「ほっ」と。キャンペーン

福島に移り住み早8年。脱サラ夫婦2人(+子供2人)の安全安心おいしい農的生活です。コンの日記 http://nouka.blog68.fc2.com/ もご覧下さい。


by sekikonko88

<   2011年 12月 ( 27 )   > この月の画像一覧

書き忘れました2

恥のかき序でにもう1つ。

新潟から帰宅後、駆け込みで大掃除。
取り付け道や階段が草だらけだったので綺麗にしました。

作業中、見慣れない車が上がってきました。
誰だ・・・と思ったら「ななくさビーヤ」を先行して取り扱って頂いている「嘉右衛門」のマスター。
正月にでも飲んで下さいと「東力士」。手書きの領収書を見て可哀想に思われたかのか、屋号と住所の入ったゴム印を頂きました。

こちらがご挨拶に行かねばならないのに申しわけありませんです。
既に、ユズと柿麦酒をお取扱頂いております。
試作品で申し訳ないところですが、「私は売るだけですから・・・」と淡々とされています。
他の種類あったら宜しく、ユズ麦酒はリピーターが出てるから残りは全部引き受けますから~と颯爽と帰られました。

頭が下がる思いです。(実際に下がってます)
期待に応えられるよう頑張ります。マスター本当にありがとうございます。
何事も一人ではできませんね。実感しています。
急ぎラベルを貼る私。唐辛子、有機小麦麦酒セット中。
[PR]
by sekikonko88 | 2011-12-31 23:51 | 農業 | Comments(0)

書き忘れました

往生際悪いですが今年中に書いておきたいので書いておきます。

ブログアップ禁止なのではっきりとは書きません。悪しからず。

以前よりご指導頂いている「採用と教育」のH田さんの案内により、29日に「笑うお食事会」に参加させて頂きました。

とある施設の子供達と一緒に遊んで、食事してという企画。
幼児から高校生まで42名が来られ、私のペアは高校生の男子。礼儀正しく優しい男子でした。
ラウンド1で、3on3、バッティング、ゲームに興じ、温野菜(面白いしゃぶしゃぶ屋です)で大いに食べ、最後に芸人のパフォーマンスを見ました。

自分自身、高校の頃、父親と上手くコミュニケーションが取れていなかったので、どのように応対すれば良いのか悩むこと多く、楽しんで貰えたかどうか・・・。

時間を共有することがミソだとH田さんは言いますが、やはり反省し来年に活かさないといけません。(もう来年も行く気でいるし)良い経験ができました。H田さん感謝致します。

興味ある方は「採用と教育」のHPを覗いてみて下さい。来年も29日開催です。
「採用と教育」
[PR]
by sekikonko88 | 2011-12-31 23:36 | 生活 | Comments(0)

2011年宇宙の旅

2011年に人類は木星の惑星エウロパに到達するのですけどね。映画では。
中学生の頃だったでしょうか。2011年に米ソが核戦争一触即発状態という設定自体時代を感じさせます。
残念ながら人類は有人で木星まで行く技術も資金もできてませんね・・・。

それはさておき、2011年が終わろうとしています。皆様良い年でしたでしょうか?
ななくさ農園の1年を振り返ると様々な事がありました。
①法的な手続きを踏んで子供を得たこと。→我が子を持つのは何とも言えない喜びです。
②発泡酒製造免許を頂いたこと。→課題は多いですが、一歩前進。
③有機農産物の出荷ルートができたこと→オーガニックふくしま安達の設立により出荷環境が整ってきました。関係者・機関に大感謝です。
まだまだありますが、目に見えるカタチなったのは3つ程度でしょうか。

新規就農して5年目にしてやっとスタートラインに着いた感じです。
今年は農業自体も天候に恵まれ、また、土作りの蓄積により収量も過去最大。出稼ぎから足を洗って秋野菜も始めたので農業に幅が出来ました。

しかしながら良い事づくめにならないのが世の常。
1,000年に一度の大震災と福島第一原子力発電所の事故に翻弄された年でした。
原発事故は影響を残し続けています。来年は風評被害との戦いですね。屈することなく攻めの姿勢でいきたいと思います。

最後になりましたが、ブログを読んで頂いている皆様、本当にお世話になりました。心より感謝申し上げると共に、皆様にとって来年が良い年となりますよう心よりお祈り申し上げます。
[PR]
by sekikonko88 | 2011-12-31 23:17 | 農業 | Comments(0)

肝力の違い

ヨメと娘を迎えに新潟へ行きました。
東北道は車で一杯。まるで数珠繋ぎ。一転磐越道はガラガラ。
一極集中を実感します。

茶けた山々が寂しい中通りから会津に入ると一転雪景色。雪は見る分には良いのですけどね。
この雪では屋外作業は無理そう。会津の農家は冬場何をしているのだろう・・・。

久々の新潟入りですが、思ったより温かく(実際、気温はここより温かいそうです)雪がないのに驚きました。

日帰りでは逃げるようで申し訳ないので一宿一飯お世話になりました。
久々に義父、義弟と酌み交わし、〆張鶴に辿り付き沈。弱い私。
義父、義弟はその後も飲み続けたそうです。
一人当たりの清酒消費量が何時も上位に入る新潟県人は肝力が違うのでしょうね・・・。

明日からは新年会の嵐、胆力と肝力ともに鍛えねばなりません。
[PR]
by sekikonko88 | 2011-12-31 20:02 | 生活 | Comments(0)

米の放射能検査

基準値を超えた米が出たことを受け、地域内で緊急調査が行われました。
個人的には、空間線量や地形等からして推定NDなので必要ないと思っていましたが、支所よりサンプル提出を促す電話があったので提出していました。

「今年中」に結果を通知するとの約束通り、昨日届きました。
結果は「ND」。
e0168764_1751773.jpg

福島県産への目が厳しい状況なので、やはりこういう情報をドンドン出していくしかないのでしょうね。

この通知の2枚目は請求書で、提出したサンプルを県で買い取るので押印して返送せよとなっています。返信封筒まで同封されている丁寧さ。一寸驚きました。
e0168764_17593391.jpg

1kg210円。当園のお米は1kg300円なんですけどね・・・。

それはさておき、全戸への対応を考えると物凄い労力とコストですね。放射能への対応に人手を割いている分、本来の農業振興業務は手薄になるでしょうから、福島の農業にとって大きな痛手ですね。
何十年後に「失われた10年」と言われるかも知れません。
[PR]
by sekikonko88 | 2011-12-31 18:01 | 農業 | Comments(0)

心痛むこと

田舎暮らしをしていると色々とお裾分け頂く事があります。
モチ、野菜、ウドンといった自家製のものや果物、お菓子といった頂いたものなどです。
「今年は大根が良ぐできたんだぁ。」と嬉しそうに話してくれます。

美味しいものを頂くこと以上に、相手の気遣いを頂くことに何とも言えない喜びを感じます。
そしてまた、頂き物対して、(1対1対応ではないですが)折りを見てお返しするのも楽しいものです。

今年はお裾分け事情が変わりました。
自分の畑から取れる農産物の放射能は大丈夫か?を心配し、相手が放射能をどう捉えているか?ということで相手に上げて良いのか悪いのか皆様心配しています。

なので、「この××はNDだから大丈夫」とか、「他県産の原料を使っているから大丈夫」という具合に注釈が付き申し訳なさそうです。ここでも人への気遣いをヒシヒシと感じます。
農家は全然悪くないのに。全ては「無主物」、原発事故のせい。心が痛みます。

地域でも放射能測定器の導入が進み、簡単に測れるようになってきたので、農家の方々の不安も少しは解消できるかもしれないですね。(本来なら、東電が測定機器を地域に寄付すべきところなのでしょうけど。あの人達の傲慢さには頭にきます)
[PR]
by sekikonko88 | 2011-12-30 08:26 | 農業 | Comments(6)

偶には良いものです

早いものでもう年末。明日は晦日・・・。
皆様良いお年でしたでしょうか?

年末と言えば大掃除ですが、まずは書類の大掃除です。
ヨメと娘が帰省しているので気兼ねなく書類作成ができます。
子供がいると、書類が荒らされたり、ホッチキスの芯が心配ですからね。

農水省の第3次補正で2事業(オーガニックふくしま安達、東和果実酒研究会)を採択頂き、その事業計画の精査、申請書類作成。
来月に頭にある農地・水・環境保全向上対策の中間確認検査に向け、会計と連携して書類整備。
本業の酒税関係の申告。
その他諸々・・・。
書類は貯めても利子つかないので手早く処理しなければなりません。

久々に机一杯、部屋一杯に書類を広げ作業をしています。
事務作業は好きでないですが、脳への刺激を考えたら何時もと違うことをするのは、偶には良いのかも知れません。
[PR]
by sekikonko88 | 2011-12-29 19:14 | 農業 | Comments(0)

対応の違い

酒類の製造業者になると、毎月酒税の申告をしなければなりません。
郵送したり伺ったりするのは面倒なので、税務署のご指導によりe-TAXを活用することにしました。そのためには住基カードや読込む機器が必要になります。

手続きのため市役所に行きましたが、市民課、税務課ともに懇切丁寧に教えてくれます。
住民に近い市町村役場ではサービス業としての自覚が育ってきたのでしょうね。
お陰様で何のトラブルなくe-taxを始めることができました。

話変わりますが、前職時から気を遣って頂いている方より「免税軽油」の事を教えて頂きました。公道を走るのが仕事でない農業機械について軽油に掛けられている税金が免除されるというもので、年間200L使う普通の農家なら6,000円程度の免税になります。

個人ではメリット薄いですが、新規就農者のグループ「オーガニック東和」ならメリットはでるかも知れません。
県の振興局へ問い合わせたところ、免税額が少額な割りに記帳が大変で更新申請がないことを懇切丁寧に教えて頂きました。詰まるところ申請するなということでしょうか?

共に、懇切丁寧な対応だったのですが、県の対応には何か引っ掛かるものがあります・・・。
[PR]
by sekikonko88 | 2011-12-26 00:01 | 農業 | Comments(2)

ラベル作成・・・

ななさくナノブルワリーとして製造する発泡酒の銘柄は「ななくさビーヤ」としました。
法律上「ビール」と名乗れないから「ビーヤ」としたのではなく、ヨメが昔より使っていた蜂のキャラクターが「ビーヤ」でイメージ、語呂が良いことから採用しました。
紛らわしいですがご容赦下さい。

瓶に詰めただけではただのモノですが、ラベルが貼られると魂が入った感じがしますね。
e0168764_040436.jpg

グラスに止まっているのがビーヤです。

蜂のように四方八方の恵みを頂けるように頑張りたいと思います。
問題は、肝心の中味で、まだまだ研鑽が必要ですね・・・。
[PR]
by sekikonko88 | 2011-12-25 00:45 | 農業 | Comments(0)
赤羽の「八起」には「牛脳ステーキ」があり、東十条の「埼玉屋」には「ズイ」がありましたが、BSE問題の後はSRM(特定危険部位)ということでメニューからなくなりました。

BSE問題の時は、日本から畜産業がなくなるのではないかと心配しましたが、全頭検査、トレーサビリテを初めとした体制を作り安全・安心と消費者の信頼を勝ち得て今に至っていますね。またしても放射能の問題で福島県産の牛は苦戦を強いられていますが乗り切って欲しいところです。

放射能の問題については、見解や捉え方が様々なので、後は科学的知見により数字で捉えて、情報、認識を共有していくしかないのでしょうか?

しかしながら、リスクは放射能だけでないのが現実の難しいところ。
放射能だけ避ければそれで良しなら楽なのですけどね。
農薬、化学物質、タバコ、排気ガス、電磁波、細菌、ウイルス、ストレス・・・更には、食料難による餓え等々リスクは沢山あります。

トータルでのリスクを考えるべきなのに、世は放射能、放射能・・・。

先日、記事にアメリカ産牛肉「特定危険部位」が混入していた報じられていました。
これも凄いリスクですが、これを読んで牛丼を避ける人いないでしょうね。
当該記事です

リスクについて真剣に考えるべきときでないでしょうか?。
[PR]
by sekikonko88 | 2011-12-24 23:43 | 農業 | Comments(0)