「ほっ」と。キャンペーン

福島に移り住み早8年。脱サラ夫婦2人(+子供2人)の安全安心おいしい農的生活です。コンの日記 http://nouka.blog68.fc2.com/ もご覧下さい。


by sekikonko88

全袋検査

籾摺りを終え全袋検査を受検しました。
事前予約して会場に行き、書類に必要事項を記載して、ブツを先方に渡せば、袋ごとコンベアに流して検査完了。検出部を通過して何もなければモニターに○が表示されます。
当然ながら全て異常なし。震災の年の時ですらNDだったのですからね・・・

県内の昨年の結果は、10,344,911 点中、基準値超えが71点。今年については現時点で9,573,240点中13点とのこと。その割合たるや微々たるもの。

いつまでこの検査を続けるかは分かりませんが、全頭検査を非科学的と言われながらもズッと公費を投入して続けてきた事実をみると、ズッと続けるのでしょうね。きっと。
ゼロリスク症候群というか何というか、このコストは誰が負担するのでしょうか?

放射能ばかりに気を取られ、測っているから安全です!みたない風潮ありますが、放射能以外のリスクに目を向けないことの方が恐ろしいです。

前出の基準値超えの割合からして、悉皆調査ではなく抽出調査に切り替えても問題ないと思っていますが如何でしょうか?
野菜についてもほとんどがNDとなって来ている状況を鑑みると、モニタリング検査で十分な感じがします。
測りたい方々に自由に測る環境を確保することは必要ですが、出荷にあたり、個別に放射能検査を課すようなことはナンセンスと思います。

誰にでも分かる因果関係で生じた害悪ゆえに、それをネタにすることは、何かしているような気になりますが、整理すべきは早く整理して、もっと重要な問題に取り組むべきだと思います。
[PR]
by sekikonko88 | 2013-11-25 13:22 | 農業 | Comments(0)