福島に移り住み早8年。脱サラ夫婦2人(+子供2人)の安全安心おいしい農的生活です。コンの日記 http://nouka.blog68.fc2.com/ もご覧下さい。


by sekikonko88

彼岸となりました

二本松には、菓子屋とお寺が多いと聞きます。
城下町だったから菓子屋が多いのは分かりますが、
お寺が多いというのはどんな理由があるのやら。

お寺が多いということは、お墓も多いとなりますね。
確かに、酒屋の干し場から周りを見ると、お寺裏の斜面に
墓地があちこちに広がっています。
(だから、井戸が酒造りに向くようになるという意見もあります・・・・)

彼岸ということもあって、お墓参りする方々が散見され
日に日に、お供え物で墓地の彩が良くなっていくのが分かります。

先祖、故人を敬う気持ちは忘れないようにしたいものですが、
親不孝・先祖不幸の私は、「最大の供養は現世で一生懸命生きている姿を見せること」
と思い、お墓参りより稼ぎを優先しています。

ま、それはさておき、
彼岸を過ぎてくると、この辺りでは農作業に取り掛かる方増えてきます。
今日も、早速田んぼを耕している方を見かけました。

田んぼの耕起、畦畔の補修、種籾の準備、
同時に、畑の段取りも考えていかないといけないので
忙しくなってきます。
冬の間休んでいた体を目覚めさせ、頑張らないといけませんね。
[PR]
by sekikonko88 | 2009-03-19 18:42 | 生活 | Comments(0)