「ほっ」と。キャンペーン

福島に移り住み早8年。脱サラ夫婦2人(+子供2人)の安全安心おいしい農的生活です。コンの日記 http://nouka.blog68.fc2.com/ もご覧下さい。


by sekikonko88

<   2011年 04月 ( 45 )   > この月の画像一覧

人に歴史あり

年配の方とお話すると何時も実感します。

下の田圃を借りているK藤さんがワラの片付けに来ました。ワラを1冬田圃で野晒ししたので燃すに燃せず捨てるとのこと。勿体無いので、ワラ片付けを手伝い頂くことにしました。

K藤さんは新規就農の大先輩です。
49歳で会社勤めに区切りをつけ東和に来られました。
それから11年が経ち、今では息子さんも農業を手伝っています。
兄弟船ならぬ親子船!(兄弟船の歌は渋過ぎる・・・)

もう60だよ~、あっと言う間の11年・・と嘆かれてました。
40代、50代の1年は早いからね・・・とアドバイス。
身が引き締まる思いです。
それにしても、人の歴史を感じますね。

今年から厚生年金が貰えるので1安心とのことですが、
近所の漬物会社との契約栽培がなくなり、今後の価格低下、風評被害を考えると不足分をどう補うか悩まれていました。
農家は皆真剣勝負でやっているのに、東電の逃げの姿勢を見ると情けなくなります。
[PR]
by sekikonko88 | 2011-04-30 21:17 | 農業 | Comments(0)

子供達の反応

同行の2人がかなりの朝寝坊なので、家にいるのも落ち付かないので久々に荒川河川敷を自転車で走ってみました。
グランドで野球大会が行われ、ランナー、ライダーが走り、家族連れがバーベキュウをしていました。
晴れていてとてものどかな光景です。

勤め人だった時は、良く自転車で走ったものです。
赤羽から河口まで往復50km。今思うと仕事のストレス発散のため走っていたのでしょうね。

久々の自転車だったので、ロードレーサーを抜いてやろうと調子込んだら、脚がパンパン、息はゼイゼイ。
運動不足。そもそもママチャリではダメか・・・・。
年相応のんびり走りました。

走っていると少年野球のチャリの一団と遭遇しました。
「福島の空気は綺麗なんだって」と言いだしっぺ。
「そんな訳ないじゃんか」「放射能放射能」と皆から言われ、
「今じゃないよ・・・」と言いだしっぺ。

可愛そうな言いだしっぺ。今も綺麗だよと言いたかったですが、大人げないので止めました。
子供たちは大人が騒ぐ通りに反応しますね。
変な印象を持たないことを祈るばかりです。
[PR]
by sekikonko88 | 2011-04-29 11:28 | 生活 | Comments(0)

節電ですね

仲間と上京しています。
お世話になったブルワリーを訪ね、都内な地ビールパブに行きました。

乗る電車はことごとく節電で暗めの照明か無照明だったりですし、駅構内も薄暗くなっています。
人の顔も分からない位(ちょっと言い過ぎか)薄暗い地下鉄連絡路もありました。
街も気持ち薄暗く、子供の頃、国語で習った、「彼(か)は誰(たれ)時」なんて言葉を思い出しました。

でも、とても気味が良いですね。
あの真っ白の刺すような照明では出なかった味が出てきます。
東京の街もこんな味があったんだなーと見直しました。
赤提灯も冴えますしね。

どなたも、こういう状態を不自由、不便と思っていず、これで良いと思っているようなので、喉元過ぎると何とやらにならず、ずっと続いていけば良いと思います。
[PR]
by sekikonko88 | 2011-04-29 09:24 | 生活 | Comments(0)

タケノコの里

子供の頃からあるロングセラー商品に「きのこの山」がありますが、姉妹商品として「たけのこの里」があるのは知りませんでした。見た目のみならず、クッキーベースだとかで味も違うそうです。

裏山は竹林になっていて今時期はタケノコが取れるのですが、今年は遅いのか不作なのか見かけません。
周りに聞いてみると、やはり取れてないようです。
さて、冬が寒すぎたのか、雨が少ないからなのか・・・。
取れる年はとり切れず、タケノコを蹴っ飛ばして歩くのですけどね。

竹は、放置するとドンドン繁殖し厄介ですが、適切に管理すれば美味しい資源。
適切に管理したいものです。
先日、有機農家の集まりで、
岩代地区の相談役W辺さんがタケノコの加工したいから加工場できないかなーと言い、
有機の卸さんもタケノコの水煮は一年中売れるので欲しいと言い、
それを受けて農協さんが、遊んでいる施設あっから何か考えっかい
となりました。

人が集まると知恵と情報がどんどん集まるから面白いものです。
6次産業化、農商工連携どのスキームでも良いですから、地域に加工施設ができると良いですね。
[PR]
by sekikonko88 | 2011-04-28 07:01 | 農業 | Comments(2)

5割では・・・

露路でインゲンを栽培しています。
この辺りでは晩霜が心配なので5月20日以降の定植、収穫始まりが6月末となります。
それでは遅いので、6月中取れる作物として、サヤエンドウかスナップエンドウを考えていました。

春先蒔くよりは、前年の11月に播種し越冬させる方が収量も品質も良いとのことなので、試験的に蒔いておきました。
今年は寒い日続き、雪も長く残ったので心配していましたが、案の定ダメでした。
残ったのは半分位で、後は凍み上がって消えていました。

疎らでは勿体無いので掘り出して移植しました。移植はダメ、大丈夫と諸説色々ですが、スコップで30cm角で掘り出し150株移しました。現在数日経っていますが異常なし、この恵みの雨で根付けば良いのですが。

作業中、散歩している婆様達から
1.播種時期は遅めで、小さい株で越冬させる(11月10日以降)
2.霜対策としてモミガラ等をギッチリ敷く
等のアドバイス頂きました。
来年は今年の失敗を生かし越冬率を上げたいものです。
[PR]
by sekikonko88 | 2011-04-28 06:06 | 農業 | Comments(0)

目指せ5割補助

東和町役場に在職していた時に、被災した農地・農業用施設の復旧事業の補助率を高める補助率増嵩作業に関ったことがあります。
災害が激甚指されると国の補助率一気に高まり、トータルで9割位の補助を得られます。

9割補助とは羨ましいですね・・・。今回の震災による津波で塩害を受けた圃場の復旧も9割補助だそうですね。

さて、東和地区の就農者で、二本松市へマルチを張る機械と保冷庫の補助をお願いしています。受益者6名。市単独事業で補助率は3割。
それに農協の種まき運動等の補助2割をお願いし、目指すは5割!補助です。

半額なら中古買うよりは明らかなメリットが出てきますね。
期待していたら、種まき運動のスキームでは無理との返事を頂きました。
市の方でも、事業規模が小さいからとのことで雲行きが怪しくなっているので、補助なしで購入になるかも知れません。
農協の方が、全農の1割補助が可能だと思うから当ってみるとのことだったので、淡い期待を寄せたいと思います。夢は大きく現実は厳しくですね・・・。

新規就農は経営基盤ができていないので、将来への投資と思い、購入補助や機械リースを充実して頂けると助かりますね。
[PR]
by sekikonko88 | 2011-04-27 21:26 | 農業 | Comments(0)

見切り発車

山を荒らすと笹やクズが繁茂するので、しっかり管理しなければなりません。

先日頂いたタラの木。今年は畑で養生してますが、来年は利用できずにいた向かいの斜面(北向き)に来年植える予定なので、十分笹退治をしておきたいところです。

草刈は春の早い内にしておくと楽なので、向かいの斜面も手入れしておきたいのですが、毎年、先代からの了解があるからと斜面に自生するゼンマイを取りにくる婆様がいらっしゃるので、取り終えるまではと自制していました。
屋敷の方より、管理する側の都合でいんだ、と言われ、言われてみるとそうだし(代替わりしてますからね)、今年は原発の事もあり取りに来ないだろうと思い、見切り発車することにしました。

折りしも今日は雨。草刈り日和です。
フレキシブルシャフトをグリスアップし、マフラーを点検し、山の笹退治をしました。
1日雨で、農作業への未練を断ち切れたこともあり、燃料タンク満タン×3回=6時間の作業で、所期の目的を達せられました。

作業中、今まで取ることができなかったゼンマイの株を幾つも発見したので、来年からは誰よりも先に取らねばと思いました。婆様すみませんね・・・。
[PR]
by sekikonko88 | 2011-04-23 21:28 | 農業 | Comments(2)

お手まき

先日、天皇陛下が種籾の「お手まき」をされているニュースを見ました。
ネット記事にもありました。

見たところ、陸苗代ですね。
日本古来の方法なのでしょうか?技法は知っていましたが見たのは初めてです。

それにしても、天皇陛下は、「お手まき」、「お田植え」、「お手刈り」と稲作の各種作業を自らの手でされています。豊葦原瑞穂国だけはあります。

映像に触発されて、例年だと師匠より、播種機、覆土機を借りて来るのですが、今年は自給用田圃の播種を人力にて行いました。
苗箱に均等に散らばるように蒔くのですが、結構難しく、蒔き方に課題を残し(百姓の来年)1反分22枚蒔き終わってしまいました。

手作業は農業の原点。やはり良いですね。
今年は、就農時の原点に還って作業1つ1つを疎かにせず、日々入魂で行きたいと思います。
[PR]
by sekikonko88 | 2011-04-23 18:25 | 農業 | Comments(0)

人権侵害に抗する

根拠のない思い込みや偏見で差別することは人権侵害とのことです。
法務省HP
報道で、心無い方々の行いを聞くにつけ悲しくなります。
啓蒙前の中世の人間と同じレベルですね。

静岡で福島ナンバーの車お断りの看板を出しているスタンドがあるとの情報を受け、東海方面へ物資受け取りに行っていた方々が、そのスタンドを探し出し、燃料入れて貰えないと帰れないからーと福島ナンバー数台で抗議の停車を敢行したそうです。
流石に、スタンドの方も困り、給油と看板の撤去をしてくれたとのこと。

スカッとする話しですね。
保全会の役員会で情報通の方より聞きました。
余りにも酷い行いは自らの無知を曝け出すだけなので、良く勉強して欲しいものですね。
[PR]
by sekikonko88 | 2011-04-22 20:22 | 生活 | Comments(3)

ガセネタ

「吟の蔵嘉右衛門」
本物の旨い日本酒、川俣軍鶏に拘った名店です。

先日、友人より「川俣軍鶏が入手できなくなり嘉右衛門さんが今月で店を閉め京都で出直すらしい」とメールがありました。それが事実なら誠に残念な話しですが、一縷の望みを託し、福島へ行った序でにマスターを訪ねてみました。

今月で店を閉めて、1F(現在の店舗は4F)の店舗を借りて再スタートするだけで、
誰が京都に行くなんて言ったのでしょうね?と不思議そうでした。

良かった!です。でも、震災の時は8割方のお酒がダメになったとのこと。
見るからに入手困難な酒が並んでいたので残念です・・・。
更に残念なのは、「川俣軍鶏」という事で予約のキャンセルがあったことです。
川俣町の一部が計画的避難区域になってはいますが、軍鶏には影響ないので、心無い客に残念でなりません。(というより、そのような無知な人間がいるとは可愛そうですね)

風評は農業もおなじ。お互い頑張りしょう!
と餞別の積もりで持参した当園の玄米をお見舞いに変え、お渡しして返ってきました。
再開後に伺うのが楽しみです。
[PR]
by sekikonko88 | 2011-04-22 18:48 | 生活 | Comments(0)