福島に移り住み早8年。脱サラ夫婦2人(+子供2人)の安全安心おいしい農的生活です。コンの日記 http://nouka.blog68.fc2.com/ もご覧下さい。


by sekikonko88

カテゴリ:生活( 414 )

日本酒三昧

昨年の誕生日の時は、地ビールセットがヨメより贈られ、日本のクラフトビールのレベルの高さを実感しました。
で、今年ですが、ヨメより、日本酒の銘柄が記載されたメールが届き、これらを誕生日プレゼントにするとのことでした。

宮坂醸造 真澄 本醸造 特撰 
四家酒造 又兵衛 いわき丸
白神 山廃本醸造
秋田酒類製造 高清水精撰 本醸造酒

素晴らしい!
「真澄」は言わずと知れた協会7号酵母発祥の蔵で、全ての酒が美味しいです。
又兵衛さんも、福島県では超お奨めの酒です。会津の甘味を帯びたお酒とは違いキリッとした酒ですね。
白神のお酒は飲んだことありませんが、山廃というのが良く、程よい酸味がアクセントでした。
意外なのが、高清水です。大手の安酒のイメージありましたが、日本酒らしい香りと、しっかりとした味わいがあり、
ベーシックな酒なんだなーと実感しました。
(秋田は、この他、美酒爛漫と協会6号酵母発祥の新政という大手があり、更に、独自の旨い酒を作る零細蔵が多数あります)
日本酒の無限の可能性を感じる組み合わせでした。

因みに、私は、漫画に出てくるような純米原理主義者ではなく、アル添酒は良いと思っていますし、美味しいと感じている人間ですので、今回の本醸造中心としたラインナップは私にとってはピッタリのものでした。
何か妙な定義を勝手決めて、それに縛られ、美味しいものを堪能できないとは悲しいことですね。


[PR]
by sekikonko88 | 2015-04-08 00:01 | 生活 | Comments(0)

パラオ共和国

明日、天皇陛下が訪れる事となっているパラオ共和国。
太平洋戦争の激戦地ぺリリュー島もご訪問されるとのこと。この地での戦闘については映画になり、その凄惨さを実感しますが、それ以上に、アメリカ軍が撮ったカラー映像がとても恐ろしいです。塹壕1つ1つを火炎放射機等で潰していく様は地獄そのもの・・・。
人間は何故、こうまでして戦争せねばならないのか?子供心に思いましたし、今でも思っています。
でも、心中に潜む悪い心をコントロールできない自分だって、状況が整えば、その片棒を担ぐかも知れないですね。気をつけたいと思っています。

ところで、震災前よりご指導頂いているKさんは、パラオ共和国の親善大使を拝命しており、今回のご訪問に同行されておられます。大病を患った後なので少々心配ですが、ご本人はヤル気満々。その強い使命感と気力・体力に驚きます。
次回お会いする時に、お話を伺い、自らの糧にしたいと思っています。


[PR]
by sekikonko88 | 2015-04-07 21:55 | 生活 | Comments(0)

1億総玉砕の魁

戦艦大和が沈んで70年のこの日、縁ある各地で追悼式が行なわれた報道されています。一億総玉砕の魁になれという事で、片道燃料で直掩機なしで沖縄特攻させられた大和。無茶苦茶と言わざるを得ません。命令を出した上層部の連中は、責任をとったのでしょうか。太平洋戦争が侵略戦争だったか、アジア解放戦争だったかは、各人各様に考えた頂ければ良いですが、戦史を読んでいると、戦争を指導した陸軍大学、海軍大学を出た高級軍人達の計画性の無さ、無責任さが伺えます。大体この手の輩は、戦場に出ず、作戦の失敗は、現場の兵隊、将校が負わされるという構造になっています。負けるべくして負けたとい言えますが、今もこの構造は基本的に変わっていない感じがします。
戦没者の方々のご冥福と平和の大切さを心に刻みたいと思います。

ところで、世界最大級の戦艦を建造した技術力は素晴らしかったと言えますが、何故建造したのか?。いつも疑問に感じていました。
パナマ運河を航行できる敵戦艦が装備する主砲の口径が最大で40cmだから、それより大きい46cm砲なら、砲撃戦で勝てるからと何かで読んだことがあります。しかしながら、40km先の動いている敵戦艦を砲撃して当てることは事実上無理ではないでしょうかね?
それなら、航空機による攻撃の方が確実のはず。実際、世界最大の戦艦を造った日本ですが、航空戦力を駆使し、真珠湾攻撃を行なったり、マレー沖にてイギリス海軍のプリンスオブウェールズ、レパルスを沈めたりして自ら航空戦力の有効性を証明しています。

何を考えて建造したのか?
多分、その場の雰囲気やら流れで決まってしまったような感じがします。

[PR]
by sekikonko88 | 2015-04-07 20:39 | 生活 | Comments(3)
Tさんが大臣をされていた時、株が流行り、私も一時期ネットでの取引に手を染めていました。
豆に情報を収集して、豆に売買すると簡単に儲けることができ、中古車1台買える位儲けることができました。ただ、何とも空虚でバカバカしく満足感がなかったので飽きて放置していたら、リーマンショック等の経済状況の悪化により、株価は見る見る下がり、大赤字となっていました(暫し塩漬け・・・)。
世は移ろい、「アベノミクス」とやらで株価は上昇の一途を辿り、我が保有株式も多くは息を吹き返し、プラスに転じました。
自分は何も努力していないのに・・・疑問だらけです。
お金を右から左に動かすだけで稼げる仕組み自体が異常ですね。
投機的な株は全て売却して、経営哲学がしっかりした会社に託し、配当だけでの利益で満足したいと思います。(当然、夢ワインにも託していますが)

株のみならず、自分の実力でなく他人が作り出した仕組みに依存する構造は、結局は他人に依存するだけで何にもならないので、それに依存することは現に戒めたいと思います。
それにしても、この株高は大丈夫でしょうか?バブルの再燃でなければ良いのですが。

[PR]
by sekikonko88 | 2015-04-02 20:38 | 生活 | Comments(0)

LGBT

外では雪が降り、子供が風邪で熱を出したので、平日の午前中子守をしていました。
風邪なのに元気で、ちょろちょろ動き回ります。
教育テレビでは、LGBTのことが放映されています。
LGBTの生徒が学園祭等で学習会を開き世に訴えるという内容です。中高生が対象でしょうか?NHKのHPにはLGBTの特設サイトもあります。

学生の頃、ホモ・レズを差別するなと「雑民党」党首東郷健さんが、様々な選挙に出て政権放送、新聞広告で主張を展開されたり、カミングアウトして主張している方々のドキュメントが放映されたりしていましたが、世間的な認知はまだまだでしたので、隔世の感があります。

自分自身がそのような傾向がなく、知り合いでもいないので、正直なところ、この問題についてはニュートラルだし、やや無関心です。
ただ、多様性を尊ぶ観点からすれば、伝統に反する等と無碍に否定することもないのなか・・・と思います。
統計では、LGBTの方は、20人に1人いらっしゃるのだから、国内農地の0.4%しか占めていない有機農業からすれば、かなりの勢力だともいえますし。
(平成30年までに1%にするのが政策目標です)

どうあれ、誰もが、その存在を否定されずに自由に生きられる社会であって欲しいものです。



[PR]
by sekikonko88 | 2015-03-18 23:35 | 生活 | Comments(0)
二本松市合併10周年記念で、NHKの歌謡ショーが市内でありました。
その翌日、芸人のコロッケさんが市内の良いところを歩くこととなっており、夢ワインにもふらりと訪ねてこられました。社長と私で対応。
e0168764_07230650.jpg
子供の頃見たコロッケさんの物まね芸がとても印象的だったのですが、あれが確か小学校2,3年の時。同一人物なら長い芸暦ですね。
取材の後、気になったのでコロッケさんに、失礼ながら芸暦何年ですか?と愚問。
お陰様で35年とのこと。悪い事ばかりしてきましたからね~とも。

と言う事は、子供の頃見たのは正にデビュー当時だったのですね。
競争の厳しい芸能界で35年とは凄いものです。

短い時間でしたが、様々なお話を伺え、いつまでも続いていける農と暮らしをテーマに当地に住んでいる私にとって、とても勉強になりました。

それにしても、存在感があり目力が強い方ですね。

[PR]
by sekikonko88 | 2015-03-06 07:24 | 生活 | Comments(0)

シンデレラ

娘に絵本読んで上げて新しい発見がありました。

12時で魔法が解けて、全て元に戻るのに、何故、脱ぎ捨てたガラスの靴はそのままだったのか、ズッと謎でしたが、絵本のよると
魔法の杖により、カボチャ→馬車、ネズミ→白馬、トカゲ→御者、シンデレラの服→ドレスに変わりますが、唯一、ガラスの靴は、魔法使いが懐から取り出した実物であることが判明しました。

魔法使いさんは、気まぐれで親切しただけでなく、上手く仕組んでいたのですね。

12時の鐘を聞いて王子を置き去りにして走り出すシンデレラ。
残された片方の靴。
魔法使い以上のものを感じます。

子供の頃は、苦労はいつか報われる程度に思っていましたが、童話って、やはり奥が深いですね・・・。

[PR]
by sekikonko88 | 2015-02-07 23:30 | 生活 | Comments(2)

心ならずも

人に雇われず人を雇わず人に煩わされず、全てを自給自足して物に煩わされず自由闊達に生きること・・・。憧れの生き方ですね。
憧れを持ちつつ、中々そうならないのが現実です。

震災以後、ノリでワイン製造の会社を設立し、成り行きで、業務や人様を監督する役割を担うことになってしまっています。

事業計画の策定、補助事業の段取り、果ては給与・労務管理まで、興味のないことでも作業せねばなりません。また、自主性、人様の能力を尊重しているので、指示を出したり、口出しをしたくないタチですが、思い通り人様が動き、事が進むわけでないので、言いたくないことも言わねばなりません。

新しい事に向き合い、人様の中で働くことは、様々な学びがあり、とても楽しいですが、本丸ではないな・・・と覚めた目で見ています。

心ならずも、このような状況におかれていますが、これも何かのご縁。まずは、課せられた役割と思って本業の傍らにはなりますが、しっかりしていきたいと思います。

(農家は定年はないですが)定年後ですかね?自由に生きられるのは。
ならば、自由に生きることは無理でも、少なくとも状況に応じて自在に生きられるようにしたいものですね。
頑張ろう福島!


[PR]
by sekikonko88 | 2015-01-19 00:00 | 生活 | Comments(0)
阪神淡路大震災から20年とのこと。
20年と言えば遠い昔の事のようですが、記憶としては鮮明に残っています。

あの時は、協力隊平成6年3次隊の隊員候補生として駒ヶ根訓練所にいました。
1~3月の厳冬期の入所ですが、6時のジョギングの免除はなしで、起きようとした時に揺れを感じました。お勤めを終え食堂に行ってビックリ。
黒煙が上がる街、倒壊しているビルや高速道路・・・、まるで映画のような映像がテレビで放映されていました。
日課の合間に情報が少しずつ入ってきて事の大きさを実感しました。候補生の中には出身者もいますし、そもそも協力隊を志願するような人達なのでいてもたってもいられない雰囲気でした。
訓練を中止して現地にボランティアに行くべきだと主張する者まで現れました。(結局、行くなら候補生を辞して行けと言われ実現しませんでしたが)
被災地でないに拘わらず、何とも言えない緊迫感だったのを覚えています。
(あの年は、3月にサリン事件があるなど世相が暗かったですね)

あれから20年ですね。大震災で亡くなられた方々のご冥福をお祈りすると共に、大震災の事をしっかりと心に刻みたいと思います。
そして、自分達もしっかりと立ち直って行きたいと思います。


私にとって、あの年は人生の大きな転換点だったと思います。
その時の選択が良かったか悪かったか・・・。
歴史に「もし」があるわけでなく、今こうして生きているのだから、良い選択だったのど思っています。

[PR]
by sekikonko88 | 2015-01-18 11:24 | 生活 | Comments(0)

正しいのはどちら?

風刺、批評された位で人様の命を奪うとは、狂気の沙汰としか言い様がありません。
言いたいこと、主張をぶつけ合ってこそ、社会は発展するというもの。
寛容さを失った人間、組織に未来はありませんね。
宗教とはそもそも寛容なものなのではないでしょうか?

頭に来つつニュースを見ていたら、現場の映像が流れてきました。
人々が「Je suis charlie」と書かれたボードを持って立っていて、「私はcharlie」と字幕が出ていました。

この場合、suisはetre(英語のbe)の活用と捉え(私はcharlie)るのではなく、suivre(英語のfollow等)の活用と捉え「私はcharlieに添う」と訳するのではないかな・・・?と思いました。
協力隊員としてテュニジアにいた程度のサバイバルフレンチスピーカーでは良く分かりません。
さて、正しいのはどちら?

同日午後、保育園に行っていた下の子が高熱(39度)を出し、お迎え。
診察の結果、A型インフルエンザ。
早速、タミフルを処方されました。子供の異常行動が報告されている薬ですね。
心配ですが医者と子供の治癒力を信じて飲ませています。
さて、正しいのはどちら?

無知故に正しい答えを見出せないとは辛いところです。

※子供は翌朝には熱が下がり、絶好調で遊びまわっています。昨日のことがウソのようです。
本当にインフルエンザだったか?まさか検査ミスか?
正しいのはどちら?



[PR]
by sekikonko88 | 2015-01-10 12:47 | 生活 | Comments(0)