福島に移り住み早8年。脱サラ夫婦2人(+子供2人)の安全安心おいしい農的生活です。コンの日記 http://nouka.blog68.fc2.com/ もご覧下さい。


by sekikonko88

山梨県勝沼にて

勝沼の東夢ワイナリーに行って来ました。
農家の倅Y崎君と2人での研修です。当地ではブドウの収穫も大詰めとなっており、今回仕込んだベリーAが終われば後は甲州を残すのみとのことです。

仕込み作業そのものは単純ですね。こう言っては何ですが、ビール、清酒と比較すると超簡単!です。
しかしながら、シンプル故にブドウそのもののが問われるので、やはり難しい酒類なのだと思いました。

作業の事は追々記録しますが、食べ物の事が気になったので記録しておきます。
山梨と言えば、ホウトウやB級グルメ鳥モツが有名ですね。
有名どころを食べたいところですが、食べ物屋に行った時に、「煮カツ丼」「カツ丼」といのがありました。
聞くと、一般的に認知されている卵とじされた「カツ丼」の事を山梨では「煮カツ丼」といい、それとは別にカツを載せた「カツ丼」があるとのことです。

二本松でも力を入れている「ソースカツ丼」とはまた違うとのことです。

気になったので、頼んでみると、
ドンブリのご飯の上に、カツがそのまま載っていて、脇に敷いたレタスの上にポテトサラダやトマトと言った付け合わせが載っています。
パッとみて、つまり、皿に載るべきものがそのままご飯に盛られただけなので、手抜きと言えば手抜きだし、皿を一枚使わないからエコと言えばエコという代物でした。
食べてみて何とも割り切れない思いになりました・・・。私は、「煮カツ丼」の方が良いです。
[PR]
by sekikonko88 | 2012-09-30 21:47 | 生活 | Comments(0)