福島に移り住み早8年。脱サラ夫婦2人(+子供2人)の安全安心おいしい農的生活です。コンの日記 http://nouka.blog68.fc2.com/ もご覧下さい。


by sekikonko88

最後の授業

そんな題名の小説がありましたね。
なんでもキッチリ、エコ意識高いドイツ人、ノリが良くて大らかで勝手きままなフランス人。
私の勝手な印象ですが、フランスとドイツって因縁の対決なのでしょうかね・・・。

さて、大学の恩師が退官となりました。
(民間企業の場合は60歳の誕生日の時に退職ですが公務員は60歳になる年度の3月31日退職です。
これも官民格差なのでしょうかね)
私が所属していた研究室は、毎年OB会を開催する等団結が強いので、退官記念講演が企画されました。
まさに最後の授業。
e0168764_219196.jpg

1時間の短い間でしたが、在職期間中取り組まれた研究内容の講義がありました。
それを聞き入る教え子たち。
研究と教育・・・審議会等で好き勝手言って気楽な仕事だなーと思っていましたが、大学の先生はやはり大変な仕事ですね。

講義の後の大宴会(?)、やはり、私はこちらの方が好きですね。ダメな教え子です。
でも、研究室OBの方々は、様々な分野で活躍されているので、この宴会で話はとても勉強になります。

志賀先生の教え子として恥ずかしくなよう頑張りたいと、思いを新たにした最後の授業でした。
[PR]
by sekikonko88 | 2013-05-13 21:12 | 生活 | Comments(0)