福島に移り住み早8年。脱サラ夫婦2人(+子供2人)の安全安心おいしい農的生活です。コンの日記 http://nouka.blog68.fc2.com/ もご覧下さい。


by sekikonko88

<   2009年 07月 ( 20 )   > この月の画像一覧

植物工場とのことです。

「ナッ得ニッポン」という番組で植物工場のことをやっていました。
植物工場については、私が学生の頃、話題になっていたのを思い出します。
その時、私もその手のことを学んでいたので、これは素晴らしい技術だと思ったものです。

でも、今、僻地で農業に取り組んでみて、植物工場のまやかしを実感します。
番組で、推進されている方々は、
自給率向上に資するとか、残渣が少ないからエコとか密閉空間で育てるから無農薬で安全だととか言っています。

でも、
葉っぱものでは食料自給率向上に貢献しません。まずは穀物です。
(植物工場で穀物は元が取れないので米以外はないと思います)
残渣が少ないからエコと言いますが、照明に使われる電力消費はエコでないですよねぇ。
水耕栽培だから化成を溶かした溶液で育てているのに、無農薬というだけで安全というのは如何なものでしょうか・・・。
色々と疑問が出てきます。
所詮は、金儲けしたい人たち、環境保全よりも自分の健康(それもただのイメージの)にのみ関心をもつエゴの人達のテクノロジーではないでしょうか?
これを切り札が如く言う農水省(や番組制作会社)に一抹の不安を感じます。

中央官庁の方から見れば、条件不利地は安楽死しろという認識なんでしょうが、
エコで健康的な農業とは、中山間地域で行う有機or自然農法しかないと思いますけどね。

最後に笑うのはどっち?
[PR]
by sekikonko88 | 2009-07-31 22:08 | 農業 | Comments(4)

A・B×M・L

加工業者用に、A・B規格のLサイズのキュウリを1箱5kgで出せと依頼があり、
グループで対応するようなので、出すことにしました。
何処かの惣菜屋で使うそうです。

で、グループ出荷の時の要領で、キュウリの成り軸周囲をテントウムシダマシに喰われているものをセットしたら、翌日、これはダメですと、ダメ出しされてしまいました・・・・。

普通、成り軸は切って捨てるでしょう?問題ないよなーと思いましたが、仲介者によれば、このままの姿で先方に渡るので見栄えの良いものを頼みますとのこと。なんともねぇ。
流通業者、仲介者なくして販売がままならない生産者は従う他ありません。
まずは見栄えが大事なんでしょうから。

見栄えと言えば、農産物の規格ですね。
農産物の出荷に当たっては、決められた規格に合わせ選別する必要があります。
今NPO経由で出荷している規格は緩いですが、JA出荷では細かい規格があります。
見栄え、果長、果重、曲がり具合、そり具合等々。
ま、細分化、規格化、ルール大好きの日本人らしいですね。

外国のスーパーで、サイズ分類なしに無造作に野菜が積まれていて、それを消費者が無造作に欲しいだけ袋に入れて、自分で量って清算するというのとは大違い。

農産物の規格について、
お付き合いしている有機バイヤーさんは、
安く買い叩くために決められたものと断罪しています。

なるほど!
市場では、需要に対して入荷が1割多いと価格は半分、入荷が1割少ないと倍になるそうです。そんな時、規格が細分化されていれば、篩う理由は付き易いですしね。

売り方も人任せにしない道を模索したいものです。
決意新たにしました。
[PR]
by sekikonko88 | 2009-07-30 22:41 | 農業 | Comments(0)

JAって

農業協同組合というのですよね。本当は。
農業協同組合法に基づいて設置されているようで、
第八条には「・・・・組合員及び会員のために最大の奉仕をすることを目的とし・・・・」とあります。

なるほどね・・・・。私の地域にも当然農協はあります。
残念ながら、良い評判は聞こえてきません。
ま、学生の頃から、出荷する農産物、購入する資材全てに手数料等を上乗せしている農民のためになっていない組織と聞いていましたが。

私の場合、農協との関係は、
①組合員であり、口座をもっている。
②出荷用資材を買う。
③得意先に出荷しにくいものをC品として出荷する。
と言った位でしょうか。

①については、農民になったのでとりあえず入ってみました。複式簿記のため農業関係のお金の出し入れを全て農協口座にしておくと便利ですね。
②については、本当は安くて無地の段ボールがあれば良いのですが、なかなか適当なものがないのでお世話になっています。ただ、買いに行って、支払いをカードにすると、マニュアルを見ながら機械操作をされ、決済に時間が掛かったことがあり、複雑な思いをしました
③についてですが、C品出荷は重宝します。市場出荷は相手が分からないということから気兼ねなく(?)C品が出せます。ただ、C品は安いので、売値-手数料-運賃-箱代=マイナスにならないようにしないといけませんね。

さて、JAとは今後どのようなお付き合いになっていくのか・・・・・・。
[PR]
by sekikonko88 | 2009-07-29 22:21 | 農業 | Comments(0)

祭りと言えば

「暴れ山車」「幡祭り」と言うのは東和人の証でしょうか。

でも、福島にも沢山の祭りがありますね。
24日は、「相馬野馬追」の本祭で、遠方より来た友人を案内しました。

山車や裸の男がウジャウジャの祭りは見慣れたものですが、
馬、馬、馬の光景は圧倒されますね。気分は戦国時代。

甲冑の武者姿で競馬をしたり神旗を争奪したりと驚きの連続ですが、
遠くから見るので、一寸迫力に欠けました。
また、祭りの進行についての伝達を場内放送で行うのですが、言葉遣いが日常会話みたいで一寸残念でした。コダワルなら、昔風にして欲しいものです。

さて、祭りを見終え、県道62号「原町二本松線」で東和へ帰ったのですが、この道の方が凄かったです。
途中、狭い狭い砂利道区間が30分はありました。県道でもこんなところあるんかーと一寸感動。
地元の人は、整備しろと要望をしていると思いますが、山間を抜けるウネウネの砂利道は風情があって良いものです。是非残して欲しいものです。

楽しい1日でしたが、インゲン、キュウリといった成り物を一日放置したツケは大きかったです・・・・・。
[PR]
by sekikonko88 | 2009-07-27 20:53 | 生活 | Comments(0)

麦の脱穀

収穫した麦を脱穀しました。

7月の始めに収穫し干していた麦だったのですが、野菜の収穫や定植の作業が続き、また、天候不順でできずにいました。キュウリの管理作業が一段落し、天気も持ちそうなので今日の午後脱穀をしました。

お隣さんからタダ貰いした年季の入ったハーベスタが活躍します。
ドドドドッドとディーゼルエンジンの良い音がします。古くても快調です。
冷却水とオイルを入れていれば、昔の機械はまず壊れることがないですね。

干している麦を運ぶ人、機械を操作する人の2人で作業をします。
1反弱の麦でしたが、2時間弱掛かりました。

収穫適期よりやや遅く脱粒が多かったため収量が気になりましたが、小麦約150kg。大麦約40kgで去年の倍でしょうか。キュウリの残肥(とは言え、肥料は抑え気味に施用しているので大した残量でないと思います)のみでの栽培にしては上出来ですね。今作では、トラクターのロータリーに装着する播種機を使用し、株間30cm(通常は60cm)にし、密度を高めたのが良かったのでしょうか。

脱穀終了後、藁を丸っていたら、脱穀屑の所に鶏っ子達が集まり、こぼれた麦を啄ばんでいました。
丁度、夕方で、空は赤らみ、山でヒグラシが鳴いていて、なんともノドかな光景でした。

田舎生活も忙しいですが、こういう時は、時が流れるのを忘れてしまいます。
e0168764_22102078.jpg

[PR]
by sekikonko88 | 2009-07-23 22:10 | 農業 | Comments(0)

虫が多い・・・・

今年は虫が多いと聞きます。
確かに、キュウリ畑にはニジュウヤホシテントウムシが大量発生中です。

普通テントウムシと言えば、幼虫、成虫ともアブラムシを捕食してくれるので益虫なのですが、このニジュウヤホシテントウムシは、キュウリの実をかじり傷をつけ、葉っぱをかじりレースのカーテンのようにします。

本来、ナス科の作物に付くのですが、どこかでジャガイモを掘り起こすと、居場所がなくなった連中が近くの野菜に飛来し食害します。天敵はいないようで、好き勝手やっています。
キュウリのプロ農家に聞くと、○○が一番効くねーとの答えが返ってきますが、当農園は有機栽培なので使えないですし、そもそも、それでは根本的な解決に繋がらないような気がしますね。

ま、何かいる必要があるからいるのでしょうと理解していなくなるのを待つしかないですね。
[PR]
by sekikonko88 | 2009-07-21 23:07 | 農業 | Comments(0)

農家の特権

収穫したてのインゲンはとても甘味があります。
まるでトウモロコシのようです。
都会にいたときは、インゲンはステーキの付け合せ程度の位置づけで、買ってまで食べない代物でしたが、自分で農業を始め、インゲンを作ってみて、感動し、病み付きになりました。
今まで食べていたインゲンは何だったろう・・・・というのが正直な感想でした。

今年は、出荷用にある程度の面積インゲンを作っているのですが、収穫&選別作業に時間が掛かってしまい、朝食時に漫然と前日の採ったハネ物インゲンを食べていたそうです。

そんな事も知らずに、毎朝食べていて、朝採りでも、一日置いても味変らないなー、昔の感動は思い違いだったのかと思っていたのですが、今日、ヨメが早朝収穫した中で、気になるインゲン(規格外の大型のもの)を茹でて出してくれました。

やはり、すごく甘かったです。やはり、採りたては甘くて美味しい。
こんなものが食べられるのは正に農家の特権ですね。
幸せ・・・。
[PR]
by sekikonko88 | 2009-07-20 22:09 | 農業 | Comments(0)

アメンボ

世の中、当然ながら知らない事の方が多いですね。

雨降りの翌日キュウリのアーチパイプを設置していました。
畝を立ててマルチを張っていたのですが、そのマルチの窪みに水溜りが出来ていました。

何気なく水溜りを見たら、何とアメンボが数匹泳いで(?)いました。
田んぼならまだしも、畑の真ん中でアメンボとは。

このマルチの水溜りが乾いて無くなったらこのアメンボ達はどうなるのか?
そもそも、このアメンボ達はどこから来たのか・・・・?。
生物って不思議ですね。

でも、調べてみたら、アメンボは、水を泳ぐだけでなく飛べるそうです。
知りませんでした。だから、水溜りが乾いたら、何処ぞへ旅立つだけなんでしょうね。
[PR]
by sekikonko88 | 2009-07-19 22:56 | 農業 | Comments(0)

怠惰な人

屋敷の中で2年の任期で運手者会の役員をやらされます。

総会に出席したり、年数回、近所の交差点で朝7時から30分程度交通安全指導(俗称:立ちんぼ)を行うこととなっております。今日は、その割り当て日でした。


さて、何時も通り、インゲン収穫を4時半に始めたのですが、前日、酒飲みだったため
一寸、頭がボーッとした中で、作業をしていました。(6時まで寝られればスッキリしたのでしょうが)
出だしから不調です。こういう日は必ず行けてない日になります。

インゲンは初心者向き作物で、程ほどの管理でもかなり成ります。
しかし、あの小さくて細いインゲンを収穫するのは結構時間が掛かるもので、摘葉等をしながら作業すると3時間は軽く掛かります。しかも2人掛かりで・・・・。

終わったら、一寸横になってやろうとヨコシマな気持ちで作業をしていると
遠くの方で、交通安全のアナウンスを流しながら車が通過していくのが聞こえてきました。

町内放送じゃないなーと思った瞬間割り当て日を思い出しました。
時既に遅く7時半・・・・。遅くても行くべきかなーと思いましたが、見回りの宣伝カーが行ってしまった以上行っても無駄と判断し止めておきました。

その後、収穫を続け、9時終了。選別、箱詰めして10時。こんなノロくては全然ダメですね。
行けていない日は、何をやっても上手くいかないものです。

キュウリの整枝、定植等々作業が滞っていたので、一寸横になるどころか、休憩もロクにとれず、暗くなって作業を中止した19:50までほぼぶっ通しで作業・・・・・。
行けていない日でしたが、何とか無事終えることができました。
運転者会の皆様すみませんでした。行けていない日だったということでお許し下さい。
就寝zzzzzzzzz。
[PR]
by sekikonko88 | 2009-07-16 23:10 | 生活 | Comments(0)

台風の予感

関甲信で梅雨が明けたそうです。
期待した程降らずに梅雨が明けてしまうのでしょうか。
夏になれば台風が心配になってきます。

昨日は、その台風の到来を予感させるような強い風が吹き、インゲン、キュウリともに厳しい状況に晒されました。
インゲン支柱は、家庭菜園なら、竹の合掌組み、プロ農家は、アーチパイプでトンネルを作りネットを掛ける方法を取るかと思います。
私は、如何に手を抜くかとの視点から、サヤエンドウで行われる、垂直に支柱を立てて、そこにネットを張る方式にしました。施工が簡単で資材が最小限に済むとの目論見で、昨日まで何ら問題なくこれました。

これを見た師匠はかなり心配し、支柱同士をマイカ線等で繋いでおかないと風で倒れると指摘されました。
そして、昨日、凄い風が吹き、横から煽られ幾つかの支柱が傾いてしまいました。
20日まで持てばと何の対策も講じずにいた怠慢の結果ですね。師匠のご指摘とおり・・・・。

とは言え、簡単に設置できたものなので修復も簡単。
土中に杭を打ち、傾いた支柱にマイカ線を掛け引っ張り、杭に結んで補修完了。
ものの30分程度。これで後2週間収穫しきれば解体して終わりと。
コスト&ベネフィット。収益が少ないことに手間は掛けていられませんね。
[PR]
by sekikonko88 | 2009-07-14 19:31 | 農業 | Comments(0)