福島に移り住み早8年。脱サラ夫婦2人(+子供2人)の安全安心おいしい農的生活です。コンの日記 http://nouka.blog68.fc2.com/ もご覧下さい。


by sekikonko88

お焚き上げ(白鬚神社)

地元にある白鬚神社にて、正月飾りなどを燃やすお焚き上げがありました。
火を使うということで所属する班へ出動要請があり、出動しました。

田んぼで行う派手などんと焼きと違い、神社の役員の方々が集まり、神社の敷地内に穴を掘って、持ち込まれた飾り類を燃やす地味な神事です。

お札、注連縄、正月飾り、中には古くなった神棚まで様々なものが持ち込まれており、それらが完全に燃え尽きるまで皆で火を囲みます。

その時に、様々なことが語られます。
神社にあったケヤキの大木が戦争により供木されたこと、戦闘機の燃料を作るためr松の根を掘らされたこと(松根油を作っていたのだとか。バイオマスですね~)等々、人・地域に歴史ありですね。

こんな風にして様々な事が語り継がれいたのでしょうが、地域では高齢化が進み、若者は仕事に追われ、なかなかこの手の行事がしにくくなって来ているのも事実。
10年後、20年後、この地域はどうなっているのでしょうか?

e0168764_10475445.jpg

白鬚神社元旦祭の様子
[PR]
by sekikonko88 | 2014-01-12 10:49 | 生活 | Comments(0)