nouka.blog68.fc2.com/ もご覧下さい。


by sekikonko88

<   2012年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ワインの祭典!

先週末、福島市のAXC(食とカルチャーのエンターテイメントビルとのこと)にて「ワインの祭典」が開催され、市内でワインを取り扱う飲食店、販売店さん達の自慢のワインが持ち寄られていました。

ワイナリーを設立のお手伝いをしている身として勉強と思い陶芸の師匠様について参加しました。
入場料1,000円で、ワイングラスを貰って、各ブースで1杯、1品毎にお金を払う仕組みです。
そう広くないスペースでのイベントだったので人がごった返す熱気ムンムンの中、シャンソン歌手が歌って場を盛り上げ、とても楽しいイベントでした。

国産ワイン2杯とブルガリアワイン1杯を頂きとても良い気分でしたが、それ以上に、国産ワイン中心のワインバー、小売店を営まれているU津木さんとお会いすることができたのが、とても良かったです。
U津木さんは、福島市でワインを作りたいと考えていて、東和と福島で立ち上げて、ワイン製造組合を造ろう!ということになり、こちらも元気付けられました。

夢を共有することの大切さを実感しました。
頑張らねばなりません。

と言いつつ、イベント終了後、師匠と一緒に、「やっぱり清酒だねー」という事で清酒を飲みにいきました・・・。
なんと言う変節ぶり!。それはそれ、これはこれと言うことで。
[PR]
by sekikonko88 | 2012-05-30 11:53 | 農業 | Comments(0)

東夢ワイナリー様ご来訪

県単事業を入れ、ワイナリー予定地の整備をすることになりました。
昔、共同稚蚕飼育所として使われていた施設です。
搾汁室、発酵室、充填室、倉庫等々動線を考えながらレイアウトを考えなければなりませんが、素人の集まりで不安もあることから、山梨より東夢ワイナリーの方々をお招きしアドバイスを頂きました。
お忙しい中、T野社長とD橋さんが来られました。
e0168764_835954.jpg

新設ではないので、自由に決められない反面、モノの動きを想像しながら、現場に合わせアレヤコレヤ考えるのは楽しいもので、段々と熱が上がってくるのが分ります。
①水の確保する(洗浄などに大量に水を使うので出来れば水道以外に井戸があれば良い)
②天井は高く(タンクに登って櫂入れするので)
③フォークリフトが使えるようにする(作業者の年齢を考えると絶対必要)
④乾く環境にすること(水が流れる勾配を確保する。雑菌対策)
⑤十分な資材置き場を確保する(段ボール等の資材は意外と場所を喰う)
等々のアドバイスを頂き、だいたいのレイアウトが決まりました。

何故ワインを作るのか。どのようなモノづくりをするのか?誰に売るのか?をしっかりさせて、事業計画を考え、(と言っても儲からないので、それでも継続できるように)、そう簡単には達成できない目標・夢をしっかり持てとのこと。
良いですね。こうなると終わらない旅ですね。世代を越えて受け継いでいける事業にしたいと思います。

T野社長より、「醸造時、D橋を専属に付けるから免許申請を急げ」と激ありました。D橋さんに住民票を移せというT野社長。心強い限りです。
免許申請で悩みのタネの技術要件ですが、専門家を貸して頂けるなら話は早いですね。
お言葉に甘え、事業実施主体となる会社組織を立ち上げ、免許申請をする段取りを数ヶ月早めたいと思います。
[PR]
by sekikonko88 | 2012-05-23 08:04 | 農業 | Comments(0)
とても良く晴れた日でした。
この辺りでは田植えのピークでしたが、我々は綿花の定植でした。
2箇所2反(2,000m2)。

マルチを張り事前準備をしていたので、後はホーラーで穴を開けて植えるだけ。
飛び入り参加もあり、午前中で終わってしまいました。
人数がいると違いますね。
e0168764_8192562.jpg

ただ、苗の出来が今一で、トレーが取り出すと土が崩れてしまうもの多数。
育苗方法は要改善です。
e0168764_8221017.jpg

頼りない感じですが、しっかり根着いてくれれば良いですね。

作業後は、近所にある「さくらの郷」にてピザ焼き体験をしました。
生地を伸ばし具を載せるだけなのですが、センスが問われます。
e0168764_8251010.jpg

具を少な目に、縁を盛り上げればカリっと綺麗に仕上がります。
e0168764_8271111.jpg

私はガッツキなので、具をてんこ盛りにして、なかなか焼けないベタベタ(良く言えばジューシー)のピザに。
Y崎君の母上様、お世話になりました。
[PR]
by sekikonko88 | 2012-05-21 08:27 | 農業 | Comments(1)

次は400年後。

裸眼での観察はしないようにとテレビで報道され続けていたので諦めていたのですが、曇天に助けられ見ることができました。とても神秘的な現象ですね。
e0168764_873268.jpg


「天地明察」は、日食に日を当てて暦を替えた話でしたね。
昔の人達は、日食を見て何を思っていたのでしょうかね。
[PR]
by sekikonko88 | 2012-05-21 08:14 | 生活 | Comments(0)
20日に綿花の定植を行います。
アースデイで蒔いて頂いたもので、苗は順調に育っています。

今回は、2箇所(計2反)で栽培するのですが、雑草除けと安定成長を狙ってマルチを使用することとしています。日を合わせて共同で作業を行いました。
湿気った畑には、高畝を作れるタバコ栽培用のマルチャー(マルチを張る機械です)を使用し、他は、昨年共同購入したマルチャーを使用しました。
e0168764_12495495.jpg

マルチャーは、耕しながら、畝を立てて、マルチを張り、土寄せをする機械です。
鍬で手作業するより圧倒的に早く作業できますが、上手く張るには微妙な調整が必要で、いつも四苦八苦しています。

タバコ用のは使い慣れた方が作業されたので難なく終わりましたが、共同購入のマルチャーは使用歴が浅いので、作業しながらの微調整となりました。
マルチ展張作業というよりは、機械の講習会のよう。
でも、お陰様で、何となくコツが分った感じがしました。

後は植えるばかりです。
[PR]
by sekikonko88 | 2012-05-16 12:50 | 農業 | Comments(0)

課題の克服

少量ながら発泡酒の製造を始めているところですが、開業の区切りがなかったので、大麦の収穫時期である6月末に、会員様を対象とした感謝祭のようなものをしようと考えています。

とは言いながら、製造場周辺は、農家の納屋の状態のまま。
周辺を片付け、土の部分はコンクリートを打ったり、ウッドデッキのようにしたいと考えていましたが、雑事に流されて、手が付けられずにいました。

これではイカンと思い、農作業の傍ら、一念発起して作業に取り掛かりました。
昨日は、納屋の土間コンクリートを打ちました。
砕石を敷き、プレートし踏み固めた後、コンクリートを打ち、コテでならしていきます。
新規就農者のN里君が心得があるので、コテ作業をお願いしました。
見事完成!N里君のお陰です。
e0168764_12314510.jpg
e0168764_12315867.jpg


課題1つ達成。
1日半の作業でした。

次はウッドデッキ・・・・難しそうです。
[PR]
by sekikonko88 | 2012-05-16 12:34 | 生活 | Comments(2)

旨そうな奴が・・・

山間の地域なので、
ホーホケキョ、カーカー、ピーピーと朝から様々な鳴声が聞こえて来ます。

畑でマルチ剥ぎの作業をしていたら茂みよりキジが現れました。
美味しそうなです・・・。
低姿勢だったので気が付かなかったようで、こちらの気配を感じてキョロキョロ。
e0168764_11399100.jpg

雄のキジです。写真では小さくみえますがいですが、距離は数メータです。

匍匐前進して、更にアップで撮ろうとしたら、トコトコと山の方へ走っていきました。
追いかけていったら、更に足を速め、遂には飛んで逃げていきました。
e0168764_11413668.jpg


キジは、面白いもので、何時もトコトコ、タッタッタと走っていて、飛ぶのは最後の手段の感じです。
鳥なのに飛ぶのが苦手なのでしょうかね?
[PR]
by sekikonko88 | 2012-05-16 11:43 | 農業 | Comments(0)

初めての経験

先月のアースデイで播種して頂いたコットンですが、無事発芽し、順調に育っています。
が、他の野菜と違って、双葉展開後の動きがはっきりしません。
通常ですと双葉展開後に、本葉あドンドン展開していくのですが、コットンは双葉のまま。
増えるでなし、伸びるでなし・・・。

初めての育苗なので分らないことだらけ。
ちゃんと成長するのだろうか?

初めてのことなので心配が尽きませんが、順調ということで、5月20日(日)に苗植え会を開催することとしました。
案内の内容です。

ご興味持たれた方はご連絡下さいませ。
[PR]
by sekikonko88 | 2012-05-07 23:04 | 農業 | Comments(0)

観桜会

先日、ラッパ隊の新人歓迎を兼ねた観桜会がありました。
と言っても、屋内なので桜は生け花のみ。誰も愛でていなかったですが・・・。

折角ですので近所の桜を載せます。4月30日なので現在は盛りを過ぎた感じです。
e0168764_7313780.jpg

(遠写のためボケてます。orz)

近所には、三春の滝桜に敵いませんが、合戦場の桜、祭田の桜、愛蔵寺の護摩桜等々見ごたえのある桜が沢山あります。

とある方が、「桜も女も若い方が良いんだ!」とのたまっていました。
老木では美しい花の色にならず、若い桜の方が花の色がはっきり出て美しいとのことです。
分り易いですね。
でも若いって何歳までなんでしょうか?
桜からすれば4、50年では若い方でしょうかね・・・。
[PR]
by sekikonko88 | 2012-05-05 07:40 | 生活 | Comments(2)