福島に移り住み早8年。脱サラ夫婦2人(+子供2人)の安全安心おいしい農的生活です。コンの日記 http://nouka.blog68.fc2.com/ もご覧下さい。


by sekikonko88

<   2010年 12月 ( 18 )   > この月の画像一覧

イクメンって

男は結婚だよ。早く結婚しなきゃ!
前職の時、とある先輩が良く仰ってました。
(とは言え、その方、離婚2回。一寸説得力ないなーと思っていましたが・・・。後日、3度目の正直で幸せを掴んだそうです)

それはさておき、子育てしてみて、「男は結婚だよ」の本意は「子育て」にあるのだろうと思うようになりました。苦労多いですが、学ぶこと、癒されること多々あります。

不思議なもので、子供と向き合っていると、(記憶にないはずですが)自分の幼児・乳児の時の記憶が蘇っています。自分がどうだったか?よりは、自分が親からどう扱われたか(大切にされたか)が思い出されます。当然、後付の記憶がすり替わっている分は差し引かなければなりませんが、思い出し、親(や周囲)からされて良かった事、悪かった事を自分なりに整理して、自分の子育てに活かさなければなと思っています。

ところで、「イケ面」は明らかに単数ですが、「イクメン」は複数ですよね?。だから、自身の事をイクメンって言うのはおかしくないでしょうか?
かと言って「イクマン」では、「敵は幾万」って感じでまるで軍歌。
やはりイクメンしかないようです。
[PR]
by sekikonko88 | 2010-12-24 03:24 | 生活 | Comments(0)

クリスマス会

昨日より学校は冬休みになりました。
来月10日までの長い冬休みです。

昨日の大雨から一転、本日は晴天となりました。
今日は、ヨメが開催している英語教室のクリスマス会で、ヨメが夜なべで準備をしていました。

子供達とゲームに興じ、最後はサンタが登場という段取り。
当然、サンタ役は私・・・。もっと太っておけば良かったです。

3:30頃に声を掛けるからと言うことで、
階上から楽しそうな声が聞こえて来る中、階段の影にサンタの格好して一人待機してました。
出番までヒーローと怪人が仲良く衝立の影に佇んでいた、とあるショッピングセンターのヒーローショーを思い出しました。現実はこうなんだよなー。

でも、上から「サンタさ~ん」なんて声が掛かると、「ハーイ」「メリークリスマス!」とテンション高めで行ってしまうものです。
サンタさんだ~と寄ってくる子供から、ダンナさんでしょうとツッコン来る子供まで様々なリアクション。でも、この辺りの子供は一様に素直なので、プレゼントに喜び、クジ引きにドキドキしていました。やはり、子供って良いですね。
それにしても「ダンナさんでしょう」ってのは、妙にリアルな突っ込みですねぇ・・・マセガキが。
[PR]
by sekikonko88 | 2010-12-23 17:48 | 生活 | Comments(0)

赤ちゃんが来た!

どこかで聞いたことがあるような題名ですね。

それはさておき、今日、赤ちゃんが来ました。
生まれて10日の新生児です。
お腹の中で、進化を遂げると言われるとおり、生まれたての赤ちゃんはまるでサル。
なのに児相の方は、お父さんに似てますね!とのこと。
(褒められているとは言えない気がします・・)

新生児を見るのも、抱くのも初めての経験です。
フニャフニャしていて、扱うのが怖いですね。
同じ取扱注意でも硬質のガラスの方が気が楽な感じがします。

部屋を暖め、泣いたらミルクorオムツと言うことで、ヨメか私かのどちらかがいるようにしています。
分からないことだらけですが、0からの子育てがスタートしました。
泣かれる度に、原因究明にオロオロしている親と興奮してズボンを脱いではしゃぐ娘。

さて、どうなることやら。
[PR]
by sekikonko88 | 2010-12-21 00:39 | 生活 | Comments(0)

公園デビュー

法事で上京しました。

こちらよりは暖かいので、折角の機会と思い、娘を連れて赤羽公園に行きました。
すべり台もブランコもほぼ昔のままなので、暗くなるまで遊んでいたガキの頃にタイムスリップした感じです。
ただ、昔と違ってブルーシートで小屋を作り野宿したり、ベンチにたむろするホームレスっぽい方々が多数いました。
公園は生活する場ではないので困ったものですが、これも日本の現実なのかも知れません。

公園では、他の子供達と自然に合流して楽しそうに遊んでいました。
子供達同士通じ合って、自然と遊びの輪が出来るのは面白いですね。
上級生達に赤ちゃん呼ばわりされながらも、懸命に遊ぶ姿は頼もしい限りで、2歳の割りに話せて動けるので感心されていたようでした。流石!自慢のわが娘。(ただの親バカ)

デビュー戦を無事飾ったわが娘ですが、余程、楽しかったのか帰り際、散々泣かれました。
泣きながら手足をジタバタして抵抗する子供をオブって行く私は人攫いそのもの。
でも、楽しい時間はズットは続かないので・・・これも勉強と思って下さい。
[PR]
by sekikonko88 | 2010-12-20 18:24 | 生活 | Comments(0)
今思うとガットウルグアイラウンドを受けて国内で講じられたウルグアイラウンド対策とは何だったのでしょうか?と思います。
6兆円以上(融資含む。地方分を含むともって大きい額です)のお金が農村部へ投じられました。
その目的は、農村の活性化だし、国際競争に耐える国内農業を築くためだったと思います。

その目的が達せられているなら、TPPなぞに振り回されることない開放に向け手ぐすね引く国内農業になっているはずなのですけどね・・・。
昔のUR対策の解説パンフを見ると、生産コストは11,000円から7,500円に下がっているはずです。今年の農協買取価格が9,400円(コシヒカリ)でも2,000円の純利益のはず。
某省の目論見通りなら、国内農業は基盤をしっかり確立しているので何も騒ぐはずないなずなのですが如何でしょうか?6兆円はしっかり使われたのですよねぇ・・・。

そんなこと誰も検証してないですよね。
役所の国会対応でも、予算委員会は総動員体制でやるのに、決算委員会は軽くあしらわれているのをみると、予算を取るのには必死でも、取った後(執行)は知りませんという姿勢が窺えます。まずは、今までを検証してからだと思うのですが。

ま、これは1百姓のぼやきですから、中央の政治家、役人の方々は明日の日本の農業のために、勝利に向かってまい進してくださいませ。
[PR]
by sekikonko88 | 2010-12-19 22:22 | 農業 | Comments(0)

情に篤い

発泡酒製造免許の申請に向け作業を続行中です。
販売面で道の駅の協力を得るため、師匠に相談に行きました。
道の駅では、酒販免許を取得し、地元素材を原料にした、リキュール、焼酎、清酒を順次販売する計画でいます。地発泡酒も並びでとても良いですね。

以前からお話はしていたので、
全面協力するつもりだし、資金面も出資は募ることはできるからとお返事頂きました。
力強いお言葉です。

私の取り組みが有望な投資対象だからではなく(酒製造ではお金になりません)、中身はどうあれ、地域の仲間が何かをしようと頑張っているのだから「応援すっぺ」となります。
東和の地域性と言いましょうか、困っている人を助ける、仲間を応援するということが極自然に行われています。
何でも一人で抱え込んでしまっては、気持ちは重く、前に進みにくいですが、こういう環境にいると、できそうな気持ちになり、実際、話は前に進んでいきます。

本当に売れるのか?と税務署に指摘されていますが、正直、フタを開けてみないと分かりません。しかしながら、自分のいる環境からすれば、決してマイナスやゼロからのスタートではないので、お力添えと自助努力でどうにかなるだろうと楽観するようになりました。
[PR]
by sekikonko88 | 2010-12-19 09:41 | 農業 | Comments(0)
規模拡大を後押しするため、増やした農地10a当たり2万円とのことです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101217-00000013-fsi-bus_all

規模拡大すると生産性が上がるそうですが、本当でしょうか?
日本の農業の生産性(反収)は既に世界1だと思いますし、更に、労働に対する正当な対価を価格にのせられないから労賃は最低水準だと思います。
なのに、国際競争力がないのは何故でしょうか?
機械・資材・流通のコストが馬鹿高いからでないでしょうか?

事あるごとに、農業の生産性の低さを槍玉に挙げ、さも農家に原因があるように言い、原因が農家の周辺にあることを直視せず、規模拡大に活路を見出そうとするのは間違いではないでしょうか?

確かに、高価な機械の利用効率を上げるための適正規模はあります。一寸前なら20ha弱だったと思います。高価な機械の減価償却などを考慮すればある程度面積は必要です。
それは分かります。
ただ、適正な規模で農業して得られる農作物の価格が国際競争力があるかは全然別次元の問題です。

以前、研修でお世話になった岡山の国定農産は200ha程度の経営で、天皇賞を受賞する先進的な経営でした。あるべき姿の1つと思っておりますが、国際競争の視点でみるなら、500haでも中規模と言われるアメリカの農業とコスト競争できるかは難しいものがあります。

規模加算を言う前に、××haあれば国際競争力ある農産物が作れるとの明確な根拠とモデルを示してほしいものですねぇ。
ま、私は奥山の百姓なので、規模拡大に答えを求めるわけに行かないので、規模拡大した1反分を申請して、2万円をミルク代に充てたいと思います。
[PR]
by sekikonko88 | 2010-12-19 08:54 | 農業 | Comments(0)

花のある生活

e0168764_23462192.jpg
創業塾の同期の皆様ありがとございます。
花を貰うのは何年ぶりでしょうか?
1農家として、花は食べられないから栽培したくないと思っていますが、花のある生活は潤いのあるものですね。花農家の方々へ敬意を表します。
[PR]
by sekikonko88 | 2010-12-17 23:46 | 生活 | Comments(0)

毎日農業記録賞2

標記件の授賞式がありました。
場所は、毎日新聞東京本社です。
品行方正でない私にとって表彰なんて小学生の頃の写生会以来でしょうか・・・。

会場で他の受賞者の方々とお話したのですが、具体的な成果があったり、営農のビジョンがあったりと、凄いなーと感嘆するばかりの方々でした。
「最優秀賞でなくて残念」なんて生意気言ってましたが、優秀賞とれたの不思議な位の気持ちになりました。全国各地で、農業で活躍されている方々へ改めて敬意を表すと共に、自身の農に向き合う姿勢の甘さを反省することができ、とても良い刺激となりました。

その手の賞なので、当然、古巣からも参列があり、お見受けした事あるなーと思っていた某省某参事官よりご挨拶を受けました。下々の者へのご配慮ありがとうございます。

具体的成果を上げ、明確なビジョンを示し、次こそは「最優秀賞」だ~!
相変わらず懲りておりません。
[PR]
by sekikonko88 | 2010-12-16 23:51 | 農業 | Comments(2)

自力施工

ETCを付けなければ恩典に預かれない現行の制度に納得できず未装着でいました。
皆ETCにしたら地元の農家のオッちゃんの仕事が減るでしょうに。(雇用対策の意味でも納得できません)

しかしながら、私は赤羽が実家で、ヨメは新潟が実家で、高速利用は皆無でなく、割高な料金にも納得がいかない日々が続いていました。

来年からは、装着・未装着問わず一律になるような話でしたが、昨今の政権の状況から当てにならないので、装着することにしました。
何時、制度が変わっても悔しくないように、一番安い5千円の物を購入し(セットアップ込)自力施工しました。
(やはり諦めましたね。裏切りの先にあるものは何か政治家は一番分かっているはずなのに)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101216-00000107-san-bus_all

ラジオアンテナの接続を忘れ、同じ作業を2度繰り返す失態はありましたが、簡単に付けられた。車屋に持っていけば、×千円取られることを思うと、逆に、時給△千円ということになりますね。物事ってそんなものですよね。外部に依存するために稼いでいる部分は多いと思います。昔の百姓のように何でも自分ですればお金への依存は最小で済みます。

実際走ってみたら確かに、二本松-加須が1,000円。ビックリです。
だからと言って、無駄には出歩きません。環境に優しくないですからね。
[PR]
by sekikonko88 | 2010-12-16 23:35 | 生活 | Comments(0)