福島に移り住み早8年。脱サラ夫婦2人(+子供2人)の安全安心おいしい農的生活です。コンの日記 http://nouka.blog68.fc2.com/ もご覧下さい。


by sekikonko88

甑(こしき)倒し

甑とは、酒造り道具の一つで、お米を蒸す巨大な蒸篭です。
この甑を釜の上に載せて米を蒸します。

最後の仕込みの米を蒸し終わったら、甑は不要となりますので、
釜から降ろし、横に倒しておきます。だから「甑倒し」です。
今季の仕込を全て終えたということで、昔は(今でも)お祝いの宴を行うのが通例です。

昨日は、冬季お世話になっている酒屋の甑倒しでした。
しかも古風ゆかしく、昔ながらの甑倒しの神事も執り行います。
今年は、更に、酒造りの歌の奉納もあって、NHKを始めとした取材も来ていたようです。

造りの道具も設備も近代化して、昔の酒造りとは大分違ってしまっても
やはり、酒屋には、昔ながらのスタイルが期待されているんだなと思いました。

伝統を守るなんてことが良く言われます。
が、必要なものは守らなくても残るもの。時代に合わせ変えていくことも大切だと思います。
問題は心。
酒造りに科学のメスが入り、機械・設備が近代化され、
更に、農業をやらない人間(通年雇用の社員)が酒造り多く携わるようになって、
酒がどうも、ただの組み立て(アッセンブル)品になってしまっているに思えます。

今一度、生命活動に関与しているという原点に立ち返ることの方が大切なような気がします。
[PR]
by sekikonko88 | 2009-03-28 22:28 | 生活 | Comments(0)