「ほっ」と。キャンペーン

福島に移り住み早8年。脱サラ夫婦2人(+子供2人)の安全安心おいしい農的生活です。コンの日記 http://nouka.blog68.fc2.com/ もご覧下さい。


by sekikonko88

狩猟免許試験

10年前、定住してきた時は、有害鳥獣の被害は限定的でしたが、今では自宅周辺でも普通にイノシシが目撃され、田んぼが荒らされる等の被害が続出するようになりました。
山の向こうの山木屋地区で営農されておらず食べ物がないからだと言われていますが、兎に角ひどい状況です。この冬は、罠に掛かったイノシシを既に3頭頂いたますし。

そんなことから、自存自衛のため私も狩猟免許(2月5日試験)と猟銃所持許可(2月19日考査)を取ることにしました。狩猟免許については、猟友会主催の狩猟講習会が事前にあり、懇切丁寧な指導により受講者の99%は本試験を合格します。

とは言え、試験は試験なので、狩猟読本と例題集を数日前から勉強しだしました。
法律は簡単ですが、動物の判別がやはり難しいですね。

試験なんて何十年振りなので、当日の朝は、何とも言えない緊張感。
(と言いつつ、前夜はゆんたで酒飲みで朝帰り。激しい頭痛・・・。)

落とす試験ではないので淡々と回答するだけで終了。
次は、いよいよ本丸の猟銃です。

経験者が、いい加減な勉強では落ちるよとアドバイスしてくれたので頑張ろうと思います。

[PR]
by sekikonko88 | 2017-02-09 21:50 | 農業 | Comments(0)