福島に移り住み早8年。脱サラ夫婦2人(+子供2人)の安全安心おいしい農的生活です。コンの日記 http://nouka.blog68.fc2.com/ もご覧下さい。


by sekikonko88

田舎暮らしは忙しい

都会でサラリーマンをしていた時、
3月、4月は歓送迎会で忙しい時期でした。

田舎で百姓をしているのだから歓送迎会なぞないので
暇なはずだったのですが、そうは問屋が卸してくれません。

3月は、所属する各種団体の総会があり、毎週末予定が入ります。
ただ、出席するだけならまだ良いですが、何かしら役を負っていると
書類作成やら段取りやらで夜仕事が増えてしまいます。
更に、地域外の方々とのお付き合いが入ってくると予定でガンジガラメに・・・。

4月は4月で、田んぼ作業に向け、水利組合で水路の泥上げ等の作業を始め、
冬季間なかった集落活動(4月は側溝掃除)が再開し、
更には、消防団の春季検閲があり、
悉く週末の予定が埋まっていきます。

田舎でノンビリなはずがなかなか・・・。
でも、こうした地域活動は、都会にいたときは皆無だったので、
私にとっては新鮮で、地域から必要とされているんだと充足感を覚えます。
自分勝手に居場所なく自由に生きるよりは、
地域に必要とされ居場所のある生き方の方が良いなと思っています。
[PR]
Commented by KEIKO at 2009-03-12 22:21 x
いつもお世話になっております。KEIKOです。
ほんと、田舎暮らしは忙しい・・・。ほんとです。私も痛感しています。でも、得るものも大きいと思いながら、その忙しさを楽しんでいます。
Commented by sekikonko88 at 2009-03-13 21:39
KEIKOさん、コメントありがとうございます。
そう、自分もP地域の一員と感じられるのがよいですね。
お互い、時間をやりくりして、楽しみましょう。
by sekikonko88 | 2009-03-12 20:34 | 生活 | Comments(2)