福島に移り住み早8年。脱サラ夫婦2人(+子供2人)の安全安心おいしい農的生活です。コンの日記 http://nouka.blog68.fc2.com/ もご覧下さい。


by sekikonko88

ラッパ手・・・

子供の頃、歌えば音痴、楽器はダメで音楽の時間は憂鬱だった私ですので、歌の上手い人、楽器を弾ける人には憧れを感じています。
そんな私ですが、成り行きで消防のラッパ隊員になっています。今年で5年目でしょうか?
この手のラッパは「信号ラッパ」と言い、ピストンも何もないただのラッパで、4つの音しかありません。
4つの音の割りには様々な曲があるのには驚きます

そもそも楽器はダメなので、まずは吹いても音が出ない。出ても法螺貝ような音だったりと悪戦苦闘です。
とは言え、今以上ヘタになることはないので、いじっていれば何となく音が出るようなってきました。

そんな折、消防学校でのラッパ訓練の機会に恵まれました。下っ端の私が行けるのもラッキーです(自営業で何時も在宅なので・・)。1泊2日の訓練は終日吹奏訓練でした。

福島駐屯基地より本職のラッパ手の方々が来られ指導に当られました。
自衛隊では、まずは「唱譜」で「唱譜」が出来て初めてラッパだそうです。
見よう見まねだった私にはとても新鮮な事でした。確かに「唱譜」すると曲が分るので、吹奏時音を意識できます。1泊2日の短期間では十分とは言えませんが、何かキッカケを掴めたような気がしました。

何時までも吹けないラッパ手では恥ずかしいので頑張りたいと思っております。
(と言うより段々と人の入れ替えがあり、私自身も古株の部類になっているような気がしますので、吹けないというのは示しが付かないですしね・・・)
[PR]
by sekikonko88 | 2012-04-04 21:53 | 生活 | Comments(0)