福島に移り住み早8年。脱サラ夫婦2人(+子供2人)の安全安心おいしい農的生活です。コンの日記 http://nouka.blog68.fc2.com/ もご覧下さい。


by sekikonko88

<   2011年 01月 ( 24 )   > この月の画像一覧

くじ運

道の駅で買い物をしたところ、節分のイベントとのことでクジ引きがありました。
箱の中に手をいれ紙片を取り出します。
三角に折られた紙片を開けど無番の外れでポケットテッィシュ1つ。
唯一のアタリが切手シート1つだった年賀状に続く惨敗。
子供の時よりくじ運はとても悪いので慣れっことは言え、ガッカリでした。

クジに当たるような人は、事故や不幸にも当たるから外れた方が良いんだと言われますが、外ればかりの人間が言っても負け惜しみにしか聞こえないですね。

世間では、運も実力の内とも言いますので運を掴めるように頑張りたいと思います。
・・・と思ったのですが、
今の自分が、自分の努力だけでは掴むことのできない、恵まれた環境にあることを考えると、欲張らず、まずは感謝しなければならいのかも知れませんね。
[PR]
by sekikonko88 | 2011-01-30 03:37 | 生活 | Comments(0)

地域性を考えて欲しい

太陽光発電の余剰電力買取制度により太陽光発電の普及が加速していますね。
先日、買い取った電力分を電気料金に転嫁すると報道されていて、転嫁は電力会社毎とされていましたが、その後、方針が変わり、全国一律となりました。

当然、普及している地域の分を普及していない地域が被ることになります。
ご存知の通り、日本は縦長の国土です。
太平洋側日本海側という位置の違いや気象条件で日照時間が大きく異なるので、太陽光発電に不利な地域があると思います。

そこを考えるに全国一律で良いのなかーと一寸思いました。

21世紀は、食料とエネルギーの自給がテーマと思っている自分にとっては、太陽光発電も考えるべく課題ですので、酒の免許の次は是非とも取り組みたいですね。
[PR]
by sekikonko88 | 2011-01-25 23:02 | 生活 | Comments(4)

ああ無常

義祖父が亡くなりました。

織物工場を創業したり、見附の市長をしたりとバイタリティー溢れる方で、
稼ぐ(働く)ことの大切さを身を以って示されたような方でした。
心よりご冥福をお祈り申し上げます。

20代の頃は、希望に溢れ、ただただ前を見ていただけですが、いい歳になってくると、前も当然見ていますが、後ろを見る時ことが多くなってきたように思います。
年を重ねるほど、祖父母、父母の死別の他、友人や先輩後輩の死にも遭遇します。

逝く人来る人・・・。
無限の時の中のある限られた時間だけを生きているだけなんですね。
人の死に接すると何とも言えない無常感に囚われます。
[PR]
by sekikonko88 | 2011-01-25 22:49 | 生活 | Comments(0)

梅酒の味

去年の作は冴えませんでしたが、梅は沢山実を付け、柿は数は少なかったが大粒の実となる等果樹には良かったのかなーと思います。

昨年は収穫した梅を梅酒にしました。
国税庁のHPでは、梅酒についても苦しい解釈がなれています。
担当の方も良く考えますねぇ。
http://www.nta.go.jp/shiraberu/senmonjoho/sake/qa/06/32.htm
(これに従うなら、今流行りの日本酒で梅を漬けることが自宅ではできません)

梅酒なんてのは余り飲まないのですが、折角漬けたのに、人に上げてばかりでは無責任なので一寸飲んでみました。

下の子供の授乳が夜中に細切れになっており寝て起きてでは大変なので、ヨメにバトンタッチするまでは寝ずの番を決め込んでいます。
そんな時、梅酒のお湯割りは丁度良い気付になります。

氷砂糖を規定量入れたので甘いのですが、梅の酸味が出ているので、お湯割りにした時の甘酸のバランスは絶妙。梅酒って美味しいんですね。
今年また成ってくれると良いのですが・・・。
[PR]
by sekikonko88 | 2011-01-25 01:48 | 農業 | Comments(2)

人間ドックの検診結果

年始早々に受けた検診の結果が来ました。
「あなたの検診結果は・・・」
→3検診結果に注意が必要な項目がありました。食生活や運動など、日常生活を振り返ってみましょう。
でした。5段階評価での3。何時も中位の私の人生を象徴しているようです。

やはり、糖の値を指摘されました。異常値ではないので、経過観察だそうです。
しかしながら、この件については、既にシロクロついていて、早い話私は糖尿病で、正確に言うと腎性糖尿病です。

昔受けた検診で、糖尿病を指摘され、再検査として、糖負荷検査を受けたことがあります。
30分おきに糖分を注射して、血糖値の推移を見るというものです。
その結果が腎性糖尿病で、摂取した糖の内、余計な糖を直ぐに排出してしまう体質なのだとか。
医者の説明を聞いてもピンと来ないので、詰まる所、良いか悪いか?と確認したら何ら問題ないとのことでした。
なら、「糖尿病」と言う名前は紛らわしいので止めて欲しいですね・・・。

健康がトリエなのも、産んでくれた親のお陰、日々面倒見てくれるヨメのお陰です。合掌。
[PR]
by sekikonko88 | 2011-01-24 22:12 | 生活 | Comments(0)
TPPの事が気になるところですね。
首相が言うと「環太平洋・・」と聞こえず「菅大変よー・・」と聞こえて来ます。
行く先を暗示しているようです。

実際、参加したとしても、土地利用型農業している訳でなし、単なる市場出荷してる訳でないので直撃はないだろうと思っています。
地域で見た場合はかなり心配ですが、自分自身だけで考えるなら勝手にどうぞと言ったところでしょうか。

それよりも、「人・モノ・金」全てセットで自由化されるとなると、関税だけでなく、その国の制度等も当然、問題にされると思います。
そうなると様々な分野での影響が考えられますが、「酒税」はどうなるでしょうか?

諸外国に比べれば高い酒税は当然、非関税障壁となり問題になるのではないでしょうか?
(1kl当り、ビール、麦芽使用比率の高い発泡酒は、22万円も酒税を取られています)

昔、諸外国の圧力を受け、酒税が改正されたことを考ええるとTPPの議論中で何かしら波乱があるかも知れないですね。
[PR]
by sekikonko88 | 2011-01-23 21:49 | 生活 | Comments(0)
有機農業関係の集まりが幾つかありました。
前知事の時より有機農業に力を入れている福島県です。何でも自助努力では大変なので1農家として大変助かります。
中でも、二本松、安達郡内の有機農家の組織化に向けた動きが急速に進んでいるのでとても期待しています。関係機関の方々の情熱のご尽力に敬服いたしております。

その前(々?)段階としての集まりが普及所であり、県のオーガニックコーディネーターである南埜さんのお話を聞く機会がありました。
南埜さんは、有機農産物の出荷先の方でもあります。

有機農産物を販売している立場から、また、ご自身がライフワークとして有機農業と関って来られた立場から有機農業・農産物全般についての見解が述べられました。
有機農業がどうすれば今以上に普及し、存続していけるのか?示唆に富んだ内容でした。

私の場合は、まずは一人前の農家になることが大前提ですが、世に有機農業が拡がっていくことへの手伝いも惜しんではならないですね。
とは言え、農家自身の努力は大切ですが、多勢に無勢、やはり、世の動きあってのものなので諸関係機関のご尽力を心より期待しております。
[PR]
by sekikonko88 | 2011-01-22 17:41 | 農業 | Comments(0)
どうあれ善意の輪が広がるのはとても気持ちの良いことですね。

またしてもチュニジアネタです。

チュニジアから帰国する時の話です。
帰国に当たっては、引越しに掛かる経費ということで幾ばくかのお金頂きました。
でも、ノートパソコンとダンボール2個分の本しか持って行かず、向こうで揃えたものは、全て放出したので、貰った額はほとんど余りました。
帰国して最新のパソコンでも買うか(当時は高価でした)と思ったのですが、休学参加の私はロクな活動も出来なかったとの反省もあり、チュニジアのために使うことにしました。

事務所の地元事務員の方に相談したところ、テレビでも放映されている団体を教えてくれました。団体の名称は電話番号の数字で、そこへ掛けると、何時でも受付てくれるそうです。
宗教の教えもあり、あちらでは日常行為のようです。

でも、その事務員さんが、出来るなら自分が支援している学校に寄付してくれと仰ったので、そのようにしました。聞くと、政府からの助成が少なく運営は寄付で成り立っているとのこと。予算が足りないのは何処の国も同じ。

イスラム教の相互扶助の考えあってのものですが、彼の国でもタイガーマスクが沢山活躍しているようです。
マスコミには、何か特別な事として扱って欲しくはないですね。
[PR]
by sekikonko88 | 2011-01-21 10:28 | 生活 | Comments(0)
楽器が弾けるというのは羨ましいことですね。
合唱では口パク、鼓笛隊では吹く素振りと言う幼少時代を過ごした私にとっては憧れることです。

さて、昨年夏、有機農業の関係で「うつくしま情報局」の取材を受けた時に、取材に来られた方が共に福島市民オーケストラに所属されていると伺いました。
トロンボーンとオーボエとのことです。格好良いですね。

取材のご縁、また、マーラー好きと言うこともあり、2月の定期演奏会に行ってみることにしました。
仕事や子育て手抜けませんが、偶には息抜き(と言ったら演奏者に失礼です)ということで。

地域に根ざした音楽づくりということなので、ご関心ある方如何でしょうか?
http://www.fukushimashimin-orch.com/fukushimashimin-orch/Welcome.html
[PR]
by sekikonko88 | 2011-01-20 17:22 | 生活 | Comments(0)

チュニジアのこと

一般的には「チュニジア」と書きますが、外務省では「テュニジア」と書きます。
コダワリなのかなんなのか。

それはさておき、テュニジア騒乱のことが報道されています。
アラブ初の民衆革命と言われ、他のアラブ諸国への波及が期待されているようです。
表面的とは言え、国民の支持を集めていた大統領が呆気なく国外脱出するとは・・・。
諸行無常です。

一寸昔を思い出しました。
町のアチコチで大統領のポスターが掲げられ、テレビでは常に指導的立場のベンアリ大統領が報道されていました。個人崇拝の強制まではないにしても、日々刷り込みは行われていたのだと思います。
私が赴任した当時は、アメリカと戦ったアラブの英雄としてイラクのフセインの写真を持っていた人が沢山いたことをみると、英雄を欲していたのかも知れません。
e0168764_115541.jpg

そんな国でしたので、町の売店には、写真のような大統領グッズが普通に売っていました。
誰も付けている人いませんでしたが、外国人の私がこれを襟元に付けていると、何処へ行っても相手の対応が気持ち丁寧になるご利益がありました。
不快な思いを減ずるバッジの威力。流石は大統領と思ったものです。

その大統領が国外脱出とは。
評価は分かれると思いますが、強権体制でイスラム原理主義や反体制を押さえ込み、親欧米路線で経済を活気付け、発展に導いた功績はあるのだと思います。
道筋付けて道を譲ればこんなことにならなかったのでしょうけどね。
それができないのが絶対権力を持った人間の悲しい性でしょうか。
[PR]
by sekikonko88 | 2011-01-19 16:07 | 生活 | Comments(0)