福島に移り住み早8年。脱サラ夫婦2人(+子供2人)の安全安心おいしい農的生活です。コンの日記 http://nouka.blog68.fc2.com/ もご覧下さい。


by sekikonko88

一工夫

師匠のところへ、申請予定の補助事業についてアドバイスを頂きにいきました。
東和果実酒研究会とオーガニックふくしま安達のものです。県の事業ですがライバル多そうで取れるかは不透明。でも出さないことには始まりませんからね。

趣味的要素が多い麦酒製造は地域貢献をかたるのは恥ずかしいので自己負担で対応しましたが、上記2つについては十分公益に資するので申請し関係者の負担を抑えたいところです。
(補助を受ければ公的な責任も生じるのでハリも出ますし・・・)

さて、どうなることやら。
師匠の奥方が炒り豆を出してくれました。そういえば節分ですね。
(師匠の御曹司が鬼の面を被って娘を驚かせていました。)
この豆の美味しいこと。柔らかくてスパイシー。
私も炒り豆作りますが、歯が折れるような硬い豆に仕上がります。

あまりにも柔らかいので作り方を尋ねると、
煮る時同様に水に浸して、それを揚げるそうです。なる程。目からウロコ!
一手間も二手間も掛けることにより良いものに仕上がりますね。

師匠も然ることながら奥方も立派な方で、ヨメが日ごろ目標としています。
という事は何時か我が家でも美味しい炒り豆が食べられることになりますね・・・麦酒のツマミに最高です。
[PR]
by sekikonko88 | 2012-02-01 23:43 | 生活 | Comments(0)