福島に移り住み早8年。脱サラ夫婦2人(+子供2人)の安全安心おいしい農的生活です。コンの日記 http://nouka.blog68.fc2.com/ もご覧下さい。


by sekikonko88

取り舵一杯!

またしても「坂の上の雲」ネタですみません。
バルチック艦隊「殲滅」を狙って練られた「丁字作戦」。敵の目前でUターンし、船速を活かして敵戦列の前に出て砲列を作るというもの。ドラマでは、敵の射程距離内でUターンする緊迫感、指揮者の決断が良く表現されていましたね

戦史を見ると、ロシア側に旧式艦が多い上、射撃技術が低いこと、長い航海で士気が低下してること、フジツボが付着して船足が遅くなっていること等々、様々なマイナスな状況があったので負けるべくして負けた的な記述あったりします。
でも、それは結果論で、喩えそれらの情報があったとしても、優秀な参謀が練りに練った作戦を提示しても、現場でそれを判断して命令を下すのは司令官の器、度胸なんだろうと思います。


BSEの時の話です。
あの時は、肉だけでなく関係物資全てが止まりました。緊急的に止めたからには科学的に根拠がないものを解除していくのがスジ。そこで所管物資の肥料についての解除が検討されていました。検討の結果、解除が妥当と思われるものについて、根回しをして最終的な決裁を課長を筆頭にしていました。私はヒラとして、解除に向けた県・関係団体への通知発送、連絡の段取りに当っていました。局、官房の幹部のクリアーを貰い、段々と上り詰め、週明けには解除だなと思っていたら・・・
[PR]
by sekikonko88 | 2012-01-15 21:05 | 生活 | Comments(0)