福島に移り住み早8年。脱サラ夫婦2人(+子供2人)の安全安心おいしい農的生活です。コンの日記 http://nouka.blog68.fc2.com/ もご覧下さい。


by sekikonko88

信号機

震災の年に郡内の有機農家と共に「オーガニックふくしま安達」を組織し首都圏へ向け組織的出荷を開始したのですが、原発事故の影響もあり、出荷開始3年にしてとん挫してしまいました。
首都圏での販売不振を受け、軸足を地元へ移し販路開拓をしたところ、ご縁に恵まれ地スーパーチェーンと繋がることができました。
卸さんを通じた間接販売と直接搬入する直接販売の2ルートが可能となったことから、そのチェーンのフラッグシップ店のみ2年間直接販売させて頂きました。
農業しながら、月・水・土の週3回配達は大変ではありましたが消費者からのフィードバックを得られる等勉強になることが多々ありました。

その1つとして、信号機の不思議があります。

セッカチな私は、時として勢い良く走ってしまうことがあります。
移動時間そのものは価値を生まないから、出来るだけ短く済ますという奴です。
でも、勢い良く走っても、信号機は赤というのが世の常。

週3回も東和ー福島の往復をしていると、赤信号で止まることのないことに何度か出くわすことがありました。単なる幸運なのか?
その走行の記憶を総合すると・・・、確かに偶然もありますが、速度規制通りに走っていると意外と信号に引っ掛からないのですよね。
それ以来、どうせ早く走っても先の信号に阻まれるのだからと逸る気持ちを抑え、速度規制に従って走るようになりました。
単に齢を取っただけかも知れませんが、何となく良い感じです。

[PR]
by sekikonko88 | 2017-01-31 21:02 | 生活 | Comments(0)