福島に移り住み早8年。脱サラ夫婦2人(+子供2人)の安全安心おいしい農的生活です。コンの日記 http://nouka.blog68.fc2.com/ もご覧下さい。


by sekikonko88

しぶとく生きること。

田舎にいても景気の悪さを感じるようになりました。
福島県は、雇い止めの数が、全国で3位、東北で1位だとか。

福島県は、自動車関係を始め、工場が沢山進出していることから、
近所でも勤めに出ている方がいらっしゃいます。
明らかに農業より稼げるので当然ですね・・・。

ところが、今回、
経済失速の影響をモロ受けてしまったようです。
実際、雇用の継続がなくなった方の他、
社員にあっては、週3日出勤とか、1週間出て1週間休むような勤務形態に
なっている会社が出ているようです。

さて、どうなることやら。
必要ないものは売れないのだから諦めるしかないのか、
消費を刺激すべきなのか。経済のこと分からないので検討がつきません。

ただ、田舎に住むものとしては、
自給を基本据えて、外部経済への依存を最小にするよう心がけていきつつ、
モノと労働を動かして金を動かさないように心がけたいと思います。

それでは経済が活性化しないと叱られそうですが、
農村・大地を守ってきた農民のしぶとさの源はそこにこそあると思うので、
頑張っていきたいと思います。
[PR]
by sekikonko88 | 2009-03-03 19:06 | 生活 | Comments(0)