福島に移り住み早8年。脱サラ夫婦2人(+子供2人)の安全安心おいしい農的生活です。コンの日記 http://nouka.blog68.fc2.com/ もご覧下さい。


by sekikonko88

総動員令

西高内窪の稲刈りも終盤となり、未着手の田圃が数枚になりました。当然、我が田も未着手。
10月10日で積算温度が1,000度のようなので、そろそろ準備開始です。

先輩農家のO内さんより、稲刈りの手伝いを頼まれました。
飲み会で運転手に徹するO内さんには相当の借りがあるので、何に変えても「いざ、大六天(O内さんの住所)」です。

行ってみると、新規就農者のA馬さんも動員されていました。既に数日手伝っているとのこと。今日中に片付けたく私にも声が掛かったようです。

運搬車で持ち出し易くするため、バインダより排出される稲束を6把1括りにしていきます。今年は比較的田圃は乾いたはずなのですが、山間の棚田には水が貯まっており、作業も大変です。全身泥だらけになりながらも、無事刈り終え、後は丸って持ち出すだけとなりました。
田圃1ha程度で、約20枚の田圃なので、刈り終えた時は何とも清清しい感じでした。

それにしても、泥だらけになりながらバインダを駆る息子、藁束を腰に携えバインダが入れない部分の稲を刈り藁で丸く母・・・見ていると、古き佳き日本の農村を感じます。
飲み会のお礼もさることながら、こういう後継者を応援していきたいですね。
[PR]
by sekikonko88 | 2011-10-11 23:26 | 農業 | Comments(0)