福島に移り住み早8年。脱サラ夫婦2人(+子供2人)の安全安心おいしい農的生活です。コンの日記 http://nouka.blog68.fc2.com/ もご覧下さい。


by sekikonko88

カテゴリ:生活( 418 )

シンデレラ

娘に絵本読んで上げて新しい発見がありました。

12時で魔法が解けて、全て元に戻るのに、何故、脱ぎ捨てたガラスの靴はそのままだったのか、ズッと謎でしたが、絵本のよると
魔法の杖により、カボチャ→馬車、ネズミ→白馬、トカゲ→御者、シンデレラの服→ドレスに変わりますが、唯一、ガラスの靴は、魔法使いが懐から取り出した実物であることが判明しました。

魔法使いさんは、気まぐれで親切しただけでなく、上手く仕組んでいたのですね。

12時の鐘を聞いて王子を置き去りにして走り出すシンデレラ。
残された片方の靴。
魔法使い以上のものを感じます。

子供の頃は、苦労はいつか報われる程度に思っていましたが、童話って、やはり奥が深いですね・・・。

[PR]
by sekikonko88 | 2015-02-07 23:30 | 生活 | Comments(2)

心ならずも

人に雇われず人を雇わず人に煩わされず、全てを自給自足して物に煩わされず自由闊達に生きること・・・。憧れの生き方ですね。
憧れを持ちつつ、中々そうならないのが現実です。

震災以後、ノリでワイン製造の会社を設立し、成り行きで、業務や人様を監督する役割を担うことになってしまっています。

事業計画の策定、補助事業の段取り、果ては給与・労務管理まで、興味のないことでも作業せねばなりません。また、自主性、人様の能力を尊重しているので、指示を出したり、口出しをしたくないタチですが、思い通り人様が動き、事が進むわけでないので、言いたくないことも言わねばなりません。

新しい事に向き合い、人様の中で働くことは、様々な学びがあり、とても楽しいですが、本丸ではないな・・・と覚めた目で見ています。

心ならずも、このような状況におかれていますが、これも何かのご縁。まずは、課せられた役割と思って本業の傍らにはなりますが、しっかりしていきたいと思います。

(農家は定年はないですが)定年後ですかね?自由に生きられるのは。
ならば、自由に生きることは無理でも、少なくとも状況に応じて自在に生きられるようにしたいものですね。
頑張ろう福島!


[PR]
by sekikonko88 | 2015-01-19 00:00 | 生活 | Comments(0)
阪神淡路大震災から20年とのこと。
20年と言えば遠い昔の事のようですが、記憶としては鮮明に残っています。

あの時は、協力隊平成6年3次隊の隊員候補生として駒ヶ根訓練所にいました。
1~3月の厳冬期の入所ですが、6時のジョギングの免除はなしで、起きようとした時に揺れを感じました。お勤めを終え食堂に行ってビックリ。
黒煙が上がる街、倒壊しているビルや高速道路・・・、まるで映画のような映像がテレビで放映されていました。
日課の合間に情報が少しずつ入ってきて事の大きさを実感しました。候補生の中には出身者もいますし、そもそも協力隊を志願するような人達なのでいてもたってもいられない雰囲気でした。
訓練を中止して現地にボランティアに行くべきだと主張する者まで現れました。(結局、行くなら候補生を辞して行けと言われ実現しませんでしたが)
被災地でないに拘わらず、何とも言えない緊迫感だったのを覚えています。
(あの年は、3月にサリン事件があるなど世相が暗かったですね)

あれから20年ですね。大震災で亡くなられた方々のご冥福をお祈りすると共に、大震災の事をしっかりと心に刻みたいと思います。
そして、自分達もしっかりと立ち直って行きたいと思います。


私にとって、あの年は人生の大きな転換点だったと思います。
その時の選択が良かったか悪かったか・・・。
歴史に「もし」があるわけでなく、今こうして生きているのだから、良い選択だったのど思っています。

[PR]
by sekikonko88 | 2015-01-18 11:24 | 生活 | Comments(0)

正しいのはどちら?

風刺、批評された位で人様の命を奪うとは、狂気の沙汰としか言い様がありません。
言いたいこと、主張をぶつけ合ってこそ、社会は発展するというもの。
寛容さを失った人間、組織に未来はありませんね。
宗教とはそもそも寛容なものなのではないでしょうか?

頭に来つつニュースを見ていたら、現場の映像が流れてきました。
人々が「Je suis charlie」と書かれたボードを持って立っていて、「私はcharlie」と字幕が出ていました。

この場合、suisはetre(英語のbe)の活用と捉え(私はcharlie)るのではなく、suivre(英語のfollow等)の活用と捉え「私はcharlieに添う」と訳するのではないかな・・・?と思いました。
協力隊員としてテュニジアにいた程度のサバイバルフレンチスピーカーでは良く分かりません。
さて、正しいのはどちら?

同日午後、保育園に行っていた下の子が高熱(39度)を出し、お迎え。
診察の結果、A型インフルエンザ。
早速、タミフルを処方されました。子供の異常行動が報告されている薬ですね。
心配ですが医者と子供の治癒力を信じて飲ませています。
さて、正しいのはどちら?

無知故に正しい答えを見出せないとは辛いところです。

※子供は翌朝には熱が下がり、絶好調で遊びまわっています。昨日のことがウソのようです。
本当にインフルエンザだったか?まさか検査ミスか?
正しいのはどちら?



[PR]
by sekikonko88 | 2015-01-10 12:47 | 生活 | Comments(0)
あけましておめでとうござます。
本年も引き続き宜しくお願いします。

年末年始と言えば帰省ラッシュですね。
当家では、年末にヨメの実家、年始に私の実家へ帰省します。
新潟方面は磐越なのでまず渋滞はなく、東京についてもUターンラッシュを避ければ渋滞に巻き込まれることありません。実家が東京で地方に住んでいると、高速では大抵、反対車線の渋滞を横目に見ながら走ることになります。一極集中を実感します。
それはさておき、新年早々東京へ帰省しました。
帰省してもすることないので、1泊2日で早々に引き上げるのですが。
帰省の折、娘の希望は赤羽公園です。
私も小さい頃ウロウロしていました。当時は、植え込みや茂みがあったり、塔があったりと身を潜めて遊ぶ所多く、子供心くすぐられましたが、子供絡みの犯罪が多い昨今、危険な死角はなくさねばならず、植え込みや茂みは一層され、塔は封鎖されとスッキリしてしまいました。

娘のお気に入りはキリンの滑り台。初めての時は怖くて滑れなかったですが、段々に慣れ、今では弟を引き連れ勇ましく滑っています。
e0168764_06361219.jpg
時計台の裏手には赤羽プールがあったのですが、今は更地になっていました。
昔、公園に屋台のおでん屋さんがいて、プール上がりに一杯引っ掛けて(当然ジュースとおでんです)いたのですけどね。
どこからか良いにおいがしてきて、さて一杯!と周りを見回しましたが、屋台は発見できず。近所の住宅からでしたか・・・残念。
e0168764_06361703.jpg




[PR]
by sekikonko88 | 2015-01-08 07:00 | 生活 | Comments(0)

男たちの大和/YAMATO

今年の反省に飽きて、偶然放映されていた標記映画をBSにて見ました。
沖縄水上特攻の話は、本で読み別の映像でも見て知っていたので、真新しさはなかったですが、本作では、そのリアリティに驚きました。実際に原寸大のセットを作っていたようですし。

現在の人間が現在の価値観で過去を裁くことはできないのは重々承知ですが、沖縄特攻の愚かさを改めて実感するばかりです。
一億総玉砕の魁になれ!と前線に出ない司令部の連中が良く言えますね。
故郷のため家族のためにと作戦への疑念や個人的な感情を胸に秘め任務に当る姿は、見る者に感動を与えます。神風特攻にせよ、この作戦にせよ、私心を捨て戦う者は立派です。
でも、個人の行いに対して敬意、尊敬の念を頂くことはあっても、特攻作戦全体を決して美化していけないと思います。

特攻作戦を立案し発動した指導部。人様の善意を巧に利用し、死に駆り立てていながら、誰も責任を取らない現実。原発の事故も然り。個人の行いと全体の行いは完全に根っこが違いますので、混同してはいけないですね。
全体を動かす無責任なシステム(官僚機構、権力等々)に対しては常に厳しい目を向けねばならないと改めて実感させた作品でした。
※対立、対決することではない点、念のため申し添えます。

[PR]
by sekikonko88 | 2014-12-29 21:15 | 生活 | Comments(0)
名取で綿花畑を見学した後、常磐道の南相馬-浪江が開通していたことから、回ってみました。
南相馬ICから先に真新しい道路が延びていました。
見える景色は、草ボウボウの田畑、人気のない集落と寂しいものばかり。
e0168764_23573931.jpg
あちこちで除染作業が行なわれていました。
除染マネー巡っていると思いますが、活気がないですね・・・。

水田でも除染作業行なわれていましたが、この米余り状況の中、水田除染して後に本当に作るのでしょうか?心配になります。

浪江ICで降りて、114号で東和方面へ向えば近いのですが、ICを出て左折したら直ぐにバリケードが設置されていて、許可証がなければ通れなくなっていました。
全ての枝道の入口にバリケードが築かれ、ガードマンが張り付き、不審者の侵入を阻んでいました。
結局、東和方面に向うには、北上して12号で行くしかないとなり、全面開通している国道6号線で北上。結局、南相馬ICを横目に見ながら帰ることに(1時間の大回り)。

同じ福島にいながら浜通りのことは分からないものです。
一括りには出来ない難しい現状を実感しました。


[PR]
by sekikonko88 | 2014-12-23 23:58 | 生活 | Comments(0)

生ハム作り体験

福島市内にある「風と木(ふうとぼく)」さんで、生ハム作り体験がありました。
自分で仕込んで、1年間預かって頂き熟成させ1年後頂くという企画です。
寒いのが嫌いな私ですが、寒ければ病原菌、害虫は越冬できず有機農業し易くなりますし、醸造なら寒仕込に向きますし、生ハムのような貯蔵食品を作るのにももって来いです。もっと寒さを活かしたことを考える必要があります。
e0168764_14440093.jpg
丸々太った旨そうな肉です。豚さん申し訳ありません。合掌!
e0168764_14440939.jpg
残った血を良く揉み出し、塩を擦り込んでいきます。
e0168764_14443174.jpg
e0168764_14443854.jpg
正に塩漬け。
e0168764_14445497.jpg
預かって頂き、塩蔵、塩抜き、熟成により一年後こうなります!試食したら美味しかったです。
U津木さんは、昨年仕込んだものを、もう1年預かっていただくそうです・・・。
この手のものには、常温熟成の古酒が良いですね・・・。



[PR]
by sekikonko88 | 2014-12-07 14:56 | 生活 | Comments(0)

雪だるま

今日は木幡の幡祭りの日です。
朝より雪が舞っていましたが、やっと日が射してきました。

雪を見て喜ぶのは子供ですね。外で遊ぶと言ってきかないので、少々雪遊び。
ダルマを作るには雪が少ないですが、娘は頑張ってました。
e0168764_09030117.jpg
これから厳しい冬が始まると思うと思いやられますが、冬対策をしっかりして春を待ちたいと思います。
e0168764_09030758.jpg
娘作。天を仰ぐ雪だるま?(あ~神は我を見放したかぁ・・・)


[PR]
by sekikonko88 | 2014-12-07 09:09 | 生活 | Comments(0)

地軸の傾き

子供の頃、理科の時間で、地球の地軸は23.4度傾いているため年間を通じて日の長さが変化変わると習いました。
街場にいた時は、夏至と冬至を境に日が短くなったり長くなったりするのを感じる程度でしたが、こちらでは、日長もそうですが、日の出る位置でもはっきりと分かります。
e0168764_08255545.jpg
4日の日の出様子です。右側の東和地区の最高峰「羽山」山頂の右側から日が昇ります。夏は左側の里山「白猪森」山頂の左側から日が昇ります。もう直ぐ冬至なので、また、日の昇る位置がこちらに戻ってきますね。
夏至と冬至の日を昇る点から地球の中心に向って線を引いて、その角度を測れば23.4度なのでしょうか?昔の方は良く算出したものですね。凄いことです。


[PR]
by sekikonko88 | 2014-12-07 08:59 | 生活 | Comments(0)