福島に移り住み早8年。脱サラ夫婦2人(+子供2人)の安全安心おいしい農的生活です。コンの日記 http://nouka.blog68.fc2.com/ もご覧下さい。


by sekikonko88

射撃教習

猟銃所持に向け2月に初心者講習を受け、次のステップとして射撃教習となりました。
(身辺調査実施後に、教習資格認定証が交付され射撃教習が受けられるようになります)

先日、射撃教習に行って来ました。
前半、座学にて猟銃の仕組み、扱い方等を習い、考査終了後に実射となります。

25発中2発当たれば良いというので高を括っていましたが、いざ、撃ってみると当たらないものです。
座学で習った通り、構えて出て来たクレーに照星(銃身の先についている狙いをつけるボッチです)を合わせながら撃ちます。
頭で考えると良く分かるのですが、実際は、クレーに合わせる体の動きと引き金を引く指が連動せず、または、クレーを追う動きを止めてから引き金を引いたりと、さっぱり当たらず仕舞い。
射撃毎に教官より、だいたいの弾道が示され、その原因が告げられます。それを調整しながら撃ちましたが結局、25発の試射で1発の命中(クレーが割れる)のみ。
私のみならず教官も冷や汗ものでした。

いよいよ本番。
自分のことは自分が良く知っているものです。
生まれて初めてのことに緊張し、考え過ぎて行動できない自分の性格がモロ出ているだけだなと実感し、深く考えた後、考えたことを忘れて直感を信じて行動するという、何時も通りの行動パターンに戻すようにマインドコントロールしました。
自分を離れれば楽なものです。
見えなかったクレー、弾道が見えるように感じ、25発中11発命中。

射撃というものの奥深さを実感すると共に、自分自身のコントロール方法を再確認できました。
次は実銃の所持ですね。

[PR]
by sekikonko88 | 2017-05-21 22:51 | 生活 | Comments(0)