福島に移り住み早8年。脱サラ夫婦2人(+子供2人)の安全安心おいしい農的生活です。コンの日記 http://nouka.blog68.fc2.com/ もご覧下さい。


by sekikonko88

<   2012年 04月 ( 25 )   > この月の画像一覧

東北観光復調か

戸沢7区保全会が調整している地元の水田の除染作業(正確には除染ではないですね。線量低減、吸収抑制が正しい表現でしょうか?)が進んでいます。

基本的には、耕作者自身で対応して頂くのですが、中には保全会にお願いしたい方々がおられるので、保全会構成員である、戸沢農機具組合へ作業を依頼しています。
今日は、請け負った田圃について集中して作業する日ということで朝より、人と機械が集まり作業をしていました。私は、施工中・施工後の写真撮り作業です。

流石は機械作業に慣れた方々だけあって作業が早いですね。
見ていて惚れ惚れします。

ところで、連休に入り、国道349号の車の往来がとても多くなってきました。
県内ナンバーあり、県外ナンバーあり。とにかく途切れることなく車が走ってきます。

通行人の少ない田舎で、私達のようなブラブラしている存在は取っ付き易いのか、「中島の地蔵桜はどこだ?」、「愛蔵寺の護摩桜はどこだ?」と県内外のナンバーの車の方々より質問を受けました。
三春の滝桜、合戦場の桜を見て、更に、東和地区内に沢山ある一本桜を見るのでしょうね。
桜三昧。優雅なものです。
二本松市でも桜のパンフレットを出しているようですから、桜好きにはたまらないかも知れません。

段々と東北観光も回復基調になっていけばなーと思います。
[PR]
by sekikonko88 | 2012-04-30 21:40 | 農業 | Comments(0)

発芽始まりました

アースデイで蒔いて頂いたコットンのタネ。
持ち帰りハウスにて育苗していました。播種当日、浸したタネを蒔いただけで水をやっていなかったので、タネが乾いてないか心配してましたが、無事発芽してきました。

e0168764_1644011.jpg

見た感じ発芽率は良さそうで、蒔き直ししなくて良いので、畑の準備を急がねばなりません。
[PR]
by sekikonko88 | 2012-04-29 16:43 | 農業 | Comments(0)

美学?

H23年度に5年間の事業期間を満了し終了した「農地・水・保全向上対策」。
各活動組織に対して、新対策を継続する場合でも、残金は返納せよとの指示が出ました。戸沢7区保全会では、未着工だった区間の整備を完了し、最後の総会を開催し、構成員へ草刈機の刃と軍手を配布して、残金129円とし、会計閉鎖。
「100円位返せば良いだろう」という会長の指示を受けた会計の捌きの感嘆しました。
何時でも仕事は綺麗に仕上げたいものですね。これも一種の美学。

平成23年度第3次補正の「絆」事業ですが、
東和果実酒研究会とオーガニックふくしま安達で取組みました。
事業費はそれぞれ、243万円、202万円。(10/10のラッキーな事業です)

計画では補助分を超えて自己負担を大きく記載していたのですが、この厳しい経済状況の中、各員自己負担は厳しいので、事業費ドンピシャで執行することとしました。
とは言え、動き始めると、あれもこれもと膨らんできます。

懐具合と現場のニーズを睨みつつ執行。
余りケチなことは言えないので、はみ出た分は自腹だなーと思っていましたが、3月31日に閉めたところ、共に千円程度のオーバーで済みました。
我ながら良い仕事したなーと思い事業報告を提出し、先日、農政局より残額全てが支払われ無事事業完了。
一段落ですが、共に、更なる補助事業を入れるので、作業開始。前進あるのみ。
[PR]
by sekikonko88 | 2012-04-28 22:25 | 農業 | Comments(0)
保健所より酒類製造業の営業許可を受けていますが、食品衛生責任者は長らく不在でしたが、昨日、食品衛生責任者養成講習会が開催されたので受講し晴れて食品衛生責任者を置くことができました。
9:30~16:30のギッチリ1日コース。

食中毒から始まり、衛生管理、食品の表示、残留農薬と来て、衛生法規、公衆衛生学はとヒートアップ。
なかなか高度な内容で為になるのですが、風邪気味(花粉症とも)で低調だったので、体力温存のため睡眠学習にて対応。

無事修了し、食べ物屋などに表示してある食品衛生責任者のプレートを頂いてきました。

それにしても、今日は100人はいたでしょうか。
100人×5,000円=50万円の売上ですね。

不思議に思ったのが、主催は、社団法人福島県食品衛生協会で、領収書も協会のもの。但し書きは、テキスト、プレート代です。
会場は県北保健所で、講師は保健所職員(県職です)。
どういう仕組みなのか・・・。講義よりもあれこれ考えてしまいました。

県職が講師だから人件費0で、テキスト販売(4,000円!)で儲けるということでしょうかね・・・。
ま、県庁も天下り先は必要ですから、止むを得ないことですか。世の中には分らないことが沢山あります。
[PR]
by sekikonko88 | 2012-04-27 00:49 | 農業 | Comments(0)

ソバ飯?

アースデイに出展に当り、販売する食品については放射能分析をしておきました。
積極的にアピールする為ではなく、万が一聞かれれば答えられるようにする為にです。
(大手流通なぞは放射能ゼロを目指します!なんて言ってますね。付加価値をつけるチャンス程度に考えているのでしょうか?。放射能より農薬や化学物質に注意しろ!と思いますが。)

酒類については仙台国税局よりの依頼に応え検体を提出をしていたのですが、未だ結果が来ず。乾麺については原麦についてのみ測定しただけだったので、2検体を近所の道の駅に持ち込み測定して頂きました。
自家採取干柿をふんだんに使った発泡酒が4bq/kg。原麦40bq/kgだった乾麺が24bq/kgとの結果でした。

ま、その程度でしょうね。この辺りでは。
ところで、測定に当たっては、検体を細かく破砕する必要があるのですが、乾麺も例外なく破砕され、測定後、返却された乾麺は1cm長にバラされたいました。
食べ物を捨てるのは罰当りなので、持ち帰ったところ、ソバ飯?として復活しました。
麺とは違う食感でとても美味しかったです。
我が子も大喜び。
e0168764_0241828.jpg


何事も工夫ですね。
[PR]
by sekikonko88 | 2012-04-26 00:26 | 生活 | Comments(0)

酒税の申告

酒類には酒税が課せられています。

酒の種類毎で税は変わりますが、ビールは22万円/klとかなり高い税率となっていますし、発泡酒といえど、麦芽比率50%以上だとビール並み課税になっています。(220円/L!!!)

製造業者となり、酒税を納めるようになりました。
農業などの自営業者が確定申告をするのは年一回ですが、酒税は毎月申告して毎月納付します。
月1だからと高を括っていると直ぐに月末が近づき、焦ってしまいます。
そもそも、日々の記帳をしてないとアウト。

製造と販売等について一連の動きをエクセルで自動計算する仕組みにすればと楽と考えていたのですが、仕込毎、銘柄毎、容器毎等に入と出、在庫を管理するとなると生半可ではできないことに気がつき、当面の間はノートに手書きで対応しています。
醸造するより面倒な作業です・・・。

早いもので、3回目の納付の時期が迫ってきました。
今月は、年度替わりなので、年度分の報告をしなければならず、チンプンカンプン。
税務署の方が指導に来てくれなければ混乱してしまうところでした。

まじめに書類を作成し続けて既得賢者になれるよう頑張らねばなりません。
[PR]
by sekikonko88 | 2012-04-25 23:47 | 農業 | Comments(0)

アースデイ東京

先週末行って参りました。
とても良いイベントでした。多様な出展者、来場者の意識の高さ・・・通常の直売イベントとは違うものがあります。環境への配慮、持続可能な生活等々1市民として、1農家として肝に銘じなければならないこと多かったです。

今回は、オーガニックふくしま安達ということで、オーガニックコットンの種蒔体験を企画しました。
若い男女、親子連れなど幅広い層の方々訪れ種を蒔いていかれました。その数、3,600粒。
持ち帰り、我々が育て、定植や収穫時に案内を出して、出来ることなら、こちらへ来て頂けるように段取る予定です。

ヤル気溢るるオーガニックふくしま安達の若手とオーガニックコットンつながりの女子達の応援により、とても楽しくイベントができました。(男子だけでは無粋なんですよね・・・)
人の繋がりの大切さを実感すると共に、来場された方々の温かいお言葉に感激しました。
しっかりと育苗し、モノにしたいと思います。
e0168764_23303620.jpg


まじめな企画の最中、私自身は「ななくさビーヤ」の販売に精を出していました。ご利益ご利益。
流石は東京のイベントだけはありますね。お陰様で持って行った分は売り切れました(関係者の皆様ありがとうございました!)昨年、静鉄ストアで野菜の直売しましたが、その額を軽く超えていたので、やはり加工品・嗜好品は凄いと実感した次第。
[PR]
by sekikonko88 | 2012-04-25 23:30 | 農業 | Comments(0)

古賀茂明先生

時の人ですね。
一寸古いですが「日本中枢の崩壊」という本を読んでみました。
読んでみて、(良い意味にも悪い意味にも)よくもまあここまで書いたなーと思いました。
国民が知らされていない霞が関ムラの正体?の暴露というところでしょうか。

俺が正しい、組織が間違っている!との調子で、干される原因となった公務員改革の裏側を斬り、更には思い出話をしながら、悪習を斬る。斬りつけられる側は嫌な思いしたでしょうが、これも全て国民の利益のため。
憂国の士ですね。

ただ、正直思ったのが、30年間もの役人経験がありながら、「公務員改革」で失敗し干されるとは考えがたいです。何か別の理由があったのではないか?と思いました。
正論を展開し、マスコミで世論を味方に付け正面突破するのが氏の手法で、公務員改革でも同様に試みたのは分りますが、それにしてもその正論が極端すぎる・・・。独断・独善だけでは無理だと分っているはずなのに。

だから、もしかして、氏は、出世コースから外れ始めたことに、大博打と言うことで、大胆な公務員改革を打ち出し、政治家、マスコミを引きこみ、一気に抜きん出ようと策動したのではないか?なんて思ったりしました。
深読みしすぎか・・・。

そういえば、前職の悪友が、とある事務局で古賀氏と同居したことあるそうですが、「訳の分からないこと言う使えない奴だった」なんて言ってたな・・・。実際は如何に?
[PR]
by sekikonko88 | 2012-04-20 07:48 | 生活 | Comments(0)

水田の除染

二本松市は、水田全筆の除染を目指すこととし、現在、JAが作業を進めています。
3月末の説明会での厳しい態度と比べると、かなりゆるくなって来ました。
この手の事は、現場に任せて、現場合わせでやれば速やかに進むものです。
(市は国対するお立場があるでしょうし、JAは市に対するお立場がありますから、適当にやってくれとも言えず大変ですね。)

兎に角、田植え前までに、急いで決めたいので、戸沢7区保全会では管内について調整することとしています。

個々人の大切な農地であること、また、除染作業にはお金が絡む(約2万円/反)ことから、役員会では1筆毎に希望を取りまとめることとなりました。
手間は掛かりますが、間違いは少ないと思います。

除染と言っても、ゼオライト等を散布して、反転耕、深耕するだけのこと。
(この辺りでは、大きいトラクタは入れないので、反転耕は無理、深耕も厳しいですが)

これで効果が出ればよいのですけどね。こんなことに二本松市だけで10.5億円掛かっている(H23補正)そうです。
農業振興策を打つ方が未来の為になるとは思いますけどね。
[PR]
by sekikonko88 | 2012-04-19 07:25 | 農業 | Comments(2)

特別隔離対策

基準値を超えた米を産出した地区(旧町村単位)の平成23年産の米については市場に出回らないように「特別隔離対策」が取られています。
先日、文書が届きました。自家消費以外は持ち出してはならず、速やかに農協に出せとのこと。

米の安全宣言でコケた後、全戸調査が行われ、当園米はNDでした。西高内窪はほとんどがNDだったので、
この対策で縛らること自体、ナンセンス。

消費者の不安を払拭することは大切ですし、手間と時間を掛ければそれなりの効果はあるとは思います。
が、100Bq/kg又は500Bq/kgの米だけを摂取許容量を超えて摂取し続けることは確率的にかなり低いことは、誰もが分ろうもの。
マスコミの批判、消費者の批判を恐れて過剰に対応することは、コスト的に無駄な気がします。
1か0対応ではなく、ある程度の妥協点を模索しても良かったのではないでしょうか?


新規就農者の先駆けのK藤さん。東京の会員へ定期的に米を送っていましたが、今回の隔離対策で出荷できなくなりました。一旦途切れた後で、半年後また、お願いしますと頼んでも、どれだけの会員が戻ってきてくれるか・・・と、とても心配されていました。
どうあれモノが動いていれば何とかなりますが、モノが止まってしまっては手詰まり。
疑心暗鬼となって際限ないニーズ(放射能0!のようなもの)を突きつけるのではなく、知恵を出し合う時なのかも知れません。
[PR]
by sekikonko88 | 2012-04-18 02:14 | 農業 | Comments(0)