福島に移り住み早8年。脱サラ夫婦2人(+子供2人)の安全安心おいしい農的生活です。コンの日記 http://nouka.blog68.fc2.com/ もご覧下さい。


by sekikonko88

英語は10年は学んだのですけどね・・・

「今フランスの人が取材に来てて、そっちに回りたいって言ってからぁ」と師匠の奥方より電話。
自転車で被災地を回って写真を撮っているとのこと。
某放送局が通訳を兼ねて張り付いているからとはいえ不安ですね・・・。
(こういう日に限ってヨメは不在)

でも、英語は10年習ったし、協力隊員として仏語で仕事してたんだから大丈夫かと気を取り直し待っていると師匠の奥方に引率されてやって来ました。

教科書的な挨拶を英語と仏語でして、こんな山奥でも通じるとは驚きだろう!と悦に入っていると、何を栽培(grow)しているんだ?との問いに、東京で育ったと答える始末。同じgrowなんですけどね・・・。人の話はしっかり聞かねばなりません。
相手も通じないと諦めているので分り易い言葉で話してくれたお陰で、言っている意味は理解できましたが、残念ながら回答文が浮かばず苦労しました。

原発事故後の状況について、彼は誰も分からないから危険と言い、私は危険かは誰も分からないと言い、一寸かみ合ってなかったですが、子供の事をとても心配してくれました。お気遣いありがとうございます。
「避難もせず、私は馬鹿な父親だろう?」と意地悪に聞いていると、流石にそうだとは返事しませんでしたが、カウンターを携帯して常にチェックしろとのこと。
最後に、白黒のアナログカメラを取り出して写真撮影。良い旅をムッシュー!
彼のサイトです。
http://www.frederickcarnet.com/
外国語再学習の必要ありでした。
[PR]
by sekikonko88 | 2011-12-08 20:52 | 生活 | Comments(0)