「ほっ」と。キャンペーン

福島に移り住み早8年。脱サラ夫婦2人(+子供2人)の安全安心おいしい農的生活です。コンの日記 http://nouka.blog68.fc2.com/ もご覧下さい。


by sekikonko88

カテゴリ:未分類( 20 )

昨年の暮れのこと2

大腿部が裂けたので30針程度の処置をして頂き、退院後は二本松の病院で経過を見ることとなりました。因みに、今は糸で縫うことはせず、医療用のステイプラーで止めるだけです。バチ!、バチ!と処置された時を思い出すと鳥肌が立ちます。
経過は良好で抜糸となりました。
医者に、抜く時は、チクッ程度の痛みですからと言われ・・・、
医療用とはいえホッチキスの針が刺さりっぱなしの状態なのに痛みを感じないのは何故ですか?と問うと、
打たれた時は痛みを感じるが、それが一旦体内に入るとその状態に「適応」し痛みを感じないとのこと。
なるほど「適応」ですか。
だから針を抜くのは適応状態でなくなることなので、抜糸の時は、1つ毎に背筋がゾクッ!としました。
あの感覚は嫌です。

入院当初は、普段と違う生活リズムと不自由なベッド生活にウンザリしていましたが、その内に慣れて、自分のペースを掴み、入院生活を楽しめるようになりました。つまりこれも「適応」。

原発事故後に、取引先のM野専務さん(当時の役職。現在は別会社へ転出)は、「強いものが生き残るのではなく、「適応」したものが生き残るのだ」とダーウィンの進化論を引き、厳しい現状に適応し突破するよう励ましてくれました。ここでもキーワードは「適応」。

私なぞは適当に生きて来た部類ですが、上手く「適応」してきたと言えば、それなりに聞こえが良くなりますね。




[PR]
by sekikonko88 | 2016-12-29 08:45 | Comments(0)

北海道研修

夢ワインの研修で北海道へ行きました。
目的地は、オチガビワイナリーさんです。今年1月に開催された6次化交流会で落さんがご講演された折、県担当者の配慮で面会させて頂き、以来、私淑しております。
夢を追い続けるお姿はとても格好良いです。
ワイナリーのことは後日記録したいと思いますが、北海道を回っての感想を記録しておきます。

北海道は、地図で見るとおりスケールが本州とは違います。田畑の区画も大きく壮大な感じがします。北海道の米の食味も改善し、幅を利かせているように、これからは北海道の時代なのでしょうかね。
ただ、車窓より眺めていて、規模の大きい牧場やら農家が見受けられましたが、施設は古びた感じですし、住居は皆こじんまりとしていて金巡りの良い感じがしません。本州の田舎を歩けば、それらしい立派な屋敷が散見されるものですが北海道では見ることがありませんでした。(家にお金を掛けない県民性かも知れませんし、住居でなく、牧場の管理棟なのかも知れませんが・・・)
また、札幌等の都市は別として、地方の町は、明らかにシャッター商店街で、寂しい限りでした。オチガビワイナリーがある余市中心部も寂しい印象を受けました。

通りすがりの印象でしかないので、様々な統計資料を基に少々勉強してみたいと思います。(北海道の方が良いから移住!なんて結果になったりして・・・)






[PR]
by sekikonko88 | 2014-06-22 06:37 | Comments(0)

「美味しんぼ」・・・

内容はどうあれ有名なマンガなので、愛読される方もいらっしゃると思いますし、アニメーション見ていた方もいらっしゃると思います。

私としては、極端だなーと言うのが率直な感想です。
特に、日本酒についての巻を見た時は、正直、頭に来ました。

清酒を製品化するに当って、雑味を取り色調を調整するために、炭を使ってろ過することがあります。今でこそ山吹色のお酒は美味しいそうに思われますが、以前は、無色透明が良しとされたので強めにろ過されていたのは事実。1kLに1kgの炭素を使うことがあるのでキロキロなんて言う言葉がある位です。
そのマンガでも1kgも!と憤慨してシーンがあったのですが、1,000ccに対して1kgならまだしも、1,000Lに対して1kgが憤慨するようなものでしょうか?
その点ズルく表現してあるのが、恣意的だなーと思いました。
自己の主張を通すために偏った表現をするのはフェアでないと思います。
当該記事です
今回もやってくれましたね。
ま、あの作者達なら当然でしょう。
あの作者達は、近所の道の駅に取材に来て、何巻かでマンガにしたそうです。
来た時にご一行の格好たるや、皆一様にマスクするなど、さもありなんでした。

表現の自由は侵すべからずなので何も言いませんが、影響力は考慮して頂きたいものですね。



[PR]
by sekikonko88 | 2014-05-12 22:11 | Comments(0)

作物との相性

就農時、師匠より、相性があるから色々な作物を作ってみるのが良いとアドバイスを受けたことがあります。
確かに、ウリ科、ナス科、マメ科等様々な作物があり、それぞれの栽培方法、成長、収穫物があります。
経営的に考えれば、量が取れてお金になるものが優先されるべきですが、相性という不思議な判断材料が入ると様々な可能性が出てきます。
私の場合、相性が良い作物はマメ科でしょうか。
特にインゲンは大好きです。多くの方々は、収穫が大変だからと敬遠しますが、私にとっては、何とも癒しの作物です。
成長を見ていて楽しく、収穫が大変と言っても私にとっては哲学の時間なので苦になりませんし、何と言っても食べて美味しい!。

懲りずに栽培を続けています。単価が良くても収穫できる量が知れているので大した収入にはなりませんが、今年も早いインゲン、遅いインゲンを予定しています。
取れたてを茹でて食べる幸せは農家だけのものですねぇ。
e0168764_23374339.jpg
先日播種したインゲンが元気に発芽しています。
収穫が楽しみです。

[PR]
by sekikonko88 | 2014-05-08 23:36 | Comments(0)

無法ライダー達

法事があり新潟に帰省しました。
連休初日で混雑が予想されましたが、流石は磐越自動車道、渋滞に合うことなく快適なドライブができました。

会津若松IC手前の下りの区間で、ICで降りる減速気味の車が数台連なっていたので、追い越し車線に出て追い越そうとしていると、数台のバイクが後方より物凄いスピードで迫ってきて、1台は、センターライン上を走行し追い抜いていき、一台は、左抜きをしていきました。まるで映画のよう。左抜きしていったバイクは、追い越し車線に戻る時に、ご丁寧にも飛び石のプレゼント。気が付けばフロントガラスにヒビが・・・。
e0168764_12374406.jpg
他人の迷惑を顧みないで、爆音を轟かせて走る人、サーキット場のように走る人と、バイクって悪い人たちばかりが目につきます。
(実際はマナーの良い方が圧倒的に多いと思いますが)
バイクでぶっ飛ばすのは気持ち良いでしょうが、交通ルールは守って欲しいものです。

[PR]
by sekikonko88 | 2014-05-07 12:39 | Comments(0)

無事終了!

何事も無事終了が良いですね。
夢ワインの第2期工事に当っては、国の6次化の事業を入れました。今までの事業の中で書類関係で一番面倒だった気がします。1月から3月までの短期間で建屋改修と機械導入を図る事業で、関係者には相当負担をお掛けしましたが無事完了し、先日、東北農政局の現地確認を終了しました。
その翌日には、改修した施設の食品営業許可についての保健所の検査がありました。食品衛生法上適合した施設かどうか作業工程、施設、設備について確認するものです。人の口に入るものですので、基準を満たしているか厳しく見られますので少々緊張しましたが無事に終了。後日、許可証を送るとのこと。

年度明けからは、補助事業の完了関係の手続き、夢ワインへの税務調査がありバタバタ作業してきましたが、今回の局、保健所の検査を終了して一段落しました。

農閑期に醸造、補助事業関係の事務と目論んでいましたが、農作業と大分バッティングしてしまい農業が大分遅れてしまっていますので、これから巻き返しをしたいと思います。

[PR]
by sekikonko88 | 2014-05-01 23:58 | Comments(0)

今年の課題(その①)

年明け早々、酒飲み続きでしたが、本日消防の出初を終えたので一段落しました。
今日よりエンジン始動!ですね。
今年をどう乗り切るか?課題山積しています。
本業の有機農業ですが、原発事故から3作目だった昨季については、有機農産物の格付出荷実績が対前年比で10%程度と大きく落ち込んでしまいました。

安全・安心が売り(私は環境に優しいが売りと考えていますが)の有機農産物について言えば、
取り扱い業者は、福島以外の産地の確保して、他産地にない時だけ福島から買うというスタンスになっているようです。

測定してND、吸収抑制策云々は関係なく、福島を穢れたもののように感じているのでしょうね・・・。

幸いな事に、昨年は市況が良かったので何とかなりましたが、今年も同様ではないでしょうから、新たな販売先の確保と販売方法を模索しなければなりません。

昨年の経験を活かして活路を見出したいと思います。

e0168764_2350812.jpg

オーガニックふくしま安達のメンバーの一部です
[PR]
by sekikonko88 | 2014-01-05 23:45 | Comments(0)

寝正月・・・

新年明けてしまっておめでとうございます。
皆様にとりまして良い年となることを心よりお祈り申し上げます。
1年の計は元旦にありと言いますが、私の場合は、例年、飲んで寝ています。
(だから、一年間飲んだくれているのかも知れませんが)
6時から白鬚神社の元旦祭。式典だけなら、お神酒で終わるのですが、帰り際呼び止められ8時近くまで酒飲み・・・。
10時から集落の新年会。中締めで帰れれば良いのですが、やっとエンジンが掛かってきた方々に呼び止められ酒飲み・・・。
やっとお開きと思いきや、良い酒があるんだーと誘われて別所にて酒飲み・・・。

家に辿り着きゴロンと寝転ぶ私にまとわり付く子供たち。
まるで、漂着したガリバーのようです。

今年も寝正月でした。
[PR]
by sekikonko88 | 2014-01-03 06:23 | Comments(0)

良性発作性頭位めまい症

朝起きた時、大地が激震し世界がグルグル回って見えます。
あの程度の酒で、モウロクしたな・・・と思ってましたが、どうやら「良性発作性頭位めまい症」のようでした。
良性と悪性を隔てるものが分からないので何とも評価できませんが、原因が分かれば少々安心します。

以前、糖尿病を疑われ、医院にて唐負荷試験までされました。結果は腎性糖尿病。
素人目には危ない感じがしますが、糖分を排出し易い体質なだけで治療の必要なしなのだそうです。

「良性発作性頭位めまい症」「腎性糖尿病」共に治療の必要ない心配するものではないのですが、生まれてこの方入院したことないので、ご褒美として入院させて頂いても罰当たらないと思うのですけどね・・・。
[PR]
by sekikonko88 | 2013-12-21 00:22 | Comments(0)
TPPによって日本の農業が崩壊してしまうと農業団体や学者などから反対意見が出されています。
大きな影響があることは容易に推察されますが、日本は貿易立国ですし、貿易なくして今の繁栄は維持できないのですから、貿易の自由化は避けて通れないものと考えています。
(ルールなき自由化を支持するものはありません。念のため。)

大きな枠組みのことは偉い方々に任せるとして、私が心配しているのは、個々の農家の気持ちの持ち方だと思っています。

100円ショップやら安い飲み屋・食べ物屋を利用したり、ビール、焼酎(ほとんど輸入麦)をガバガバ飲んだり・・・農家とは言え生活の様々な所で貿易の恩恵に預かっているのは間違いない事実。

その恩恵を受けながら、TPP反対!農産物の自由化反対!と言うのは私には理解しかねるところです。反対する気持ちがあるなら、日常の生活においても、高くても国産志向でいて欲しいですね。日常の小さな事の積み重ねこそが大事だと思います。

[PR]
by sekikonko88 | 2013-12-17 00:59 | Comments(0)