福島に移り住み早8年。脱サラ夫婦2人(+子供2人)の安全安心おいしい農的生活です。コンの日記 http://nouka.blog68.fc2.com/ もご覧下さい。


by sekikonko88

自転車での遠出

学生の頃は長い休みを利用して自転車で全国各地を走り、就職後もマメに走ってました。
当地に移住してからも、地元の「針道駆楽部」に所属し年一回程度は走っていましたが、畑仕事の方が楽しく段々と乗らなくなっていたところ、震災が発生し様々な雑事に流され、自転車は物置に放棄されてしまいました。
発災より6年が経過し慌ただしかった数々の事も何となく落ち着いてきたことから、改めて自分を見つめ直そうと思い放棄してあった自転車の再整備を始めました。
不足する部品を調達し暇を見ては組み立てるのは楽しいもので、何処に走りに行くかと考えると更に楽しくなります。
30歳の時に300km/日だったので40代だから400km/日と思いましたが、6年もブランクがあるので無理せず250km程度で、かつ楽なところということで銚子を目指すことにしました。
結局、日々に追われ前々日に二本松往復したのみの試走で不安が残りましたが、ヨメの伴走があることから、行けるところまで走るということで出発しました。
意外と走れることには驚きました。
基本は踏むのではなく、引き足重視で回すことですね。
当初の見込みよりは早いペースで走り終えることができて何よりでした。
結果は次の通りでした。
10月8日(日)
3:30出発(濃霧のため走っていると水滴がついてきます。要注意です)
5:00風越峠
6:10いわき市三和(日の出の頃)
8:10勿来火力発電所
8:30県境(勿来の関)
10:00大洗(海は荒れていました)
14:00鹿島サッカー場
16:00銚子大橋
16:20犬吠埼(観光客が溢れてました)
17:20宿着(銚子かと思ったら旭市にありました)
走行距離:277km
走行時間:13h35m
平均速度:23.9km/h
最高速度:64.9km/h(鹿島神宮近くの下りにて)
ところで、この遠出は自分自身の為だけでなく、子供達に、いい年した父ちゃんが頑張っている姿を見せたいという下心があったのですが、当の子供達はレーサーパンツにジャージの奇異な恰好に喰い付くばかり。
e0168764_23033532.jpg
レストランで合流して家族で昼食の時のこと。
美菜:父ちゃんパンツ履いてないんだって(とヒソヒソ声)
春希:ヒェー!(と大きな奇声)
ダメだこりゃ。
※写真のジャージは、学生の頃から使ってます。カラフルなジャージが多い中単色というのは珍しく、ギャンブルレーサーなんて茶化されてました。パンツは確かに水着同様直接履くので下着は履きませんが、喰い付くところかな・・・?



[PR]
Commented by 篠﨑昌彦 at 2017-11-07 17:31 x
ご無沙汰。
学校にきた農業共済新聞を何気なく見ていたら、関のわざとらしい?作り笑い??
笑顔の大きな写真が掲載されており、嬉しくなりました。トマトうまそうだなぁ。
当方、相変わらず豊満な肉体でリンゴ栽培に勤しんでおります。

自転車も復活したんだねぇ。
以前訪問した際に、軒の下にフレームが吊されているのを見て「関も自転車引退かぁ」と勝手に邪推していましたが、喜ばしい限り。
実は自分もまだ、レーサー(パナレーサー)とマウンテンバイク(ジャイアント)を所有していますが、体重120kg超と耐荷重を軽く20kgオーバーしているため蔵のなかに封印中で、単車ZRXにばかり乗っています。痩せる気がないのでねぇ・・・。

奥様や子供たちも、HPの文面からお元気そうで何より。やっぱり子供にノーパンは食い付くよねぇ。すね毛剃りと油塗りもしたら、さらにうけるかもな~♪

農業共済新聞は矢板高校農場部でも購読しているので農場教職員全員に回覧して、大学時代の「しもつかれ」話も含めて吹聴しております。

健康に留意され、ご家族の皆様と仲良く元気よく、充実した日々をお過ごしくださいませ。また活躍の成果を目にすることを楽しみにしております。頑張れよー!!

ではでは。                                篠﨑昌彦
by sekikonko88 | 2017-10-15 23:06 | 生活 | Comments(1)