福島に移り住み早8年。脱サラ夫婦2人(+子供2人)の安全安心おいしい農的生活です。コンの日記 http://nouka.blog68.fc2.com/ もご覧下さい。


by sekikonko88

Gustav Mahler Symphony No2

恩師の退官記念で、久々に訪れた宇都宮でした。
飲んだ翌日、早く目が覚め(もう初老なんで目覚めが早いです)、何気なくテレビを付けたら、震災復興コンサートということで、仙台フィル、山形フィル合同によるマーラー第2番が放映(再放送)されていました。

とても良い曲ですね。
キリスト教的な歌詞で馴染みないですが、震災後の今に通じるものがあります。
曲名も「復活」と言われていますし。
アメリカの9.11記念コンサートで演奏されているように、やはり、立ち直る人達には良いのかも知れません。
第5楽章には、こんな歌詞があります。「生まれ出たものは、必ず滅びる。 滅びたものは、必ずよみがえる!
震えおののくのをやめよ! 生きることに備えるがよい!」(Wikipedia)。ビリビリ来ますね。

歌詞の崇高な意味からは程遠いですが、私なりに生きることに備えたと思います。

それにしても、福島でマーラーに造詣の深い指揮者による、第2番の復興コンサートやらなでしょうかね。
[PR]
by sekikonko88 | 2013-05-13 21:32 | 生活 | Comments(0)