福島に移り住み早8年。脱サラ夫婦2人(+子供2人)の安全安心おいしい農的生活です。コンの日記 http://nouka.blog68.fc2.com/ もご覧下さい。


by sekikonko88

気持ちを切り替える

暑さ寒さも彼岸までとは良く言ったものです。めっきり涼しくなり夜は寒い位です。
夏の野菜が少しづつは取れているので、夏の延長のような気持ちでいますが、体調管理する上でも季節に合わせ気持ちも切り替えねばなりません。

今日、子供の関係で福島市、二本松市の市役所へ手続きに行きました。
戸籍に入れる、住民票を移すの2本立てです。
今までは、里子だったので旧姓でしたが、今日からは苗字が変わり、自分の子になったんだなと実感が湧きました。
実母の元へ帰っている初めての里子の事を未だに「上の子」と呼んでいた私ですが、今日からはこの子が「長女」なので、気持ちを切り替えないといけません。
苗字が変わり、続柄が「長女」となると気持ちが引き締まります。

福島に出た序でに、県北保健所に回り、「酒類製造」の営業許可申請をしてきました。
検査日も決めて頂いたので施設・機器整備を急がねばなりません。
更に、許可後には製造開始に向けた税務署での手続きがあるので、何時までも夏野菜に囚われていず、集中していかないと間に合わなくなってしまいます。
ここでも気持ちを切り替えていかねばなりません。

切り替えるべき事が多い今日この頃です。
[PR]
Commented by 植木 at 2011-09-27 11:47 x
 以前お伺いした横浜の植木です。
やっと「特別養子縁組」にこぎつけましたね。おめでとうございます。
 実は私たち夫婦には子供がなく、子供欲しさもあって、一時期、関さんのように「里親」になろうかと考えたことがあります。
 ただ、色々な事情や「里親」になる難しさ等々から、「里親登録」することを諦めてしまいました。
 現在は、妻の私が「地域の子育て支援」のボランティアをするという形で、子供たちと触れ合っています。
 ですから、里親として子供を育てている関さんを、いつも尊敬しつつ応援しています。
 いくつものハードルを乗り越えて、関さんご夫婦の実子となったお子さん。きっと幸せになるでしょう。
 私たちは相変わらず、月に1回の割合で岩代地区のK分さん宅を訪ねていますので、また機会がありましたらお会いしたいと思います。
Commented by sekikonko88 at 2011-09-28 20:33
子供との向き合い方は様々で、私達は、ご縁あったから「里親」になれただけだと思っています。ボランティアという博愛的な形で子供達と接せられるという方に尊敬の念を私は抱きます。淡々と農業・醸造に勤しむ日々で、お構いできませんが、いつでもお寄り下さいませ。K分さんに宜しくです。
by sekikonko88 | 2011-09-26 23:47 | 生活 | Comments(2)