「ほっ」と。キャンペーン

福島に移り住み早8年。脱サラ夫婦2人(+子供2人)の安全安心おいしい農的生活です。コンの日記 http://nouka.blog68.fc2.com/ もご覧下さい。


by sekikonko88

雇用は大切か?

ふくしま農家の夢ワインでは品薄状態を脱すべく本年産リンゴを原料として増産をしています。
品薄の状況が続き皆様にはご迷惑をお掛け致しまして申し訳ありません。

さて、農業の6次産業化や地域活性化の取り組みでは必ずと言っても良いほど「地域の雇用」がネタになります。
働き口が少ない農村にあって雇用の場を確保することは重要だと思いますが、農村に生きる百姓にとってもっと大切なことは、働く場があって雇われる事ではなく、雇われなくても生きていけることだと思います。

雇用と言えば格好付きますが、労働力を売って日銭を得ることでしかなく、「いつまでも続いていける」とは言い難いものなので、雇用の場を作り出すより、雇用されずも生きていける人材を創り出すことが大事だと思っています。(金稼ぎに精を出せば出すほど金が掛かってしまうのは世の不思議ですね)

そのためには、地域生活、人のつながりを大切にしつつ、身の回りの資源を活かすこと、小さくともビジネスを起こすことだと思っています。
ふくしま農家の夢ワインでは、あぶくま農と暮らし塾などと連携して、そのような若者が育つような取り組みを進めることとしています。
人材育成は地味ですが、「いつまでも続いていける」には必要なので重点課題としてと頑張りたいと思います。
[PR]
by sekikonko88 | 2013-11-28 08:03 | 農業 | Comments(0)